人気ブログランキング |

エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 16日 ( 1 )


2006年 08月 16日

0816:ラスト・ディ

ともかちゃん、バンコクへ向かう。
バンコク、マレーシアと行って、マレーシアからエアアジアでシェムリに戻り、数時間滞在して日本へ帰る予定だ。
バンのバイクのシートの下には、日本人の名前が書かれた雨具が。
b0003143_083385.jpg
直接もらったのか、古着として買ったのかは定かではないが、持ち主もここまで利用されて本望だろう。
スターマートで犬の餌買ったら2.4$もした。
アンコールマーケットならもっと安いのに…
b0003143_0104071.jpg
マンチに早速食わせる。
b0003143_0105326.jpg
2/3食ったところでスタスタと歩いて水がめの中の水を飲んで、戻ってきて完食。
よーし、よしよし。
国境行きのバスの迎えがやって来て、ともかちゃんは感極まって涙を流してモムさんに抱かれていた。

いつものバイク屋に行って、今日帰ることを伝える。
従業員の1人を探すが見当たらない。
名前がわからなかったので、色が黒くて、唇厚い従業員はどこだ?と身振りを交えて尋ねると、辞めたよー、とのこと。
えええーーーー。
かなり長く働いてたからそんな簡単に辞めないと思ってたのに。
どこにいるか知ってるかと聞くと、赤十字がなんたらと言っている。
顔なじみの従業員に行ってくれ、とバイクを運転させると、本当に赤十字の中へ。
赤十字のシェムリアップ川の方にぽつんと修理の小屋が。
見ると探してた彼がいた。
そうか、辞めて独立したのか。
3月に会った時、なぜかペンタックスのデジカメを持ってたんだけど、専用充電池がへたってないと嘆いていたので、日本で2個セットの充電池を買ってきたのよ。
渡すとひどくよろこんでくれ、「いくら?」と聞かれた。
2個で1800円だったんだけど、まぁそこはね、「いいよ、あげるよ」と笑顔で切り返す。
こないだTシャツあげそこねちゃったし…
b0003143_020291.jpg
店に戻っておやじさんと行ってくれた従業員に礼をいい、オールドマーケットへ。
適当に路駐しようとしたら、そこが駐輪場だった。
ちょっとTシャツを探すが希望のがなかったので、スカーフを購入。
そしてコクーンでちょいと洒落たタンブラーのような湯飲みを買い、アンコールマーケットへ。
b0003143_023427.jpg
今回一番驚いたのは、アンコールマーケットが広さ2倍になってたのが驚きだ。
しかも、店の前にはカートまであるし。
b0003143_0242277.jpg
最近カンボジアワインがあるらしいのだが探したけどなかった。
お土産に俺がパッケージ写真を撮影した「アンコールスイーツ」を大人買い。
b0003143_0254688.jpg
b0003143_0255849.jpg
タケオに戻ると、モムさんが「あの子、忘れて行ったわよ」と机の上のTシャツを出してくる。
「違うよ、それはモムさんにって置いてったんだよ」
メッセージとイラストが書かれたTシャツを、モムさんは嬉しそうにチャリアに見せていた。
b0003143_0283822.jpg
カッカダーが甘えた声で「シュン、ゲェーム」と言って来る。
DS持って来てるのバレてたか。
今、佐々木さんもいないしいつでもできなんだろう。
荷物片付けtる間、貸してあげる。
b0003143_0303179.jpg
マンチはチュモー同様、椅子の下で寝てる。
b0003143_0311517.jpg
レストランの前に、なぜかタツノオトシゴが。
モムさんが臭いと言う。
これは海の臭いだよ、と言ってもダメらしい。
「私はこないだテレビで見たが、日本人は生で魚を食うのか?」
と聞いてくる。
「いやー、刺身はうまいよー」
そう言っても、「火がっ通ってないものなんて食えない」と言う。
「モロッポーだっておかしい、何で日本人は裸で一緒に熱い湯に入るんだ?だから体を壊すんだ」
「温泉、気持ちいいよー。日本人の女の人はみんな行くんだよー」
そう言ってもダメらしい。
以前、カッカダーがモロの風呂に行ったというので、感想を聞いたら一言…
「熱い」
タツノオトシゴはどうするんだ?と聞かれ、「売るんじゃないの?食うんだよ」と言ってたら、クンサムが「ナカムラが売るって言ってた」と言って通り過ぎていく。
b0003143_044671.jpg
荷物まとめて一応チェックアウト。
先生とスナダイへ。
アンコールマーケットでアイスを購入。
成田で納豆買って来たのにアンコールマーケットで売ってた。
b0003143_055862.jpg
納豆まで扱っていることがショック。
お土産の納豆を先生はモロで食ったらしいのだが、嫌な顔されたらしい。
お別れパーティーはパスタで。
b0003143_07957.jpg
なんか先生が綺麗に丸めて食ってたのでみんなで真似をする。
b0003143_075458.jpg
食後はアンコールマーケットで買ったアイス。
「フレークある?」
と、先生。
b0003143_092476.jpg
茶碗にフレークを入れてそこにアイスを起用に乗っける。
b0003143_093686.jpg
「うちねー、昔、サーティーワンでバイトしてたんだよねー。31日はカレンダーもらえるのよー」もっともらしい話をする先生。
お洒落なアイスに女性陣大喜び。
食後はマリオカートで盛り上がる。
ひろぽんと愛ちゃんは、最近は「野豚をプロデュース」がブームらしく、「野豚パワー、注入!」とノリノリだった。

帰りにナンバーを交付してもらい、ナンバーをバイクにつけていた。
前のバイクはまだ新しいナンバーが普及してない頃で、2桁だったが今回はもうアルファベットはBで6千番台。
それでもプノンペンに比べたらまだBだもんな。
その役所みたいなところにあった、どう見ても偽物の熊っぽいぬいぐるみ。
b0003143_0161838.jpg
最後だし、モロへ。
数日前から研修みたいなことしてた新人の姉妹が、もうデビューしていた。
ビチャラーは本当にバッタンバンへ行った様で、ガチャピンが電話してくれた。
「頭痛い」と言っていた。
昨日、「私にはおみやげないの?私も欲しい」と色目を使ってた厨房の娘(シムと今更名前判明)が厨房にいたので顔を出すと、すっ飛んできた。
100均で買った最後のアイシャドウをあげるとご機嫌。
b0003143_024202.jpg
シーナは11月の結婚式に来てくれと言うが、来たいけど無理っす。
ごめん。
b0003143_0253473.jpg
しかし、半目写真多すぎ、シーナは。
今日はビチャラーいないからガチャピンがキャッシャー。
b0003143_0271153.jpg
相変わらずいいキャラしてるわ、ガチャピン。
先生のウエストバックがいいなーと言ってたらセンターマーケットの店に乗り込んで、いきなり3$と交渉する先生。
6$で買ったらしいのだが、「5$」と交渉する。
相手が渋る気配を見せたら、即座に「行こ、行こ」と店を出ようとすると、慌てて店員が「わかった、わかった、5$でいい」と売ってくれた。
うーーーん、プロだ。

飛行機の時間までお別れ。
荷物まとめてて、バックパックの鍵がない。
ああ、そういえば部屋の石鹸入れにいれっぱだったわ。
部屋を見に行くが既に掃除されていてない。
ラチャニーに言うと、掃除したバウを呼んでくれた。
「黄色いこのくらいの小さい鍵、知らない?」
と聞いたら、「ああ、あった。このくらいのでしょ?」と答える。
「どこやった?」
「捨てた」
皆で慌てて国道沿いのゴミ置き場に行って、全員で漁るがない。
b0003143_030354.jpg
一同苦笑。
こりゃとりあえずNOBUでも行って買うか。
でもアシないしなぁ。
ちょうどタンホンがいたのでバイク貸してくれーと言って鍵を借りた。
こないだまでちっこくて、チャーリーに乗ってたのに今はドリーム乗ってるのかよ。
と、メーター見たらまだ全然走ってない。
NOBUで「鍵はどこ?」と聞いたら2階と言われたので、2階へ行ってナンバーロックキーを買う。
戻ってタンホンに「バイクいつ買ったの?」と聞いたら、「先週」と言っていた。
来るアオザイスッチーに備え、デジカメのデータコピーしながら酒を飲む。
一応6時に出る予定。
モムさんが車出してくれるという。
一緒に同じ飛行機の日本人女性二人も行くことに。
彼女たちは偶然京急沿線で、俺が昔働いてた杉田ともゆかりがあった。
先生が見送りに来ると言っていたがなかなかこない。
バックパックを積んで待ってると、高杉先生と一緒に見送りに来てくれた。
挨拶をして車に乗り込む。
「マンチをよろしくお願いします」
「わかった」
車が動き出すと、すぐに足元にいたマンチを蹴ろうとする先生。
空港に向かう車からの夕焼けは綺麗だった。
b0003143_037031.jpg
2人は全然夕焼けが見れなかったらしい。
今日が一番綺麗だと言っていた。
空港への道の途中で車を停めてもらう。
b0003143_0374886.jpg
今までで3番目の短い滞在だったけど、それでもシェムリに来れてよかったと思う。
空港の前で降ろしてもらって気がついた。
パソコン忘れたぁーーーーー!!
先生が来てくれたからついうっかりパソコンをタケオの食堂のテーブルに置いてきてしまった。
ビールも最後に飲んでたせいもあり、ボケまくってる。
慌ててモムさんがタケオに戻る。
2人には先にチェックインしてもらう。
ここでさらに発覚。
出国カードがない。
いつも陸路の場合、パスポートにホチキスで留められるのだが、空港では挟んだだけだったらしい。
まぁ、なんとかなるべ。
空港の前でモムさん待ってると、思ったよりも早く戻って来た。
助手席にはラチャニーが乗っていた。
どうも気付いたラチャニーがバイクで持って来て、途中でモムさんと合流したらしい。
お礼を言って、少しばかりだがガソリン代にでもと小銭を渡して別れた。

ターミナルへ。
出国ターミナルも新しくなっていた。
b0003143_0441558.jpg
b0003143_0442332.jpg
昔は、四角いガラス張りのプレハブだったのに。
新しいターミナルができて、入国の建物になってたけど、さらにまた新しくなったのは驚き。
b0003143_0452978.jpg
b0003143_0453886.jpg
発券カウンターで2人に追いついた。
発券カウンターもなんか近代的に変わっていて驚きの連続。
b0003143_0463037.jpg
b0003143_0463842.jpg
天井も高くて開放感アリ。
b0003143_0472583.jpg
いざ出国。
係官のおっさんに、出国カードなくしたことを伝えると、
「モォイ リエル(1ドル)」
と言われた。
「レシートはあるのか?」と尋ねると「ある」と言う。
差し出された青いインクの飛び散った、未記入の出入国カードの出国部分に記入すると、それ以上何も言わずに通してくれた。
後になって気付いたが、ボールペンを渡してしまってた。
だからか?
しかも借りたボールペンだったのに。
平謝り。

さて、出国待ちのホールがこれまたいい感じに作られてて、今まで「空港なんもないっすからギリギリでも平気ですよー」なんて言ってたが、これなら楽しいぞ。
b0003143_0514671.jpg
b0003143_0515438.jpg
b0003143_052388.jpg
b0003143_052112.jpg
b0003143_0522544.jpg
ムーミン売ってるし。
b0003143_0532768.jpg
女性受けしそうな店舗構成。
b0003143_054119.jpg
b0003143_0542040.jpg
ジンジャーワインが4.5$。
b0003143_0544864.jpg
待合室の天井から吊り下げられた板に、カンボジアのプロモーション映像が投影される。
b0003143_0555572.jpg
いや、本当に飽きズにずっといられるロビーでした。

ベトナム航空ハノイ行きは、少しの遅れで搭乗開始。
b0003143_0571965.jpg
期待のナンバー見たら、こないだハノイからシェムリに降りた時に駐機していた機体だった。
周りは日本人のツアーに囲まれる。
相変わらず、滑走路のUターン終わりきらないうちから加速し離陸。
国道の光だけが窓から見えた。
あとは真っ暗。
すぐに軽食が配られる。
b0003143_0592939.jpg
ビールも飲んでうつらうつらしていると、機体が大きく揺れた。
下がる感触。
今まで乗った中で、一番ひやりとさせられた。
すぐに高度を下げ、ハノイへ着陸。
先日と同じ場所で乗り継ぎの手続き。
パスポートにもスタンプが押される。

待合ロビーで時間をつぶし、成田行きの飛行機に乗り込んだ。

by ong-bak | 2006-08-16 19:20 | 2006夏旅