人気ブログランキング |

エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 10日 ( 1 )


2006年 08月 10日

0810:ブ~ンっとシェムリへ

寝坊。
4時半に起きて5時過ぎの始発で行くつもりが起きたら6時を回ってた。
既に電車は通勤時間帯で込んでいる。
携帯で経路を検索すると、東京からNEXの指示。
PHSでも検索すると、PHSでは船橋まで横須賀線で行き、そこから京成を示す。
何で違うんだよ。
結局、横浜からNEXは高すぎるし、東京まで行くのはめんどくさいので、横浜駅で降りて7時半のリムジンバスに乗り込んだ。
b0003143_0181015.jpg
ベイブリッジまではかなりの渋滞だったが、ベイブリッジを過ぎるとスイスイ進む。
しかし、朝の渋滞を避けるために、海ほたる経由で成田へ向かう。
成田のコンビニでちょっと高めのカップラーメンをお土産に買い込む。
チェックインカウンターへ。
驚くほどハノイ行きは少ない。
今までこんなに空いているのを見たことがない。
b0003143_0183859.jpg
右の窓際を指定して発券してもらう。
b0003143_0193918.jpg
今回のバックパックの重量、10キロ。
軽すぎ…
カメラザックを出して、そこにカップラーメンを入れたがまだ隙間があった。
50$だけ両替をして、ATMでお金を下ろす。
出国審査。
ここも人いなすぎ。
こんなに人がいないの初めてだ。
エレベーターでゲートへ移動する。
ゲートにはお揃いの青いシャツを着たベトナム人がいっぱいいた。
すぐに搭乗時間になり、機内へ。
機材は777-200だったが、結構空席が目立つ。
日本航空との共同運航だが、今日はVNの機材なのでスッチーはもちろんアオザイ。
同じ値段でJALの機材にJALの日本人スッチーより、超アオザイ好きとしては、たとえ安全度が数倍低くてもベトナム航空に乗りたいに決まってるじゃないですか!
一応、予約したときにVNの機材かどうかも確認してるし。
これでJAL機材だったら、マジ空港でブチ切れてるよ、俺。
ハノイまでの飛行機は窓際取ったものの、翼の横で、ここだけ窓がない場所だった。
しかし、列の担当スッチーはかなりワタクシのツボを押えた美人スッチーでそれだけで満足。
b0003143_031728.jpg
b0003143_0315075.jpg

機内に乗り込んでからしばらく動かない。
定刻を過ぎてやっと出発。
今日は一気に海側に出ないで、陸の上を飛んでいた。
前の座席の席から眼下を見下ろそうとするが、脂ぎったおっさんが窓に顔をくっつけて外を覗く。
うまいタイミングで写真が撮れそうだと、カメラを構えて外を取ろうとすると、臭いと供におっさんの頭が邪魔をする。
b0003143_0294354.jpg
コンチクショウー。
割と早い時間に飲み物登場。
配ってる姿と動画と写真で撮りまくり。
アオザイだもん!
ベトナムビールを期待して頼んだら、出てきたのはモルツだった。
b0003143_030326.jpg
昨日も1日、ガッツリは食べてなかったので早く飯食いたい。
機内食登場。
b0003143_0322857.jpg
ガッツリではないけど腹の足しにはなった。
今度はビールはハリダー。
b0003143_0331258.jpg
超やる気のない象のイラスト。
味はイマイチ。
やっぱりサイゴンか、333がいいな。
うつらうつらして時間を過ごす。
b0003143_0341990.jpg
モニターに示された経路は、上海上空から大陸に入り、そのまま広州上空を越えてハノイへ行くルートだった。
中国上空をこんなぶっちぎるルートとは、前回は夜だったから知らなかった。
トイレに行くと、一仕事終えたアオザイスッチーがまったり中。
b0003143_1273584.jpg
ハノイに到着し、乗り換え。
青いパパイヤの香りならぬ、アオザイがひらりひらりと歩いている。
ああ、ここはこの世の楽園か。
トランジットは日本人女性二人組と俺。
手続きをして、パスポートにスタンプが押される。
b0003143_1293268.jpg
エスカレーターで出発ロビーへ移動して待つ。
こないだは夜だったので売店の売り子も少なかったが、今日は多いよアオザイちゃん。
b0003143_1283089.jpg
b0003143_1284197.jpg
相変わらず薄暗く暇なロビー。
無造作に置かれた巨大な薄型テレビでは、タイとベトナムのサッカーの試合が垂れ流されていた。
b0003143_1302434.jpg
出発まであと少しかと時計を見てたら、他の場所の時計と示す時間が違う。
デジカメで確認すると、その時計の時間は早かった。
b0003143_1303760.jpg
国際空港の時計の時間くらいちゃんと合わせておけよ…
定刻になって搭乗開始。
旧塗装のエアバス320に乗り込む。
座席はかなり後ろ。
日本人は数組。
韓国人のツアーが1団体か。
座席の周りは日本人のおじさんが一人いるだけ。
24席に対2人しかいない。
広すぎ。
もう、足伸ばしちゃうよ。
b0003143_131233.jpg
窓は内窓がぶっ壊れて今にも取れそうだった。
b0003143_1313767.jpg
灰皿の蓋がなくなってて手を当てると痛い。
b0003143_1315275.jpg
搭乗客が全員揃ったのか、乗り始めて10分も過ぎると機体は滑走路に向けて移動を開始する。
定刻もクソもありゃしない。
滑走路まで時間を稼ぐかのようにゆっくりと移動し、定刻よりも早い時間の離陸。
暇すぎるのでパソコンを取り出しここまでの日記を書いておく。
時間がもったいないじゃん。
水平飛行になるとすぐに軽食が来た。
b0003143_1322564.jpg
ビールはハリダーだったので、「サイゴンはありませんか?」と聞いたらないと言われた。
「333は?」と尋ねると、裏へ見に行って持って来たのがタイガービール。
b0003143_1325829.jpg
思わず高級?ビールに驚きの声を出してしまった。
飯も食い終わると、韓国人ツアーのガキ共が開いている俺の周辺座席で暴れ始めた。
マジウザイんだけど…
窓を開けると巨大な川が見えた。
b0003143_1333766.jpg
大きな島が見える。
恐らくメコンだろう。
メコンならばシェムリまでさほど時間はかからないはずだ。
雲の切れ間から陸地を覗き見る。
b0003143_1342694.jpg
褐色の道路が延びる。
方向はわからない。
日の方向からとりあえず西方面に向かっているのだと想像する。
高度はやや低空。
規則正しく造営された緑地が見える。
上から見えるお寺に、ここは来たことあるんじゃないかなぁと思ったりもする。
飛行機は急に90度旋回。
着陸時にアンコール・ワットが上空から見えるのではないかと期待して、右側の窓側をしていたのだが、それらしきものは何も見えない。
遠くにプノン・ボックが見えた。
飛行機はさらに角度を落とす。
まだアンコールは見えない。
国道を横切り、そのまま着陸
うっそーん。
もっと飛んでるかと思った。
ハノイ発も早かったけどシェムリ到着も30分ほど早かった。
滑走路の端で、「こんな空間で旋回できないだろ」と思っていると、見事戦車のような旋回をして、そのまま駐機場へ。
やや待たされて、降りる。
目の前には、最近オープンしたばかりの新ターミナルが建っていた。
b0003143_1352429.jpg
徒歩での移動なので、飛行機の前でも写真は撮りまくり。
b0003143_136889.jpg
b0003143_1362156.jpg
中に入るとすぐにビザセクション。
b0003143_13742.jpg
b0003143_1371250.jpg
書類に必要事項書き込んでパスポートを渡す。
しかし、20$が見当たらない。
すぐに申請できるように、パスポートの中に入れてたのを忘れていた。
慌てて係官のところへ行き、クメール語で「私のパスポートはありませんか?」と尋ねた。
「これか?」と、すぐに発見。
中から20$を引っ張り出す。
列に戻って並んでいると、青いパスポートを振り上げ、来い、と言っていた。
「俺?」
自分を指差すと、「そうだ、来い」と言う。
行くと、ビザを作成しながら「仕事か?」と聞かれた。
「いいえ、遊びに来ました。カンボジアが大好きだから、クメール人が好きだから」
いつものお決まりの文句を言うと、並んでいた男性係官は口をそろえて
「俺も日本人が大好きだ、日本人の女の子は可愛いからな、ガハハハ」
と言って、できたパスポートを左の係官にポーン、ポーンと向かって投げていた。
投げんなよ。
ビザができて入国審査。
b0003143_1373856.jpg
その先でターンテーブルから荷物が出てくるのを待つ。
出てきたバックパックを持ってターミナルを出る。
誰が来てくれてるかと思ったら、ガーだった
「6時に来るって言ったじゃないか!駐車料金が高くなる」とぼやいていたが、いざ料金所へ行くと1000Rじゃん…
国道を走って市内へ向かう。
ガーのトゥクトゥクには室内灯が増設されていた。
b0003143_1382617.jpg
前から作ってた、四角い建物は、日本料理屋になっていた。
タケオへ。
ちょうど先週友達と到着したうちのアパートの住人、ともかちゃんが入り口にいた。
佐々木大先生はいないらしい。
バンコクに行ったとか、日本に行ったと言われた。
チェックインを済ませ、ラチャニーにSIMカードを借りる。
アキラ先生に電話する。
すぐに来るとのこと。
ウェルカムラーメン食って待つ。
b0003143_1433485.jpg
早速マンチが甘え始めた。
b0003143_1435534.jpg
やって来た先生は、今タイで流行ってる黄色いポロシャツを着て登場。
「はい、着替えて」
そう言ってお揃いの黄色いポロシャツを俺に手渡す。
最近バンコク行った時に買ってきたらしい。
欲しかったので嬉しいざんす。
ラチャニーのSIMにひろぽんの電話番号は入ってなかったので、先生の携帯からひろぽんに電話。
今から行く旨を伝える。
先生がバイタクにロック付きのカラビナを配ると、寄こせ寄越せと群がられてた。
b0003143_1464595.jpg
おみやげのラーメン持参でスナダイへ。
b0003143_1472041.jpg
ゆる~いひと時。
新しいたまごっちの話題になり、通信ができたり、ネットでID入れると他人と出会っちゃったりするらしい。
その会話に異様に興味を示す愛ちゃん。
「それって出会い系!?」
話題は動物の森の通信機能になり、「すれちがい通信」の話題になると、「出会い系!?」
と目を輝かす。
過剰反応しすぎです。
黙々と塗り絵をする先生。
b0003143_148617.jpg
できあがった電気ネズミは何か違和感が…
b0003143_148366.jpg
たっくんは最近ピカチュウがネズミだと知ってショックを受けてたらしい。
帰りにモロに寄る。
相変わらずみんな元気。
「おみやげは?」
そればっか。
ガチャピンも相変わらず元気そう。
b0003143_1501892.jpg
店を出ると、きょんちゃんとばったり会った。
「あ、あれー?いつ来たの??」
「今日だよー。メール見てないの?」
「見てない…」
んもーーー!
アンコールマーケットへ。
隣の建物と合体して売り場面積2倍になってた。
デケーッ!
先生がアンコールスイーツの場所へ案内してくれる。
早速1箱購入。
先生とタケオ前で別れる。
入り口で飲んでた中村さんに酒誘われる。
ステーィブンセガール似の韓国人を初め、韓国人ばかり。
お土産に買ったアンコールスイーツに目をつけられ、遠慮なしに「食わせろ」と言われる。
b0003143_1521746.jpg
まぁ、いいんだけどさ。
アンコールの缶もアサヒの缶も、5ヶ月でひどく味落ちた。
そして酷く値上がり。
でも生は値下がり。
生と缶で値段変わらないのなら生の方がいいや。
バイヨンも3000Rは驚いた。
昔は1800だったのに。

by ong-bak | 2006-08-10 23:31 | 2006夏旅