エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

0731:趣都へ

パソコン修理するのめんどくさいからポータブルストレージを買おうと、ネットで見るが繋がらない。
会社に電話するとサーバー落ちてるらしい。

広告で見たんだけどウィルコムの「es」いいなぁ。
使いやすそう。

先日120GのHDぶっ飛んだ。
しかもほとんどバックアップとってないデータだった。
今DVD-RAMディスクも家にないので、価格ドットコムで探すとアキバに一軒安い店発見。
ついでにバイク用品ないかと「アキバ ヘルメット」で検索したら、嘘のように扱ってる店があった。
RAM買う店は8時までだが、ヘルメットの店は7時半まで。
今日は奇跡的に7時ちょうどに終わったのでアキバに向かうこと、到着7時20分。
アキバのはずれのその店までダッシュ。
久々に走った。
店に何とか着いたものの、フリーサイズのメットしかなく、ちょっと小さい。
迷って諦める。
続いてメディアが安い店へ。
b0003143_132972.jpg
ラーメン屋の2階。
並んでぶら下がってるポストが香港っぽかった。
DVD-RAMって普通の-Rのディスクより高いんだよね。
でも、信用度は一番だと思うので、保存は全部RAMとHDの二重バックアップ。
国産の安いの探し、ここが一番安かった。
店頭のやぶれたパッケージの3倍速のマクセルのRAMが10枚で1300円ちょいだったので、30枚お買い上げ。
帰りはアキバのパーツショップをふらふら覗きながら帰る。
b0003143_143090.jpg
IOデータの300GのHD,14700円ってやすぅーー。
田宮模型のTシャツ来た、天然アフロのような男が、ブツブツ言いながら改札の前とホームをうろうろしていた。
アキバ、面白いんだけどね、基本的に。
昔、いい中古CD屋があって、なかなかマニアックな中古売っててさ。
ICE BOX(かち割り氷のコマーシャルソングユニットして期間限定で組まれた。「冷たいキス」が大ヒット)や、織田哲郎が提供曲を自らカバーした「SONGS」(織田哲郎がねちっこく、「揺れる想い」とか「咲き誇れ愛しさよ」とか「チョット」を歌うそりゃー濃いアルバム)なんてのも売ってたんだわ。
まだその店あるのかは不明だけど。
専門学校の頃は、CD見て、DVカメラ見て、書泉のブックタワーで本探して、ってのが寄り道パターンだった。
「趣都」の兆候はかすかにあったけど、ここまで変貌するなんて想像もしなかった。
b0003143_15172.jpg
単純計算で120G分のDVD-RAM。
これでしばらく容量不足には悩まされないだろう、きっと。
晩飯はカレーとタイガービア。
b0003143_163923.jpg
やっぱり、ビアチャンに比べたら全然飲みやすい。
弟がスーツを作ったらしい。
何か高級品っぽい。
友達の結婚式に着るらしい。
b0003143_173989.jpg
b0003143_174862.jpg

[PR]

by ong-bak | 2006-07-31 23:12 | 写真日記
2006年 07月 30日

0730:急制動

今日は教習2時間連続。
午前中は都内に行って、教習夕方なので、川崎で降りて多摩川の河川敷にでも、と思って歩くが川崎駅から結構距離あるのね。
b0003143_1285885.jpg
川崎駅の反対側って結構寂れてた。多摩川の土手への道。
b0003143_1295053.jpg
川崎駅徒歩10分なのにのどか。
電車で30秒の光景なのに、歩くと時間かかるのね。
いつも見ている景色から、いつも通る場所を眺める。
b0003143_131412.jpg
釣りをする親子、虫取りをする子供、夏休みの光景。
b0003143_1352873.jpg
対岸のホームレスの家があるらしきところから、たどたどしいトランペットの音が響いていた。
その音を引き裂くかのように電車が鉄橋を越えていく。
b0003143_1365429.jpg
手作りの家の前に、住処とするネコがひなたぼっこをしていた。
b0003143_1374961.jpg
早めに教習所へ。
土日になるとやたら女性の二輪教習者が多い。
今日は急制動の練習。
最初は転ばなかったけど後輪ロックしてた。
前輪7、後輪3でブレーキを効かすらしい。
同じところをぐるぐる回って終了。
連続して2時限目も急制動の練習。
一時、二輪教習者全員が急制動やってる光景はちょと笑えた。
結構怖いイメージがあったのだが、実際はそうでもなく、前輪7、後輪3と聞いてからはスムーズにできるようになった。
初めて「うまいから次いきましょう」と言われる。
次は、教官がスイッチを押してからすぐにハンドルを切るという内容。
20キロで走行してても、判断するのに1秒くらいは掛かるので、気をつけて運転しましょう、という内容だった。
残り時間は検定コースを走って終了。

急いで帰って葬儀へ。
昨日、隣町のお祭りの演芸大会を見れなかったので、散歩がてら見に。
途中で、後ろからやって来た自転車で無灯火で道路を大きく蛇行して走るおっさんが、然歩不注意でこっちに突っ込んできて、さくらにぶつかりそうになる。
「犬、何で繋がねぇんだよ、馬鹿野郎」
ぶっちーん。
「繋いでんだろ!フラフラ走ってんじゃねーよ」
「なんだとー」
Uターンしてくるおっさん。
「お前、どこの人間だ!家はどこだ!」
関係ないだろ。
さくらに危機感を感じたので抱いて歩く。
執拗についてくるおっさん。
すると、今度は道端にいたおじーさんに
「何だコノヤロー、家入ってろ!出てくるんじゃねー!」
と殴りかからんばかりの勢いで怒鳴り散らした。
しかし、後ろから付いてきている気配はまだする。
約200メートル、罵り合いが続く。
「オメー、大津の人間じゃねぇーな!三春の人間だろ!三春の人間は大津に来るな!」
すげー、隣町をここまで罵る人、初めて見た。
「警察呼ぶぞ」
「呼ぶなら呼べよ」
交差点でおっさん、自転車の前輪で小突いてきた。
とりあえず手を出されたのには変わりないので110通報すると、今まで「呼べ」と言っていたのを一転し、逃げようとする。
「オラ、待てよ!今警察呼んだから逃げるんじゃねーよ」
近所の駐車場らしきスペースに追い込む。
まだ罵り合いが続いていたので、近所の人が何だ?と出てくる。
おっさんの顔見知りらしきおじさんは、「この人に構うな」という顔をするが、警察呼んだんだからそういうわけにも行かない。
自転車に乗って逃げようとするので、自転車蹴り倒して阻止。
スタンドに足を掛け手で荷台を押さえて逃がさない。
「道路の真ん中、犬連れて歩いてるんじゃねーよ」
と全然違うことを騒ぐ。
5メートルの車道。
俺は左端からいいところ50-80センチを歩いていた。
さくらを繋ぐ紐は1メートルちょい。
俺の紐を持つ手の位置は地上70センチくらいか。
そこから斜めにさくらが地上を歩く。
どうやってさくらが道路の真ん中まで出るか教えて欲しいものだ。
「端っこ歩いてただろう!だいたい無灯火で蛇行運転してたのはそっちだろ!」
「無灯火じゃねーよ!点けてたろ!今点けたよ!」
以後、何だとコノヤロー的な罵り合いが続く。

んで、警官が来るまでに拳で1発、平手で1発殴られて、眼鏡がひん曲がった。
共に酔っ払いのへなちょこなんで痛くはないが、平手の時は近所の住民の目の前だったので、「今、見てましたね!」と確認を取っておく。
眼鏡はもうひん曲がる癖がついてるようなもんだが、証拠としてそのまま直さずにポケットへ。
それにしても警官遅い。
遅すぎ。
やっと来たかと思えば、おっさんは自分に都合のいいことばかりしか言わない。
応援のパトカーも来て、警察署まで来い、と。
行ってもいけど、足ないよ。
さくらも家に置いてきたいし。
ということで駅にすぐ行くということで家に一度帰って駅前へ行くと、交番で話をしている。
交番に入ると、おっさん妙にしおらしくなってる。
警官が「あなたも自転車を蹴飛ばしたって言うじゃない。和解にしようよ」ってめんどくさいという態度が見え見え。
逃げようとするの取り押さえるのに、自転車と本人確保して何が悪い。
自分らだって凶悪犯には容赦なく必要以上に警棒振り回すクセに。
おっさんは、「とりあえず」謝って見せてはいるが誠意は感じられないし、二言目には「いやぁ、おにーさんがやるっていうならさ、こっちもとことんやるよ」と言い出す。
「だからさー、言ってることさっきから二転三転してるじゃない!信用できないでしょ!」
そう言うと、おっさんと同い年だった警官が色々と注意を促す。
夜間の無灯火の蛇行など気をつけるようにやっと反省した模様。
「こんなに大事になるとは思わなかったよ。おにーさんがヤンキーみたいな人だったらあんな声かけなかったんだけどさ」
人は見かけによらないって言うでしょう。
どkまで反省したのかはわからんが、とにかく「懲りた」というのは本音のようだった。
「今度見かけたら、「酒飲んで自転車のるなよー」って声掛けてよ」
なんて調子のいい声色と台詞を残して帰って行った。
こちらもやっと解放されたがすでに祭りの演芸の時間には間に合わないので帰った。

寝ようとしてたらメッセンジャーでAnnと繋がった。
日本語学校で浴衣をみたいからどうにかならないか、みたいなことを聞かれる。
しかし、こちらに負担をかけたくないようで、「買わなくていい」と言うのだが、タイになんて送って扱い方知らない人間にいじくり回されたら、まぁ、少なくとも状態はよくないわな。
ヤフオクで古着の浴衣セットを見つけたので、一応質問メールをしてみた。
結局寝るとなかなか言い出せなくて、6時半起きなのに、4時直前まで話してた。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-30 23:24 | 写真日記
2006年 07月 29日

0729:海でビアチャン飲んだ暮れ

1階のトイレの電球が切れた。
階段型の脚立を探すが見あたらズ、去年記者会見の仕事で愛用していた脚立が出てきたので、撮影以外で本来の使い方(椅子代わりの使い方)を初めてした気がする。
b0003143_0512289.jpg
動物病院へ。
爪切り、肛門線絞り(小型犬はおしりに貯まって痒がるので定期的に搾り出す)、フェラリアとノミダニ予防薬を貰いに。
体重計に載せると、4キロ!
先生もあまりの増加に驚いて、「4キロ越さないように食事でコントロールしてください」と言われた。

今日は渋谷のボーダフォンショップにガチャピンが1日店長になるので渋谷へ。
家でダラダラして遅くなってしまったが、13-18時だからと余裕ぶっこいていたらお店は静か。
ガチャピンなんかいたら人だかりのはずなのに、全然いない。
ぐるっと一周回って2時前に店頭を除くと「次のガチャピン店長の登場は15時です」だって!
常駐しないならHPにそう書けよー。
15時からバイトだから泣く泣く帰る。
b0003143_0513992.jpg
バイト終わってからレイトショーで「ゲド戦記」見に行こうと、ヤフー映画のレビューを見るが、平均点が2点台…
え!?
書かれたレビューを見ていると、1点、1点、1点、1点…
マジで!?
詳細見てみると、「山がない」「息子、次はない」など酷評の数々。
しかも今日行くと言っていた友人にメールすると「見ないほうがいい」とのこと。
一気に醒めてやめた。

帰ってからさくらを連れて三春町のお祭りへ。
9時だというのに大津に比べ静かな祭り。
b0003143_0521842.jpg
しかし、去年もそうだが、ここの神社の境内のカラオケは異様に客が盛り上がる。
今日は行った時にちょうど終わってしまった。
b0003143_052332.jpg
帰り道、神輿を止めて人が集まっているところで小学生に捕まった。
小1時間、さくらがひっぱりだこに。

家の割と近くで未だにステビアを売ってる自販機が。
b0003143_0525789.jpg
まさか押したら青ポカリ出てくるんじゃないかと思いながら買うと、ちゃんと白ステビア出てきたよ。
b0003143_053111.jpg
ステビアなんて何年見てないだろう。
それよか、350の缶飲料事態が、酒を除けばもうかなり珍しくなってないか?
最近のアルミ缶のボトルは、量が減って値段据え置きってことは実質値上げだと思う。

近所の幼馴染のお母さんが亡くなった。
5,6月くらいに、道端で自転車漕いで、うちのばぁちゃんと同じ整形外科に通う姿を見た。
会うたびに「おばぁちゃんの診察券、持っててあげるよーーーー」と言ってくれた。
旦那さんは幼馴染が生まれる前に亡くなって、女で一つで育ててきた。
俺よりも年が若いのに、その幼馴染はこれから1人で生きて行かなければならないことを考えると、胸が痛んだ。
おかんは明日の葬儀よりも先に行って来たらしい。
「明日の葬式はお前が行ってくれ」
そう言われた。
「近所なんだし、最後くらいだから行かないのか?」
そう尋ねると、
「同い年だから」
自分と同い年だったから、色々と思うことがきっとあるのだと思う。

明日は日曜だし、海の見える場所に車停めて、朝起きて蝉の声でも聞きながら、朝の景色を撮ろうと思った。
場所は色々考えて走水。
いつも落ち着かなくて帰ってきてしまうので、いっそのこと飲んで「朝まで車を運転できない」状況を作り出そうと考えた。
それでも酒が残ったりして万が一捕まったりしたらいやなんで、ノンアルコールビールにでもしようかと思った。
家を出て隣のセブンの駐車場に入れようとしたら満車。
製薬会社の跡地にできたローソンに行ったことないし、そこでも売ってるだろうと行ってみると、ビールコーナーにチャン(タイ)とタイガー(シンガポールだけどベトナムでよく飲む。カンボジアだと高い。最近タイに進出)発見!!
チャンはともかくタイガーだよ!
タイガーは3本しかなかったんで買い占め、チャンは4本握り締めてた。
店員さんに定期的に入るのか、個人で頼んで注文できるのか尋ねたら、後で電話くれるって。
思わず大量に買ってしまった。
b0003143_172089.jpg
予定変更。
セブンでおつまみ買い込んで家に車を置いて、買ったビールを半分冷蔵庫へ。
冷凍庫から氷をビニールに移して保冷剤代わりにして、マイジョッキまで持参して歩いて海へ。
岸壁で海を見ながらチャンを飲む。
b0003143_1125141.jpg
口の中に独特の臭みが広がる。
b0003143_1132453.jpg
10年ほど前にできたマンションを背に、飲んだ暮れ。
2本目になるとだいぶキツイ。
やっぱり俺はシンハーの方が好きだ。
だんだんと飲むのが苦痛になってくる。
それをつまみでごまかす。
袋に入ったスルメ。
b0003143_116777.jpg
むしゃむしゃと食ってると、頭の中にサナームルアンのグランドが浮かび上がる。
記憶だけはタイに飛んでいく。
3本目は途中でギブアップ。
うーん、海外で賞を取ったビールには思えなんだけどなぁ。
小腹が空いたのでラーメン買って帰る。
ケーブルテレビでF91やってたが、気が付いたら爆睡。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-29 22:54 | 写真日記
2006年 07月 28日

0728:二段階初乗車

自民党大嫌いだけど、谷垣さん応援しちゃいます。
存在感なし、顔も知らなかったけど、誰もが口を揃えて安倍、安倍と言う中、支持率低いのにも関わらず、誰よりも先に自民党の総裁選に立候補した「漢」です。
負け戦と知っていながらも、真正面から戦う姿に「感動した!」。
やっぱり、人生「やらずに後悔するよりも、やって後悔」した方が気持ちいいでしょ。
心臓破りの坂をブレーキの壊れた自転車で、両手離して下るようなその意気込みに、勇気付けられた。

昨日まですっかり忘れてた教習。
予定確認しなければ無断キャンセルで金取られるとこだった。
危ない危ない。
八丁畷の駅で降りると、反対のホームでギャーギャー騒ぐ若い女の声が。
見ると、ホームに自転車!?
折りたたみじゃなくて、正真正銘のママチャリが。
b0003143_8455417.jpg
駅員、よく改札通したな…
今日は二輪教習二段階の走行1回目。
二段階は8時間中乗るのが5回。
これって少ないよなぁ。
初めてでもあるので、一段階の時に乗っていたボロイCB400に乗るように言われる。
でも指定されたのが1号車だったのでラッキー。
二段階でもあるので、教官の後ろに着いて走行するよう言われたが、一段階の時と違って飛ばす、飛ばす。
ブォンブォン教習所内を走って行く。
最初の頃は乗れなかったのに、とりあえず今は後ろに着いて離されないで追いかけるくらいまで走れるようになった。
あんなにマニュアル車嫌だったけど、今はマニュアルの方が面白い。
でも、積載量がないからなぁ。
次回から急制動をやるらしい。
急制動はあちこちで色々と聞いた。
検定でコケて世界が回ったとか、雨の日は術って危ないとか。
こえーなー。

飽きずにコンビニでミゼット付きのコーラを探し、本日2台追加。
b0003143_1094737.jpg
並べて遊んじゃいます。
b0003143_10101988.jpg
b0003143_10102754.jpg
b0003143_10103425.jpg

[PR]

by ong-bak | 2006-07-28 20:59 | 写真日記
2006年 07月 27日

0727:ミゼットのフィギィア

朝飯のおかず、何もなかったんで卵で軽く作ったけど失敗。
b0003143_0291394.jpg
コカコーラのオマケの配達車フィギィアにオート三輪があるのを知って探してたらやっと昨夜発見。
なんだかもっと欲しくて今日も見かけてしまったので買ってしまった。
ちょうど机の引き出しに鉄道模型サイズの人形があったので引っ張り出して夢?のコラボ。
b0003143_03095.jpg
b0003143_0303198.jpg
b0003143_0303830.jpg
なかなかいいんじゃないですか?
俺、本当にブツ撮り嫌いなんですわ。
写真撮るとき、カンボジアにいる時はなんも考えないで撮れるし。
構図だって意識しないでファインダー覗くと体が動く。
でも物撮りはダメ。
本当にしんくんや泰ちゃんのような、スタジオで物・人専門に撮ってる人、凄いと思う。
俺、物撮りよかレバノン行けて言われる方が本当に気が楽だわ。

話をオート三輪に戻すと、恐ろしいもので、すでに「オート三輪」という名称ではなく反射的に「トゥクトゥク」という名称しか思い浮かばない。
しかもこのタイプ、アユタヤ型だし…
アユタヤ型、カッコイイよね、個性があって。
b0003143_0372394.jpg
TAKAさんに聞いたら「何でも輸入するよー」と言っていたけど、よぉーーーく考えたら、アユタヤ型ってこのミゼットがベースだから日本に持って来ても「トゥクトゥク」ではなく、「ミゼットMP4」として認識されちゃうんだろうなぁ、と思った。
それを言ったらバンコクで走ってるのだって、原型は「ミゼットDA5」なのかは知らないが、形は酷似してるしなぁ。

家に帰って2台並べて撮影。
b0003143_165563.jpg
b0003143_17348.jpg
物撮り嫌だけど、ガンプラとか戦車とか飛行機とかこーゆーのならかなり好きなんだけどね…
しかしこのミゼット、「田中酒店」って書いてあるけど、ナーさんのトゥクトゥクはリアル「田中酒店」なんだよなー。
b0003143_194818.jpg
実は道端でナーさんのトゥクトゥク見かけた人がデザインしてたりして…

ジャパンネット銀行から「トークン」が届いた。
b0003143_1272864.jpg
今までは紙製のIDカードを使用してパスワードを入力していたのだが、今後はこの「トークン」なる機械が1分後とに随時新しいパスワードを発行・廃棄を繰り返すらしい。
1秒ごとに点滅する液晶表示を見ていると、1分でパスワードの番号が切り替わる。
これは内臓電池で5年間、使い続けられるらしい。
こーゆう新しい機械に驚きつつも、数分でそれが当たり前のように思えてしまう。

ミゼットの幌を外してみたくなり、一個無理矢理外してみる。
b0003143_128553.jpg
b0003143_1281828.jpg
接着剤でくっついてたようで、跡が残った。
荷台部分もちゃんと造り込まれていた。
b0003143_1291954.jpg

[PR]

by ong-bak | 2006-07-27 23:49 | 写真日記
2006年 07月 26日

0726:夏本番

やっと夏本番。
久々に晴れた。
b0003143_072423.jpg
b0003143_073310.jpg
暑い。
普段は屋内であっちーな、と思いながら作業しているが、今日ほど中でよかった日はない。
学校はもう夏休みらしく、子供の姿も見かける。
社食で海鮮ピラフなんてあったが、案の定うまくない。
そんなのに大盛りにしちまった。
コカコーラのオマケの運搬車にオート三輪があるらしい。
欲しいのだがなかなか見つからない。

生まれて初めて本物の「鉄ゲタ(3キロ)」を見た。
ゲタというよりも、金属に鼻緒くっつけただけという感じだった。
外箱も「鉄ゲタ」と書いてあるだけのような色気も全くない外箱。
生産国コードがどこだかわからない。
日本で作ったんじゃないのかよ!と、思わず突っ込み。

水曜は比較的忙しいのだが、今日は予想以上に早く終了。
9時前には帰宅できた。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-26 23:51 | 写真日記
2006年 07月 26日

身元不明人のコメントについて

身元不明人のコメントに関しては削除対象とさせていただきます。
どこの誰だか素性を明らかにした上、投稿ください。
恫喝・脅迫めいた内容には応じません。

(メールアドレスは掲載から24時間経過したので削除しました)
[PR]

by ong-bak | 2006-07-26 23:31 | SHUNより『お知らせ』
2006年 07月 26日

夜明け

b0003143_9382099.jpg


雨季の朝、夜が明ける前にアンコール・ワットへ向かう。
観光客の多くは、「朝日」と口を揃えるが、雨季で綺麗なのは「朝焼け」だ。
朝日が見えてしまうような天気だと、その日の朝焼けは汚い。
真に美しいのは雨季の朝焼けである。
明け方まで雨を降らした雲がうっすらと残るのがベストだ。
参道には水溜りが残り、中央祠堂が映り込む。

漆黒の闇の中にゆっくりと空が明るくなり始め、アンコール・ワットのシルエットが姿を現す。
南側の池は、前日までの雨で道をも飲み込んでしまい、観光客の多くは北側の池のほとりへ行っていた。
ズボンの裾を巻くり上げて、南側の増水した水の中に入っていく。
歩く度に水が波打ち、自分の足を中心に円を描いた。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-26 09:52 | カンボジア写真
2006年 07月 25日

0725:教習時へ予約

朝目が覚めたら6時だった。
起きるつもりだったのは6時半。
1階に下りるともうおかんは起きてるっぽいので、ウダウダ言われそうなのでそのままソファーで二度寝していると、そこで寝ていることに腹を立てたおかんが、朝っぱらから機関銃のような罵声を浴びせてくる。
自分だって毎晩酔っ払ってそこで寝てるくせに、と言ってやりたいが血で血を洗う結果になるので我慢。
そのまま横になってると眠れるもんだ。

教習ないのに教習所へ。
シュミレーターなどのいくつかの教習は直接じゃないと予約ができないのでめんどくさい。
しかも次の予約のセット教習なる授業はシュミレーターと座学の2時間連続。
そりゃぁ平日は無理だから土日しか来れないってことで、今日が10日後の予約解放日なのでわざわざ来たのだ。

教習所で予約を入れて東銀座のキヤノンへ。
カメラのメンテナンスと調整をお願いする。
ついでに10Dのシャッターユニットのことを聞いた。
「もう13万枚撮影してるんですけど、ヤバイですかねぇ」
「…ヤバイ、ですね」
そうかー、ヤバイかー。
シャッターユニット交換を真剣に考えねば。

100均で靴下を買う。
吉牛通り過ぎてマイナーっぽい牛丼屋へ。
豚でなく牛で吉牛の牛丼よりやすい。
しかも焼豆腐が乗ってたりする。
中国人の従業員が、オヤジさんに「結納っていくら?」とかしきりに結婚関連の話題を片言の二日本語で聞いていた。
喧嘩売ってるのか、オラー。
すでに味、覚えてなし。
ただかき込んだだけ。

1ヶ月以上前から虫に刺されたらしき跡が消えない。
b0003143_1304453.jpg
手だけじゃない。
足も腹も頭も。
痒くはないのだが、消えないとやっぱり気持ち悪いものだ。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-25 22:47 | 写真日記
2006年 07月 25日

開設2周年

本日、エンドー帝国開設2周年を迎えました。
思えば、大学4年の時、カンボジア行く直前にリアルタイムで現地での様子を垂れ流すために開始し、よくもまぁ、だらだらと続けたもんだと思います。
まだまだ、だらだらと鬱になっても連載だけは続けますので、今後も夜露死苦お願いします。

本日だけ、夏っぽくスキンを変えてみました。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-25 22:10 | SHUNより『お知らせ』