エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

0731:プール行って祭り行って

夏っ!!!
b0003143_0575429.jpg
b0003143_05814.jpg
掃除機振り回すおかんに起こされる。
仕事が入らなかったから休みだっつーのに、ぎゃーぎゃー言う。
寝かせろっつーの。

午後からまた馬堀プールへ。
b0003143_0592314.jpg
もう夏休み入ったから親子が多い。
今日は気合で500メートル泳ごうと思ったよ、俺は。
なぜか知らんけど、1時間半に1回、全員がプールから出される。
そして、どう見ても中学生、100歩譲って高校生にしか見えない、ライフセイバーのがきんちょがファンを着けて泳いで何かを点検する。
その間、自販機で飲み物を買うが、さすが市営。
安い!
缶ジュース100円。
タオルを敷いてその上に寝て体を焼きながら再開を待つ。
再開し、さー泳ごうかと思ったら、水中眼鏡のレンズが片方ない!
b0003143_131237.jpg
またか!
しかも今度は見つからない。
諦めて体を焼くことに専念する。
1時間半ほどうつらうつらして、帰宅。
車でブックオフへ。
壊れたビデオデッキとノートPC用のスカジーカードを持ち込む。
150円くれた。
先日買ったPS2のエースコンバット4も飽きたので、何かないかと探すが、高い。
でもアーマードコア2が550円だったので購入。
ついでにメタルギアソリッド2のシナリオ追加版を買う。

隣町の祭りへ。
b0003143_114456.jpg
ステージでじいちゃんばぁちゃんのカラオケ&一芸大会。
よったおっちゃんたちが、ステージ下に集まり、ステージを叩いて音頭を取る。
b0003143_1172932.jpg

「踊り子さんには手を触れないでください!踊り子さんには手を触れないでください!」
祭りの夜は、まだまだ続く。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-31 22:54 | 写真日記
2005年 07月 30日

0730:ネズミーランド行くなら新高輪プリンス行ってみよー

本日のお仕事は新高輪プリンスざます。
集合時間が早いからか、芸能カメラマンがほとんどいない!
三脚に座ってぼけーっとしてたら、前を通ったねーちゃんと目が合う。
あれ~、どっかで見たことあるなぁ…
子供の手を引いて、最近流行の、背中を大きく露出させたタンクトップを着ている。
記憶の引き出しフル回転。
あっ~!
某ポータルサイトの「美人広報」じゃん!写真集まで出したあの人ですよ!
子供いるという噂は聞いてたけど、ほえー。

今日の撮影は日本とドイツの友好年が今年だか来年で、新高輪プリンスにドイツランドなるイベントが出現。
目玉は、テディベアを作ってるシュタイフとかいう会社がドイツから持ってきたモーションディスプレイなる代物。
ぬいぐるみを機械人間化し(でも、決して目が一つ目とかではない)数十メートルある巨大模型の中で、動物たちが働いたり遊んだりして動く代物だ。
「ネズミーは1匹しかいない!」なんて馬鹿みたいなことほざいてる浦安のネズミーランドなんか行くなら、ここでもこもこしたぬいぐるみ(機械人間化されてるけど)見た方がほのぼのするYO!
ワニの歯を磨くウサギとか、
b0003143_03728100.jpg
必死に三輪車こぐカエル(でも前に進まない)とか、
b0003143_0391939.jpg
ウサギに告白してふられるクマとか。
b0003143_0395472.jpg
くどいようですが、機械人間化(←ここがポイント)されてるので、よく動く。

リリースに食事を用意すると書いてあったので、そのままホテルのバイキングへ。
期間中はドイツ風のバイキングらしいが、ソーセージがある程度。
ポテトなどの揚げ物系は冷めてるし…
従業員がみんなすっげーヒゲ蓄えたドイツ人だったりしたらおもろいけど、ただのおっさんとおばさんだし。
味?とてもいいホテルだとは思えないようなすばらしい味でした。
堤一族だからしょうがない。
でもマッシュルーム入りのピラフはうまかった。
たらふく食って、軽くドイツビールを飲んで撮影終了。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-30 21:26 | 写真日記
2005年 07月 29日

0729:キャンプした朝

朝4時、うっすらと空が明るくなる。
b0003143_2225437.jpg
ポンポンポンポンという漁船のエンジン音が響いた。
朝っぱらから花火をする連中。
キャンプ場以外でテントを貼る時、警戒心なのか、足音で目が覚める時がある。
朝6時、暑くて起床。
テントから出ると、周りは犬連れだらけ。
こんな感じで設営。
b0003143_223468.jpg
太陽が一瞬雲に隠れ、雲が丸い太陽の形に輝く。
b0003143_2265786.jpg
撤収し、安浦駅へ。
今は県立大学って名前が変わったけど。
b0003143_22722.jpg
いつの間にか駅もきれいになっていた安浦駅の前の病院は、近代建築マニアの間では有名な近代建築の病院。
同潤会とか、食料ビルとか、検見川の無線施設のような建物が好きな人にはたまらない作りだ。
b0003143_2271144.jpg
今夜は逗子の花火大会。
ここ数年、規模がでかくなってるらしい。
b0003143_2591831.jpg
ちょっとだけでもと思って見に行く途中、声を掛けられた人と話し込んで花火終了。
ま、いっか。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-29 23:26 | 写真日記
2005年 07月 28日

0728:独りフジロック

枝豆、花が咲かないなぁ、と思っていたら、豆が大きくなりつつなっていた。
b0003143_1434121.jpg
先日間引きしたせいもあるけど、思ったよりも収穫少ないかも…

もうフジロックの季節らしい。
渋さが出ないのであんまり気にしていなかった。
2年前、渋さにハマリまくった俺は、年間約20回のライブに行ったくらい。
とくにすごかったのが7月。
飯田で開催された、河川敷の野球場に建てられたテント渋さを皮切りに、翌週はフジロックへ、そしてその数日後は、恒例のピットイン偶数月ライブに行って、翌日バンコクへ飛んだ。
フジロックは、いつもの200人規模のライブハウスのライブではなく、数千人の観客が踊り狂う渋さが見たいがためだけに苗場へ行った。
当日他の知っている出演バンドは「つじあやの」だけ。
渋さ以外に興味のなかった俺は、本当に渋さしか見なかった。
フジロックの一番奥のステージで、渋さはトリだった。
前座の大豆鼓ファームが、イントレの上から水風船を客席に投げ込み、20人近くの半裸の白塗りが、頭の上に火をつけたスッポンをくくりつけ踊る姿は圧巻だった。
舞台転換に、主催者側のミスで1時間もかかったのだが、その間、ダンドリストの不破さんの指揮で、隠し芸大会が行われ、やっと開始。
この間、相当数の人が帰ってしまったが、本当に馬鹿だなぁ。
数千人と共に咆哮する、「ナーダム」と「本多工務店のテーマ」が、苗場の山中に響いていた。

そんな2年前のフジロックを想い、以前からやりたかった、とにかく「テントで寝る」という計画を本日決行する。
「独りフジロック」もとい、「独りスカロック」!
出場は俺、観客も俺。
バックパックに、テントとサーマレストを入れ、襲われてもいいように、ポケットには2000円だけ入れて、深夜0時15分、2キロ離れた海釣り公園へ向かう。
携帯で明日の天気を確認し、公園の前に立つ巨大スーパーで酒を買う。
b0003143_1594031.jpg
24時間営業化しても、深夜はほとんど人がいない。
酒を片手に公園へ。
ぐるっと歩いて芝のあるところに設営。
外は涼しかったが、設営してると汗をかく。
設営完了し、海際のベンチで木更津と横浜の工場地帯の灯を見ながら酒を飲む。
背後のテントは、うまく背景の木と溶け合って、建っていることがわからない。
酒をあおって寝た。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-28 23:30 | 写真日記
2005年 07月 27日

0727:「某」国のイージス

暑い。
夏だ。
やっと夏らしい日が来た。
でも暑い。
朝起きたら外はこんな。
b0003143_2522510.jpg
完全に「夏!」という青い空。
いつもの緑道もこんな感じ。
b0003143_2531857.jpg
撮影依頼があったので渋谷へ。
家を出たら外はこんな。
b0003143_2534028.jpg
ご近所さんの塀の上。
そして裏の道。
b0003143_254156.jpg
夏の青い空に白い雲は、いつ見ても飽きない。

渋谷の後、国際フォーラムへ行き、某国のイージスの試写会舞台挨拶撮影へ。
ああ、いいなぁ、見てぇなぁ。
会場内の場所取りをした後、係の人が
「見る方はそのまま残ってください」
えーーーーーーーー、マジで?いいの?うっひょぉー。
という訳で、編集さんに「見たいんですぅぅぅ」と言って、残る。

予告編で散々流れていた、「弾頭は通常ではない」って、てっきり核だと思ってたら、「グソー」なのね。
トゥエルブYOと繋がってるじゃないですか。
福井作品だけあって、自衛隊の諜報組織「ダイス」なども、他の作品としっかり繋がっていて、これは先にトゥエルブYOを読むことをお勧めします。
ちなみに、「グソー」ってのは米軍が極秘裏に開発した、超猛毒ガスで、中和するには6000度の熱で焼き払わねばならないっていう代物です。
映画の内容は、「ホワイトアウト」+「沈黙の戦艦」。
これにちょっと「沈黙の艦隊」と「パトレイバー2」が加わった感じ。
感想を一言で言えば、「ありえねー」ではなく「あっけねー」。
いろんなシーンでそう思わされたわ。
でも横須賀のシーンがいくつかあって、中には「オヤジの墓やん」と思うくらい、オヤジの墓の近くでのシーンがあってびっくり。
特撮部分の絵コンテが庵野秀明だったせいか、対艦戦はいい。水島上等兵演じる某国の特殊工作員は、見ごたえありでした。

それでは、福井3作品の品評です。

1位 ローレライ 85点 やっぱりアニメ、特撮を多くこなしている監督だけあって、戦闘シーンは見もの。イージスのハープン撃ってどかーんよりも、雷撃戦の緊張感、そしてローレライシステムを使用しての戦闘が素晴らしい。ラストの艦隊戦は必見!やはり潜水艦は男のマロンです。

2位 亡国のイージス 60点 まだ公開前なので詳しくは書きませんが、戦争を起こすのであれば、デラーズ閣下のようでなければダメだと思います。あの女性工作員はいてもいなくてもいいような気が…

3位 戦国自衛隊1549 30点 あれだけ期待度高かったのにと悔しくてたまらない。大金つぎ込んで電車男以下(電車男はまだ上位に入ってる)。実際電車男の方がおもしろかった。予告で見せ場を出しすぎ。予告だけで十分。とにかく90式が走ってるだけで、すぐ爆破されるのが
納得できない。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-27 23:56 | 写真日記
2005年 07月 26日

0726:テレビボード購入

台風接近中。
昨夜からずっと雨。
でもまだしとしと雨。
こうゆうしとしとな雨は、緑が多い場所だと気持ちいい。
b0003143_29058.jpg
東横で渋谷へ。
横浜駅では空いていたものの、渋谷が近くなると120%以上の乗車率。
現場であったベテランカメラマンさんが、次の取材地のNHKまで一緒に送ってくれた。
ものすごいいい人。
NHKでは朝の連ドラのヒロイン発表。
本当に記者会見始まるまで教えてくれない。
受け時間までNHKの食堂で飯。
NHKの食堂ってすんげぇ安いんだよね。
すごいのは寿司コーナーがあって、注文するとちゃんと職人が握ってくれる。
上握りでも1000円前後と安い。
でも今日食ったのはラーメン。
飯一食に1000円も払えませんわ。
撮影して、NHK出る時はものすごい大雨。
b0003143_214744.jpg
こりゃさすがに渋谷まで歩いてなんて行けないので、バスで渋谷まで出た。

横浜のヨドバシで、PCに付ける外付けテレビチューナーを物色。
買おうかどうしようか迷ったんだけど、今夜からベトナム語講座はじまるし、こりゃちょうどいいかなと。
バッファローか、IOデータか、カノープス。
バッファローは24800円のがいいらしい。
これにLANのHD装着すればPCなしでも録画できるとか。
でも値段高すぎでパス。
IOかカノープスか。
そりゃ、うちみたいに昔の人は、テレビボードといえばカノープス。
本体のデザインもかっちょええ。
ただ、付属のDVDソフトがneroなんだよね。
nero持ってるからなぁ。
それにカノープス、内蔵されているボードがSONY製なんだよね。
お店の人に聞いたら、画質はカノープスだけどかなり相性があると言われ、結局IOの18800円のチューナーにした。
b0003143_2142184.jpg
夜、早速PCにつなぐ。
電源を入れると画面にテレビ画面が映った。
って、俺のモニター、自分の中ではかなり名機だと思っているSONYのHMD-H200というのを今でも使用しているのだが、テレビチューナーとビデオ端子を装備しているので、これ1台でテレビもゲームもできてしまうスグレモノなのだ。
ところが、ドライバーをインストールしてからネットに繋がらない。
カノープスじゃないのに相性悪いのかよ、と青くなる。
ここ数日でもう5度目くらいのリカバリー。
Cドライブフォーマットして、最初にチューナー関連を入れ、ウィルスソフトなどを入れる。
アウトルックはやはり保存しているデータから不具合がでているようなので、今度は意を決してモジラのサンダーバードに乗り換えた。
試しに、チューナーで早速スペースシャトル打ち上げを見た。
宇宙に向かって飛んでいくスペースシャトル。
分離されたブースターが、回転しながら地上へ落ちていく様子が画面の隅で見えた。
あれ、ちゃんと海に落ちるんでしょ?
開始8分後、画面後部に地球の輪郭を映しながら、シャトル本体がゆっくりと分離する映像に感動。
めぐりあい宇宙ァ!いいなぁ、宇宙、行ってみたいけど行けないだろうなぁ。

予約で撮ったベトナム語講座の再生。
やっぱり画質はあんまよくない。
DVDに焼いてみて、テレビで見たけど、やはりブロックノイズが乗る。
つーか、タイ語講座のかわいこちゃんと変わって、何このおたふくみたいな女。
もうちょっと他にいないの?と突っ込みを入れたくなる。
タイ語のテキストと、ベトナム語のテキストを並べ、脱力しまくり。
しかも、8月7日~9日まで1日8時間以上∀のテレビ版一挙放送なんですけど。
さらに、NHKBSで8月19日、BSアニメ夜話スペシャルで夜7時半~翌朝5時までぶっ通しでやるって、殺す気か!
ますます欲しい、HDレコーダー。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-26 22:15 | 写真日記
2005年 07月 25日

開設1周年

去年の7月25日に、旅中の情報発信にと解説して1年が過ぎました。
リアルタイム更新ではありませんが、自分でもよく1年、毎日書いたと思います。
これからも皆さんよろしくお願いします。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-25 23:48 | SHUNより『お知らせ』
2005年 07月 25日

0725:東京ドーム

「明日の午前中に行ってもらうか連絡します」と言われ、今日も不調なPCをいじる。
やっぱりメールだけおかしい。
Cドライブをフォーマットしてもだめ。
別のメールソフト入れても、しっくりこないので、またXPを入れなおす。
ソフマップで買ったパソコンだけど、自作みたいなもんなので、LANもドライバー入れないとダメなんだが、それが毎度めんどくさい。
そんな作業をしていると電話が。
「今日はやっぱりいいです。申し訳ない」とのこと。
切ってすぐ電話。
「すみません、やっぱりお願いします」
という訳で、東京ドームへ。
b0003143_1335957.jpg
某ビール球団の試合。
共にプロ野球のOB。
今日もばったりあきら君に会う。

やっぱり未だにすごいね、某虎球団を優勝に導いた助っ人外国人選手。
俺、正直判る人この人と、今度某球団の監督に復帰するらしい人しかわからんかった。
この二人への歓声は特別でかかった。
撮影終わって、球状内で1杯だけ飲んでから水道橋駅前の漫画喫茶でデータ送信して本日の仕事終了。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-25 23:47 | 写真日記
2005年 07月 25日

D200

b0003143_12531140.jpg
新型カメラ情報がメチャクチャ早い知人のとこに置いてあった画像を失敬しました。
D200らしいです。
ぐふふ。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-25 12:54 | カメラ!カメラ!!カメラ!!!
2005年 07月 24日

0724:ヴィーナスフォート

近所の掲示板に貼られていた、公民館の夏休み映画上映会のお知らせ。
b0003143_23493877.jpg
いろんな意味でキョーレツだと思う。

お台場へ最近行ってないなと思ったら、お台場で撮影。
昨夜届いた仕事の依頼FAX三件。
どれも時間がほとんどかぶってるぅ。
お台場→六本木→編集さんで対応できなかったら日本橋ということになった。
ヴィーナスフォートへ。
こなだいゼップ東京に来た時寄ったけど、ライブを見に来た若い女の子に占拠されてて近づけなっかったんで、今日は入ってみる。
1階の奥に、すんげぇでっけぇペットショップがあり、だからか、館内はペット連れ込みOKであちこちに犬がいる。
フェレットもいたけど。
さすが東京のペットショップ。
値段も超ボッタクリ。
それはもう、カンボジアのぼったくりを遥かに超え、ベトナム人価格2000Dのコーラを4000Dで販売するベトナムのよう。
トイプードル30万だって!
チワワ20万だよ。
んなのMSNの生態オークションで買えばもっと安いし、ブリーダーから直販でいいと思うんですけど。
つーか、チワワとダックス、子犬じゃなきゃもらってくださいっていっぱいいるぞ。
うちのさくらとおんなじ、チワックスも売られていたが14万だって!
こないだ近所のペットショップでも7万だった。
スタジオアリスのペット用のスタジオも店内にあって、撮影やってたけど、撮影料3000円のプリント、キャビネで3250円だって。
うひー。
写真で食ってんのに、犬の写真を撮ってもらうのは癪だからそのうち自分で撮ろう。
脚立持ってあんまうろうろしたくないんで、退散。

撮影場所の2階へ。
2階はどっかヨーロッパの町並みを再現しているショッピングモールで、こうゆう建物独特の「嘘っぽさ」全快。
石畳なんて再現している上、長方形の建物なのに、対角線上の通りを作っているので歩くのに時間がかかる。
b0003143_23593522.jpg
「雰囲気」だけはいいんだけど、やっぱり「台場小香港」の方が汚くていいなぁ。
誰だかよくわからん男のインディーズデビューイベントの撮影をして、次の撮影へ移動。

六本木で某事務所のオーディションの決勝撮影。
会場は最後の水着審査。
男も水着審査。
会場でばったりまらあきらくんに会う。
日本橋の方はなんとかなったようなので、帰宅。

六本木から乗った大江戸線の車内で小学生の二人が戦闘ごっこ。
ばきゅーんばきゅーん言って戦ってますよ。
そうゆうこと、家帰ってやってください。
品川から乗って来た二人組みがまた戦闘ごっこ開始。
一人は脂ぎったデブでTシャツなのに七三分分けの頭に、顔面に汗噴出しているし、もう一人は目の焦点が定まってない。
今度は小学生じゃないよ。
「あーっと○○選手攻撃ィーー、どかーん」(伏字は聞き取れない)
「××選手、かわして反撃だぁ、バシ!」
「○○選手ゥ、ビーム攻撃!!」
「××選手は分身したぞォ、っと、反撃ィ!」
だから、そゆうことは秋葉原か家に帰ってやれよ。
しまいにゃ、ドラゴンボールとガンダムが入り乱れて戦う、想像を超えたバトル実況を延々と電車の中で「妄想」で進行する二人。
横浜辺りで運転室に警報がなり、速度を落とす。
昨日の余震のようだ。
二人は、今度は鉄道トークに夢中になっていた。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-24 12:04 | 写真日記