<   2004年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 31日

1031:渋さ青葉ライブ

高校の文化祭へ寄る。
俺は神奈川県立初声高校という学校を卒業した。
「はつごえ」とか「うぶごえ」とか間違われるが、これで「はっせ」と読む。
隣の三崎高校と合併し、三浦臨海高校と名称が変わった。
校舎はそのまま初声高校が使われているので、名前も、校舎もなくなってしまった三崎高校よりかはマシだ。
まぁ、この合併が、県の無能の集まりである教育委員会により行われたことは、後日毒気をたっぷりまじえ、記入したいと思う。

久々に三崎口駅で降りる。
京浜急行久里浜線の終着駅。ド田舎だ。
駅前の売店は、土日はおみやげも売り始める。
b0003143_130223.jpg

大根畑に囲まれた自然豊かな場所だ。
正面に山頂が雲に隠れていたが、富士山が見えた。
ここから歩いて約20分、我が母校である。

校舎には「臨校祭」と書かれた垂れ幕が下がっていた。
旧初声高校時代は、校旗などは海に近いこともあり、「かもめ」を使用していたので、文化祭は「かもめ祭」だった。
小中高の吹奏楽部合同の「ふれあいコンサート」が行われるので体育館へ。
後輩三人を発見。
聞くと現役部員は1年生6人のみだという。
俺が現役の頃は、30人はいたのに。なので、高校だけでの演奏はなしで、小中学校の後に合同演奏だった。
この後の予定が押しているので小学生の演奏2曲だけ聴いて会場を後にする。
校舎内をぐるっと見まわすが、なんとつまらない文化祭になったことか。

三崎口まで歩いて戻り、横浜へ。
市営地下鉄であざみ野まで出て、田園都市線でたまプラーザへ。
今日は、青葉のハロウィンのイベントに渋さ知らズオーケストラが出演。
来週の学祭の打ち合わせもあるのでライブを見がてら5人でやって来た。
去年は20回近くライブに行ったのに、今年は今回が初めて。
フジロックでオオトリを務めたからか、去年よりも客層が若く感じた。
トイレに並んでいると、今年の学祭ライブの企画をやっているニヒが、女子便所でフルート&ボーカルのムロアヤさんと話をしていた。
どうやら俺の話をしていたようで、ニヒがこっちを指すとムロアヤさんが「あーーー、もう一年だねー」と声を掛けてくれた。
ムロアヤさん、本当にいい人です。

酒をあおっているとライブスタート。
いつも通り、体育館の後ろからガジャガジャとノイズのような音が、だんだんと「バカボン」になっていく。
バカボンで体育館を練り歩き、不破さんがステージに来るよう指揮を出す。
ぞろぞろとステージに登るメンバー約20人。
不破さんが指揮を取ると、「ナーダム」のイントロが流れ始める。
渋さの中でも「本多工務店のテーマ」と同じくらい盛り上がる曲だ。
10ヶ月ぶりなのに、いきなりナーダム。
青いスパンコールと蛍光青のカツラに身を包み、網タイツにハイヒールで、ダンサーのペロ嬢が登場。妖艶に踊る。
b0003143_1302651.jpg

体育館の二階では、大豆鼓の舞踏の女性二人が、白塗り半裸で仏像のように硬直している。
メロディーに合わせ、体育館が揺れる。
ムーチョはちゃんあや嬢がいなかったので、ムロアヤさんと小森のおねーたまだった。
約2時間、皆、踊り狂う。

終わってから会場のばらし手伝いで移動。
本来は東名の高架下にあるグランドで野外ライブだったのだが、今朝2-3時頃に雷落ちまくって、雨も降ったので会場は小学校になったのだ。
来週の学園祭ライブで使うステージ材料の受け渡しなどの打ち合わせもあるので、今日のスタッフの車に乗せてもらい、高架下へ移動。
鉄パイプで組まれたステージをばらす。

いつ荷物を運ぶか打ち合わせをし、去年も来て頂いた舞踏の方たちと軽く挨拶をすませ、市が尾駅前のジョナサンで打ち合わせして帰る。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-31 01:42 | 写真日記
2004年 10月 30日

1030:20世紀少年

台所に純生のケースを発見。b0003143_12563967.jpg
遠慮なく冷蔵庫で冷えてた缶を頂く。
近所のセブンイレブンへ。
浦沢直樹の「20世紀少年」の17巻を買いに行く。
さすがコンビニ。
朝4時だというのに陳列してた。
しかも一番目立つところにある。
やっぱ売れているんだなぁ。古本屋で並んでいるのもほとんど見ない。
浦沢直樹も、同時に漫画二つも連載しててすごいなぁと思う。
ビール飲みながらテレビを点けると、イラクで遺体発見か?のニュース。
とりあえず、買った20世紀少年を読む。
「矢吹丈」はどう見ても「彼」だろう。ちょっと嬉しかった。

気がついたらまたテレビの前で目が覚める。
布団布いてもここ2週間、使わずにたたんでいるだけだ。

バイト。
雨は嫌だ。
店に行くまでに、スニーカーがびしょ濡れになって足が冷たくなる。

夜、ヤフオクでHDを落とす。
なんかムキになって無理矢理落とした感じ。
ちょっと後悔。
ネットバンクの口座見たら607円しか入ってなかった。
早急に入金しねば。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-30 21:41 | 写真日記
2004年 10月 29日

1029:引き延ばし機GET

今日も起床は10時過ぎ。
生協開いてから飯食って暗室の準備。
そんなことしているうちに昼休みになったので、学祭の渋さの入場券配布の手伝い。
去年ほどPRしていないせいか、イマイチ食いつきが悪い気がする。

ひさびさにエンドーみゆき目撃。
片手にパンを持って、口の周りに青のりを付けている。
b0003143_1333941.jpg
このコはやっちんと一番最初にカンボジアへ来たメンバーの一人だ。
あまりにも観光ガイドを熱心に読んで勉強するので、アキラ先生には「ハカセ」と命名されていた。
偶然、俺の弟と中学の同級生だったようで、俺とも同じ中学で家もバイクで5分くらいと近い。
ちょっとネジが数十本抜けているのだが、学区内でかなりいい高校を卒業していて、頭はいい(ハズ)。
何しろ要領がいいからか、やっちんより学校で見かけないのに単位は足りているようだ。
春から数回しか見ていない。
学校の事務の人に、「妹」って言ったら信じてたなぁ。「彼女の住所調べて見てくださいよ、横須賀っすから」って言ったら。

結局14時から1時間半ほど焼いて、生協のバイト。
昨日、畑先生が、ネットで140円で落札した引き延ばし機を早速持ってきてくださいました。
送料と200円払って譲ってもらう。
b0003143_1314951.jpg

今、家の暗室で使っている引き延ばし機は、カラー用で、モノクロでも使えるのだが、使いたい印画紙との相性が悪かった。
これで、フジのレンブラントが使えるはず。
とりあえず研究室のロッカーの上に保管。
学友会本部を片付けて帰宅。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-29 19:19 | 写真日記
2004年 10月 28日

日本語学校

b0003143_21353747.jpg
シェムリは、日本語だけでも問題ないと言っていいほど日本語率が高い。
それだけ日本語を喋れる人がいる。
「コンニチハ」
「アナタノ オナマエ ナンデスカ?」
「オミヤゲ コレ イッコ イチドル」
「オニーサン アナタ カッコイイネ」

日本語学校もかなりの件数がある。
簡単な会話から、ガイド専門の日本語学校まである。
現在、日本語ガイドの有資格者は700人にも上るそうだ。
あまりにも数が多すぎるため、しばらくの間、ガイドのライセンスは発行停止になるそうだ。

現在、カンボジアへ訪れる一番多い国は、韓国だ。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-28 21:40 | カンボジア写真
2004年 10月 28日

1028:通学路掃除

朝8時半に集合。
学祭実行委員で、近所の掃除。
地域密着をアピールするらしい。
メチャクチャ寒い。
ベンチコートを借りて着込む。
裏門からぐるっと回って駅の方へ。
意外にゴミは少ないが、タバコのフィルターが目立つ。
タバコを吸わない俺が、吸って道に投げ捨てるヤツの尻ぬぐいをしてやってるわけだ。
吸うならば最低限のマナーは守れ。
b0003143_112178.jpg

夏休みのレポートを書く。
俺は7月末からカンボジアへ行っていた訳で、本来はフォトジャーナリズムのナンダカの写真展を見てレポートだが、DAYS JAPANという本のレポートに変更。
後期の最初に出すよう言われたが、教授がぎっくり腰だの写真展なので、忘れていることをいいことにまだ書いていなかった。
しかし、書く内容がなくてすぐに挫折。

どうゆう訳か本日のゼミ参加二人。と研究生。
みんな何してんだ?

ゼミ終わって3研へ。
年長者ばかりがいる。
電気工事屋のアカイダさんも加わって、人質事件のニュースを見る。
「もう、首切られたか?」
「いや、まだっす」
進展はなし。
しんくん登校。
「ここは夜学みたいだな。日が暮れるとみんなやって来る」
アカイダさんがそう言った。
b0003143_1151642.jpg
確かに3研、夜行性が多い。
フルヤンなんて、日が暮れたら登校して、終電で帰って行く気がする。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-28 21:34 | 写真日記
2004年 10月 28日

スバエク・トム

b0003143_253228.jpg
b0003143_254056.jpg
b0003143_254775.jpg

豪快に3枚もUPします。
スバエクはカンボジアの伝統芸能です。
影絵ですね。
小さなスバエク・トーイと大きなスバエク・トムがあります。
スバエク・トーイは、観光客向けに毎日やっているレストランがありますが、アキラ先生曰く、スバエク・トムは滅多に見れないとか。
最近、俺は運がいいようで、今年と去年で4-5回見ています。
タケオの向かいにあるお寺で、たまに開催されるので、夜7時くらいに音楽聞こえたり、スバエク用の幕が用意されていると、開催されます。
最近は、イッシー(上智の教授)がゲストのおもてなしだったり、「アンコール遺跡群パーフェクトツアー」なるツアーだったり、テレビの取材だったり。
何も知らないで、飯食ってる人が本当に可愛そう。
教えてあげても興味なさそうなんで。滅多に見れないのに。
松明に照らされた幻想的な影絵は美しいですよ。
機会があったら是非見てください。
でも、最近見すぎで飽き気味です。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-28 02:11 | カンボジア写真
2004年 10月 27日

1027:また人質

昼過ぎに起きる。
おかんからメール。
「トイレが詰まった。お前しかいない。ゴム製のスッポン買ってくる」
って、何でもかんでも俺のせいにスンナヨ。

ネットでニュースを読むと、イラクでまた日本人が人質。
写真を見たが、コイツバックパッカーだろ。
馬鹿か?ただでさえ国内が大変なのに。
テレビを点けたが、民放3局は、新潟の地震で車ごと埋まった親子の救出生中継で、イラクにはまるで関心がないかのようだった。

昼間は渋さのライブビデオ作成。
とりあえず仮完成。
ここまで約1年かかった。
夕方は今年の渋さのライブ打ち合わせ。
今年も芸術情報館で開催。

本日は気分が乗っているので快調にプルーフプリント作成。
約40枚。カンボジアで撮影したネガの半分が終わった。
残り半分。
b0003143_1103921.jpg
アメリカどっかに留学中の桃は、卒業制作だいぶ終わったようだ。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-27 13:43 | 写真日記
2004年 10月 26日

1026:免許更新

気が付くと朝だった。
何時に寝たのか全く覚えていない。
ここ数日、1日3.5時間の睡眠が効いたのか、いつの間に寝てしまっていた。
夕べの記憶を掘り返す。
報道ステーションを見ていたのが最後だと気付くのにしばらく時間がかかった。
朝7時。
昼まで寝ようかと思ったがよく考えれば7時間も寝た訳で、そのまま起きる。

今朝もニュースは新潟関連。
昨日から同じようなヘリの空撮と、体育館の映像が繰り返される。
7時半からテレビ神奈川のSAKUSAKUを見る。
数ヶ月ぶりだ。
このSAKUSAKUっていう番組は、いつか改めてコラムで紹介すると思うが、かなり朝からテンションが高い異様な番組だ。
8時からのワイドショー関連も新潟関連。
しかし、いつものことだが、重大事件が起きても騒ぐのは最初の数日。
新潟関連が終わると、東京国際映画祭で三谷幸喜の舞台が流れた。
このギャップ、何なんだろう。

免許更新のため浦賀警察へ。
浦賀駅を降りると、造船所のシンボルであった巨大クレーンは撤去されていた。
浦賀で降りたのは久しぶりだった。
警察署隣の安全協会で印紙を買う。
なぜ安全協会で買わされるのかわからない。
そういえば、免許取得後、安全委員会がやってきて、何かに任意で加入させられた。
周りが皆加入するので、加入してしまった。
加入しなかったのは数人だったと思う。
以前更新した時は、教本を渡されて「講習する場所がないから家で読むように」と言われただけだった気がする。
今回は、一応3年間無事故無違反とのことだった。
免許の写真に金を出すのももったいないので、最近の写真でなきゃいけないのだが、去年撮影した写真を持って行った。
必要書類と一緒に写真を出す。
係のおねーちゃん(おばちゃん)は、写真を見るなり、動きが止まった。
俺が持って行った写真は、背景が黒なのだ。
「この写真、背景が黒なので通らないかもしれないですけど」
「でも、ここには無背景って書いてあるだけで色の指定はありませんよね?」
公安委員会から送られてきた葉書を見せる。
そこには、必要な写真のところにはっきりと「無帽」「無背景」と書いてあるが色までは指定していない。
「以前、赤はダメだったんですけど、黒は初めてなので、ちょっとわからないですね。もしダメだったら10日くらいで電話が行くので、写真持ってきてください」
と言われた。
確かに、免許の写真背景青しか見たことないけど、

オイ!不祥事だらけのアホ神奈川県警と公安のボケナス共!!
「無背景」ではなく「背景色は青に限る」と明記しろ!


家に帰って飯を食う。
笑っていいとものゲストは青木さやか。
毒舌っぷりにおかんが気に入っているようだ。
俺は初めてちゃんとこの人の話を聞いた。
ってか、元アナウンサーだったんだ。
知らなかった。

午後、大学へ。
昨日、店の鍵を返し忘れてたことを思い出し、逗子へ。
ヨドバシ寄ってから大学へ。
実行委員会室で今井君がスーツで登場。
「ネクタイ借りたよ」と一言言われる。
今日は集団面接だったらしい。
1研に行くと、やはりスーツ集団。
フレッシュマン(ウーマン)だらけ。他人事だけど。
b0003143_058124.jpg

なんかやることいっぱい。
今日の深夜使用願いやら学祭のことやら、卒業アルバムのことまで。
学食でカツ丼食おうと思って行ったらまぐろのづけ丼があったので大枚叩くが、マグロは冷凍したままで、づけにもなっていなかった。

3研に行くと、学祭でオリジナルプリントを販売する企画書があり、俺の名前も入れられていた。
「よろしく♪」と言われたのでやる事に。
まぁ、いいか。

プロジェクトXはアジアハイウェイの建設。
去年の渋さのビデオ編集。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-26 20:21 | 写真日記
2004年 10月 26日

半井タン

今朝の朝日新聞に半井(はんい)タン登場。
b0003143_931575.jpg
マニアの間では「半井(なからい)」を「はんい」と呼ぶらしい。
日銀から「お天気お姉さん」に転職した異色キャスターだ。
日銀時代は役員秘書!だったそうな。
樋口一葉が師事した、新聞記者で小説家の半井(なからい)桃水(とうすい)との関係は不明。

朝日の紙面には「7時28分の恋人」と書かれている。
は、恥ずっ。
中高年に人気らしい。うーーーん、解るような気もする。
俺もシェムリにいた時はNHKしか見れないので、毎朝半井タンの天気予報を見ていた。
台風とか、猛暑とか、「日本は大変ダナー」と他人事のように見ていた。
毎日見ていると、まぁ、愛着がわいてくるわけですよ。(ちなみにカンボジアの番組で俺は天気予報を見たことがない)
その後の番組では、俺が大学入る前にAD(のような仕事)やっていた時、担当していた人がキャスターやってたりしてなんか変な感じ。

ちなみに俺が働いて番組では、衣装はお店から借りてきて、エンドクレジットにお店の名前を「衣装協力」で出してました。
だから、カメラに映らない場所に、タグが付いたままだった。
「体のラインが出ないもの」とあるがさすがNHK。
でも、スイカップは意図的に出してたんじゃないの?
スイカップ、「ウルルン」で初めて見たが、態度がデカイだけの女だった。
そんなに騒ぐほどじゃないんじゃないか?

局アナやキャスターって、結構局によって特色があると思う。
最近のフジはやたらアイドル路線に走ってる。
アヤパンとかムカつくだけなんだけど。
テレ朝は最近、「放ステ」で採ってるのは「おねぇ系」っが多いよんぁ。
でも、あそこは女子大生でも採用するからなぁ。
そーいやフジも「めざましテレビ」のお天気キャスターは女子大生だったんだっけ?

コレ書いた後に検索したらマニアのページを見ました。
http://tvwatcher.ojiji.net/sae-club.html
               ↑
           そうとうマニア(暇人)
[PR]

by ong-bak | 2004-10-26 09:44 | ●コ ラ ム●
2004年 10月 25日

1025:今日もバイト

未明にビール飲みながら沈没。
今朝も気付いたらテレビの前。
しかも布団敷いたのに使わズ・・・。

本日もバイト。
かなり忙しい。
今朝の酒が尾を引いてるのか頭痛。
田中さんに薬をもらって仕事を続ける。
昼飯は豚めし(大盛)。
b0003143_949750.jpg
牛めしも再開されてたけど、こんなに高かったっけ?

バイトは19時までだったのだが、プリンターの調子がおかしくばらす。
結局閉店時間に帰る。

家で報道ステーション。
新潟の被災地の様子が繰り返される。
他国ではなく、日本で起きている現実。
撮影に行くべきなのか悩む。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-25 23:35 | 写真日記