エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:プロフィール( 1 )


2005年 01月 19日

プロフィール

SHUN
1977年 横須賀生まれ
1997年 香港返還を現地で過ごしたことをきっかけに、海外旅行を始める
1999年 カンボジア初渡航
2001年 東京工芸大学芸術学部写真学科入学
2002年 グループ展「盗撮」
2003年 アサヒカメラ第一回デジタル写真コンテスト特別賞「飛沫」

      フォックスタルボット第三 席「素顔のカンボジア」
2005年 アサヒカメラ2月号ポートフォリオ「ほほえみのくに」掲載
2006年 10月1日 急性骨髄性白血病(M5)緊急入院
2007年 7月11日 枕元に初の写真集『カンボジアの子どもたち』届く
      7月14日 3時7分享年29歳。永遠のひととなった。
      7月20日 写真集『カンボジアの子どもたち』発売

(初めてご覧になる方へ・・・本人の遺志により、現在ブログの継続を遺族の監修・決定のもと
弟「亮介」と「友香」が行っております。)

SHUN=遠藤俊介
カンボジア・シェムリアップを拠点に、クメール人のポートレイトを中心に活動。
カンボジアで写真活動する多くの人は、内線や地雷、エイズ問題など、暗い問題ばかりを取り上げるために、「カンボジアって危ないんでしょ?」と誤解される。
確かに残る問題はあるけれど、今カンボジアは内戦を乗り越え、がんばって復興している。
写真でカンボジアの今と、笑顔が素敵で力強く生きるクメール人の姿を伝えたい。


趣味はクメール遺跡探し。カンボジア6大巨大遺跡をやっとこさ制覇。
バックパックトラベラーシリーズ(双葉社)、アンコール・エクスプローラーズ(カンボジア発行フリーペーパー)に参加。

カンボジアでの愛車はスーパーカブ90(改)
主な使用カメラ  EOS20D プラウベルマキナ67
使用モノクロフィルム デルタ100(35.120) デルタ400(35.120)

ライバルはアキラ先生。
[PR]

by ong-bak | 2005-01-19 02:06 | プロフィール