カテゴリ:写真日記( 919 )


2007年 06月 11日

0611

トイレの帰りにかなり吐く。
リハビリの時間調整してもらい1時間ずらしてもらった。
血小板輸血の後、赤い方の輸血が落ちない。
栄養剤も落ちない。
日勤にベテランの兄貴がいたおかげでなんとか落ち始めた。

フラガールのDVD、最後まで見れズにダウン。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-11 10:07 | 写真日記
2007年 06月 10日

0610

トイレ出て歯磨きしてたら吐いた。
昨日に続き足の皮をむく。
かかとがべろんとやっぱり取れた。
新しい皮膚の方が痛くない。
でも指先の方はむけない。

右耳の傷から出血。
夜頻繁にガーゼ交換してもらった。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-10 11:50 | 写真日記
2007年 06月 09日

0609

足の痛みがここ数日で一気に引いてきた。
でも咳がひどい。
TAXIをDVDで見る。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-09 20:33 | 写真日記
2007年 06月 08日

0608

椅子で早速トイレ。
しっかり申し送りされていた。
タイで会った佐藤君から電話。
「今から行きます」
との電話。
「面会できないよ」
と言うと「渡したいものがあるのでナースステーションでいいです」
とのこと。
持ってきたのは写真と砂。
砂はナースステーションで一時預かり。

午後ひどい咳でかなり苦しい。
最近流行ってるアメリカの元軍人が指導するダイエットDVDが流行ってるらしいんだけどその映像を思い出すたらちょっと楽になった時もあった。
友香さんに足をマッサージしてもらう。
久しぶりに弟と話し込んだ。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-08 10:55 | 写真日記
2007年 06月 07日

0607

友香さん美容院に行くからとその前に1度病院へ来てくれた。
着替えてる途中、そろそろリハビリの先生来るだろうなと思って友香さんが「着替え中です」と張り紙を張ってくれた。
パンツをはこうとしたまさにその時、ノック音が。
「ダメダメダメダメダメです!」
と叫ぶ。
やはりリハビリの先生だった。
今日もリハビリ。
結構汗をかく。
明日からはリハビリ終わってから着替えよう。

友香さんが美容院へ行ってからおかんが来た。
ばぁちゃんの面会3時かららしい。
座椅子でテレビ見てうつらうつらしてると急に気持ち悪くなって横になってそのまま寝た。

友香さん戻ってきて、昨日のさくらの歯石取りの業者さんのHPを教えてもらう。
写真が載ってるらしい。
歯石が相当ひどかったのが真っ白に。
こりゃ驚いた。

夕方、激しく咳止まらズ。
けっこう辛い。

落ち着いてからDVDのやじさんきたさんのDVDを見てパンダのDVDも見た。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-07 21:46 | 写真日記
2007年 06月 06日

0606

どうも床ずれに近い症状を起こしているらしい。
左側の腰が摺れる。
結局、横になる時はその体制しか取れないからだ。
右を半身を下にしたいけど、感染のひどい右耳を常にテーピングしてるから右半身を下にして寝ることができない。
結局左半身を下にしないとねれないのだ。

友香さんが座椅子を買って来てくれた。
さくらの歯石取りのため、友香さん一時帰宅。
昼の予定だったばぁちゃんの手術、夕方にまでずれ込んだけど成功したらしい。
「家に帰りたい」
と言っているらしい。
ばぁちゃんのほうが元気だ。
婦長椅子で便所に移動成功。
いつの間にか香川県の袋。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-06 20:30 | 写真日記
2007年 06月 04日

0604

目が覚めるとブラインド越しの太陽が高くて昼前かと思ったら6時だった。

井出さんからカンボジアのビデオが届いた。
寝てる間に部屋に持ってきたようだった。
カンボジアのビデオ。
タケオに行ってわざわざメセーッジを取ってきてくれた。
撮影をしたという井出さんのお友達の方、どうもありがとうございます。

ダイハード4.0のCMが最近始まった。
日本語版のボヤキが笑える。
友香さん共々ダイハード3見てなかったという話に数日前に話をしていたら、DVDを借りて来てくれたので見た。

弟がフライデーを持ってきてくれた。
久々のゴシップ誌。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-04 22:18 | 写真日記
2007年 06月 03日

0603

先生と詳しい話。
思っていたより甘くないことを実感した。
前日「朝から行くよ」と言っていたおかんから電話。
ばぁちゃんがまた転んで骨折ったらしい。
手術ができなければあるけないかもとのこと。
でもこないだ歩けないって言われてたのに歩けるようになったし、体力ある人だから大丈夫じゃないかなぁとも思う。
でもやっぱり90近いのにまた骨折してかわいそう、という気持ちと朝先生と話してたことを考え枕に頭突っ伏して号泣してた。
部屋の様子を見に来たベテラン看護婦さんに励まされる。
とはいえなかなか前のようなどうにかなるさ気分にはなれなかった。

友香さんが新しいテレビ雑誌買って来てくれた。
前回のは1週間しか掲載されない本だったので、今回は2週間の本を買って来てくれた。

咳止めの薬、液状のを看護婦さんが持ってきた。
一番ダメなパターンだ。
その茶色い液体は冷蔵庫の中のどの飲み物と会うわけもなく、途方に暮れているとあるじゃないか!
赤いニクイ缶が!
早速コップに移してよく混ぜて飲んだら薬の味しなかった。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-03 16:49 | 写真日記
2007年 06月 02日

0602

昨日弟が「21世紀少年が出たよ~」と言っていた。
20世紀少年ではなく21世紀少年としたのはなかなかのえんしゅつだなぁ。

足が痛くてしょうがないのを友香さんが安い服屋で買った服から靴下を作ってくれた。
[PR]

by ong-bak | 2007-06-02 22:18 | 写真日記
2007年 06月 02日

0601

リハビリ
立つ練習で足ガクガク
ロボットのような動き
[PR]

by ong-bak | 2007-06-02 06:45 | 写真日記