カテゴリ:写真日記( 919 )


2008年 07月 12日

一周忌(一年記念式)をとりおこないました

7月5日、横須賀小川町教会にて、一年記念式を終えました。
お忙しいなかご参列くださった皆様、ありがとうございました。

遠藤俊介の母・遠藤れいの、当日のお礼・御挨拶の全文です。
=========================================================
 本日はお忙しい中、また、お暑い中、遠方から故・遠藤俊介の記念式のためにお集まりくださいまして、誠にありがとうございました。
 この一年、俊介の発病から闘病中のこと、そして葬儀までの日々を折に触れて思い返しては、俊介が何故こんなにも早く召されたのかと問い続けて参りました。
いまだに長いトンネルから出られず、答えも得られずにおります。
 しかしながら本日、俊介はこんなにも多くの恩師をはじめとして、友人知人に恵まれていたのだとあらためて知り、親として慰めと励ましを与えられ、神様に感謝いたします。
また、今日のこの集いに駆けつけられなかった多くの方々に心温まるお便りをいただきましたこともあわせて感謝でございます。

 3月から銀座、名古屋、大阪のキャノンで開かれた個展も皆様のお力添えで、俊介の作品を多くの方にごらんいただくことができ、盛況のうちに閉じることができました。
個展の会場に俊介がいないことがなんとも不思議な感覚でしたが、作品の中の子どもたちの笑顔のなかに俊介を見ることができました。
お忙しい中、会場までお運びくださった方々に厚くお礼申し上げます。

 俊介が入院中も、数多くの方々からお見舞いや励ましをいただいただけでなく、召されてからも、彼の作品を広めてくださったり、度々お墓参りしてくださったり、また私を気遣って電話やメールあるいはお手紙を頂戴したことも感謝です。
どうぞ俊介の笑顔を忘れずにいてやってくださいませ。
 本日は誠にありがとうございます。
                                 遠藤れい
                         
[PR]

by ong-bak | 2008-07-12 04:26 | 写真日記
2008年 06月 13日

一周忌(記念式)のご案内

長男 俊介が召されてまもなく一年となります。
そこで、下記のように記念式と俊介を偲ぶ時を持ちたいと思います。
皆様お忙しいこととは存じますが、ご出席いただきたくご案内申し上げます。
                                       母 遠藤れい

                            
■日時 7月5日(土) 午後2時より
■場所 日本基督教団 横須賀小川町教会
(住所: 横須賀市小川町7 電話: 046-822-2463 京急横須賀中央駅下車徒歩7分)

■記念式後、横須賀南葉山霊園にて墓参。
やすらぎの里南葉山霊園
(住所: 神奈川県横須賀市長坂4丁目15番20号 電話: 046-856-7172)
*霊園内の墓地の場所は1-18-1(区画・番・号)です。

交通 JR横須賀線「逗子駅」または京急逗子線「新逗子駅」下車
→京急バス「横須賀市民病院行」「長井行」佐島マリーナ行」約35分「佐島入口」下車
→徒歩約12分
=========================================================
はがきのご案内が届いていらっしゃらない方でご出席くださる方がおられましたら、
お手数ですが準備の都合上、6月20日(金)までに下記の内容をFAXにてご連絡くださいますよう
お願いいたします。


■ご芳名
■記念式・墓参ともにご出席
■記念式のみご出席
■墓参のみご出席
■墓参に送迎バスを利用する・しない
遠藤俊介記念式専用FAX 046-836-3282
=========================================================
[PR]

by ong-bak | 2008-06-13 02:25 | 写真日記
2008年 05月 14日

遠藤俊介写真展 終了いたしました。

大変多くの皆様にお越しいただきました、遠藤俊介写真展『カンボジアの子どもたち』は、
キャノンギャラリー梅田5月14日最終日をもちまして盛会にて終了いたしました。

会期中お越しくださった皆様、また、お知り合いへお声がけくださった皆様、
誠にありがとうございました。
また、個展を開催するにあたりご尽力くださった諸関係者の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]

by ong-bak | 2008-05-14 16:00 | 写真日記
2008年 03月 14日

遠藤家より改葬のお知らせ

お知らせ

去る2月19日早朝、俊介の祖母、ハルが永眠いたしました。(享年88歳)
前日はデイサービスで、半日楽しく過ごし、夜は9時半ころまで次男亮介とテレビを見ておりましたので、家族にとって、衝撃は大きいものでした。
脳出血でした。

生前母は、『もしもの時には私も教会でお願いね』と申しておりましたので、
横須賀小川町教会にて葬儀執り行いました。
父、夫、俊介の移骨を予定通り2月28日に母の納骨を加えて、南葉山霊園にて相済ませました。

今頃、俊介は大好きだったじいちゃんに会えて、カンボジアや写真の話をしていることでしょう。

                                                   母 遠藤れい



■改葬のお知らせ
2008年2月29日以降、遠藤俊介の眠る霊園が現在の『久里浜霊園』より
『やすらぎの里南葉山霊園』へ移ります。やすらぎの里南葉山霊園

交通 JR横須賀線「逗子駅」または京急逗子線「新逗子駅」下車
→京急バス「横須賀市民病院行」「長井行」佐島マリーナ行」約35分「佐島入口」下車
→徒歩約12分

〒240-0101 神奈川県横須賀市長坂4丁目15番20号
*霊園内の墓地の場所は1-18-1(区画・番・号)です。
電話 046-856-7172


[PR]

by ong-bak | 2008-03-14 00:00 | 写真日記
2008年 03月 13日

個展のお知らせ

■遠藤俊介個展『カンボジアの子どもたち』開催のお知らせ
写真集『カンボジアの子どもたち』を中心に、写真集未収の白黒フィルム作品も展示します。
フォトギャラリーのとりきめにより「祝花」をご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。
訂正とお詫び:銀座・梅田は日祝休館、名古屋は土日祝日が休館です。
営業時間が各館で異なっておりますのでキャノンギャラリーHPにてご確認をおねがいいたします。
「各館日祝休館」と誤ってお知らせしておりましたことをお詫び申し上げます。

◆東京  3月6日~12日
銀座キャノンギャラリー

初日3月6日19:15~20:30『カンボジアと遠藤俊介について語る~大石芳野・その他~』
遠藤俊介の大学時代の恩師、写真家大石芳野先生のトークショウ。定員数あり。
◆名古屋 3月27日~4月9日
名古屋キャノンギャラリー

◆大阪   5月1日~14日
梅田キャノンギャラリー

[PR]

by ong-bak | 2008-03-13 00:00 | 写真日記
2008年 03月 10日

遠藤俊介ギャラリーサイト・復旧のお知らせ

遠藤俊介ギャラリーサイトへのアクセスに不具合が生じておりましたが
本日より復旧いたしました。
ご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。


http://www.shunsuke-endo.com

[PR]

by ong-bak | 2008-03-10 00:00 | 写真日記
2007年 11月 30日

遠藤俊介ギャラリーサイト開設のお知らせ

遠藤俊介ギャラリーサイト『エンドー帝国』を本日アップいたしました。
遠藤俊介が撮り続けた写真を多くの方にご覧いただけましたら幸いです。

『遠藤俊介ギャラリーサイト』
http://www.shunsuke-endo.com

[PR]

by ong-bak | 2007-11-30 00:00 | 写真日記
2007年 11月 02日

11/4 久里浜霊園納骨堂  開放のお知らせ

皆様
(訂正とお詫び:墓前礼拝開始時刻は2時45分の予定です。直前の訂正申し訳御座いません)

11月4日(日)午後2時より、遠藤俊介の眠る久里浜霊園内『小川町教会納骨堂』が開放され、教会と遺族による礼拝が行われます。

どなたでもご参列頂くことができます。

時間は午後2時~現地(納骨堂前)集合とさせていただきます。

諸々のご都合により葬儀にご参列くださりたくともご遠慮になられました皆様、霊園の場所が不明のためご足労、お手間をおかけいたしました皆様、この場をもってお詫び、お知らせ申し上げます。

ゆくゆくは久里浜霊園をあとにし別所の墓地へ移ります。場所が決まり次第、こちらのページにてお知らせいたしますので、今後墓参くださる折には事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。
                                                   遺族一同及び遺族代理


久里浜霊園

〒239-0842 横須賀市長沢1-54-1
電話:046-848-0705

京浜急行『YRP野比駅』よりタクシーで約10分
京浜急行『長沢駅』より徒歩約7分

*『小川町教会納骨堂』はタクシー乗降場をさらに登ったところにある駐車場から約5メートル、山の上方にございます。おわかりになりにくい場合は、お手数ですがタクシー乗降場脇の「久里浜霊園連絡所(事務所)』にお尋ねくださいませ。
よろしくお願い致します。
[PR]

by ong-bak | 2007-11-02 03:56 | 写真日記
2007年 08月 21日

0810 ジュンク堂池袋本店アジアブックフェア

ジュンク堂池袋本店4階『アジアブックフェア』8月10日~約1ヶ月間
遠藤俊介『カンボジアの子どもたち』写真展開催 初日。

写真を撮らせていただきたくアポとるためお電話した時点では、パネル搬入の関係で
11日朝からになる可能性もあるとのことでしたが、御挨拶のため担当の宇田さんにお会いしに行きました。
今回のお話は宇田さんが連合出版へぜひ写真展をと、お申し出くださり実現しました。

約束の18時前に到着。ちょうど連合出版八尾さんがパネル設置完了(!!)とメールくださり
すれ違いでお会いできませんでしたが撮影することができました。
ジュンク堂宇田様、関係者の皆様、八尾さん、時間のない中パネルほか色々な手配と準備を有難うございました。

著者写真は、遠藤の大学同期の上木さんが葬儀に駆けつけ高瀬にくださったもので、
珍しくおちゃらけてないということと(笑)リラックスした良い顔をしていてとても嬉しく、
八尾さんにお願いしパネルにしていただきました。
今後も使用してよいとの許可を上木さんにいただきました。
上木さん、有難うございます。

快晴。
b0003143_71757.jpg


b0003143_7185744.jpg


「背中なら」と宇田さん。
b0003143_7193357.jpg


増刷版出来ました。
b0003143_15595250.jpg


大学入った頃のしゅんくん。学内スタジオにて撮影。
b0003143_1651782.jpg

[PR]

by ong-bak | 2007-08-21 16:13 | 写真日記
2007年 07月 08日

0708

昨日今日、36度台を維持すべく必死で氷枕を頭にこすりつける。
今日の午後37.1度。ますます気合で氷枕に顔をうずめる。
よっちゃんから小包がきた。イベントやるらしい。
Tシャツとマスクとポストカードが入ってた。

ポカリがずいぶん飲めるようになった。吐く量も減った。
[PR]

by ong-bak | 2007-07-08 20:00 | 写真日記