2007年 03月 27日

0327:骨髄検査やったよ

待ちに待ってない骨髄検査。
相変わらず10時半になるに従ってテンション下がる。
10時半、恒例のマルク。
ガチガチになありながら首横向いて上に布かぶせられる。
そして麻酔してちょっと休憩。
刺されている間は息どうしたらいいのだろうと、常に呼吸を止めていた。
先生に「抜く時だけ止めてればいいですよ」と言われたけれども、どうしても呼吸を止めてしまう。
「じゃぁ、抜きますよ」
そう言われて深く息を吸って呼吸を止める。
ぐぐぐっと通常なら胸の奥で引かれる感触があるものの、手ごたえなしい。
どうも同じところで繰り返してると抜きにくくなるそうだ。
場所を変え、もう一回抜く。
今度はぐぐっと引っ張られる感触。
「もう、すぐ終わりですよ。ハイ、お疲れ様でした」
今回もマルク無事に終了。

窓の外見てたら屋上で撮影してたのでその様子を撮影。
b0003143_22101471.jpg
久々にカメラ構えたら腕が震える。
飛べない撮れないブタはただのブタだ。

ウィキでルパン検索してたらクリカンって、山田康雄が声優を務めていたルパン三世の声色で、栗田が自宅の留守番電話を吹き込んだところ、山田自身が電話をしてきて本物のルパンの声で用件を吹き込んでいたことから親交が生まれた。そうな。

マルクの結果、やはり骨髄に80%の悪い細胞が今回も残っていたそうだ。
ただ、前回のように血液中にまで出てないし、皮膚上の反転も消えたので今回の治療が全く効いていないわけではないそうだ。
数値も、全体の数値が低くてその中での割合が高いとのこと。
なので、金曜日から抗がん剤治療を開始するらしい。
これから先生たちで話して、どのような薬で治療していくかを検討するとのこと。
一応金曜日の朝に、骨髄移植のドナーを探すための採血をして、午前中から投薬するとのこと。

胸の様子を見に来た看護婦さんが出血位置をマーキング。
b0003143_21425349.jpg
え?出血してんの??
今まで出血したことないのに・・・と思ったが白血球や血小板低いから出血したのか。
看護婦さん4月から異動らしい。
ゲーム好きでFFの話やら漫画借してくれた人で話があったので残念。

ここ最近とにかく白いご飯がダメで、友香さんに頼んで梅茶漬け買って来てもらった。
b0003143_21462778.jpg
ああ、いいねぇ。
食後に期間限定のマックシェイク、カフェラッチェを。
b0003143_2148199.jpg
イーモバイルから請求したパンフレット届いた。
b0003143_21495062.jpg

[PR]

by ong-bak | 2007-03-27 12:30 | 写真日記


<< 新しい信号写真キター      0326:白血球平行線 >>