2004年 10月 21日

1021:中華料理屋でゼミ

起きたのは昼。
研究室へ行くと既に酒井君が来て準備をしていたので、暗室へ入る。
集中力も足りない。
腹が減ったので実委へ行って、昨日炊いたご飯を探すが、茶碗一杯分が残っていた。
わさびふりかけで食べようとすると、学祭の出店書類を持って女の子が来る。
様式がわからんので書いてもらって、また後で来てもらうように頼む。

カンボジアでオーバーホールしたばっかのマキナがまた壊れたのでマキナサービスに電話。
先日、保険会社に提出した修理表と一緒に送れとのこと。

あまり進まない暗室作業。
適当に切り上げ、四谷へ。
中野坂上の駅へ行く酒井君を見つけたので、新宿御苑前まで一緒に行く。
四谷のデイズ・フォトギャラリーへ。
ここは我が大学出身の、小林紀晴氏のギャラリーだ。
ミャンマーの写真展を開催しているので寄る。
告知のポストカード負けしている内容だった。
この程度ならば、金さえあれば、手持ちの写真で俺も今すぐにできる。

浦井さんに顔を出す。
以前、このギャラリーで俺の作成したポストカードを扱って頂いた。

歩いて御苑のギャラリー「シリウス」へ。
ちょうど前で石井さんから電話。場所がわからないらしい。
数ヶ月ぶりに会った。
本日のゼミはここでだが、先月号の写真雑誌を見て、集合写真を撮影し、隣の中華料理屋へ。

昨日、予約しに来た時は誰もいなかったので少々不安を覚えていた。
予想通り、今日もお客がいない。
こんな場所でよかったのかと申し訳なく思う。
2階の円卓に座り、注文。
紹興酒と青島ビール。紹興酒は初めて飲んだ。
死んだおじいさんが宴会好きで、毎年正月に親戚を呼んで宴会をしていた。
その時の「臭い」が蘇った。
シューマイは超ジャンボ。
海老マヨネーズの海老もでかい。しかもプリプリ。
b0003143_22552888.jpg

客が入っていない割りにうまかった。
先生が代金をほとんど払ってくれたが、1人1000円ずつ支払う。
これで俺の持ち金約80円。
数バーツと600ウオンくらいも残っている。
斉藤さんがネルソンズに行こうと言い、俺と酒井君と斉藤さんでゴールデン街のネルソンズバーへ。
既に森さんが来て待っていた。
斉藤さんが持っているウォンでご馳走してくれると言うので、ウォンを全て渡した。
財布が軽くなる。カールスバーグの生ビールを頼んだ。
一時間ほど話し、皆帰宅。
酒井君は阿佐ヶ谷まで歩くそうだ。
俺は大学に戻って暗室。
三年の実行委員のユーダイが誕生日だったそうだ。
夜中に実委へ行くと、酔いつぶれたユーダイが寝ていた。
じゃんけんで負けたニヒラが...
[PR]

by ong-bak | 2004-10-21 15:48 | 写真日記


<< 1022:奨学金面接、新しいバ...      お知らせカテゴリを作りました >>