エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 22日

0122:「僕はあのヒトに勝ちたい…」

なぜかチームの違う看護婦さんに初めて採血。
「えー、苦手だったんですか?」
ってチームが違うと知らないんだ…

朝ズバ見てると知ってる人が出てて一気に目が覚める。
主治医の先生の回診。
今日からまた看護学生が着くらしい。
「先生ぇ~、前日に言ってくださいよー。ネタないっすよぉー」
と言うと、
「あ~、前日に言っておいた方がよかったですかねぇ。家から(l小道具)持ってきもらえましたねぇ」
こっちのやりたいことはもう、判っているようだった。

朝飯食い終わって海を見てると、いつもは沖合いを航行してる護衛艦が珍しくすぐ近くまで来て入港。
部屋のソファーに乗っかって、右足は窓に乗せて片ひざ立ち。
最大望遠で撮ってみる。
b0003143_2354528.jpg
近いからいつもより大きく写る。
入り口の扉がノックされ、先生全員の回診。
ガラっと扉が開く。
「…」
さくらパパ、窓に片ひざついてるこっちの姿を見て無表情のまま「ヨッ」という感じで片手を上げてそのまま扉を閉める。
閉まっていく扉の前から隣の病室へ行く先生たち。
研修医の先生が「え?」という感じで取り残されてた。
俺もぽっつーん取り残される。
最後に来るかな?と思ってたらあれで回診終了らしい。
絶対先生に勝てねぇ!
上手過ぎる。
「僕はあのヒトに勝ちたい…」(byアムロ)

今日はばぁちゃんが市大病院で白内障の手術。
偶然テレビで白内障手術の番組やってた。
通常30分掛かる手術を4分で終わらすゴッドハンドな先生のドキュメント。
手術風景まで撮影してて、目にメス?が刺さった瞬間にギブアップ。
人間、年を取れば誰でも白内障になるらしい。
目の手術は嫌だわー。
見えるんでしょ?
想像しただけでも怖い。

看護学生が挨拶に来た。
全員でぞろぞろと来るかと思って、下条アトムの「ウルルンナレーション」か、滝口順平の「途中下車ナレーター」でボケようかと思ったら看護学生1人と看護学校の先生と指導の看護婦さんの婦長さんとで来たのでまともにボケれズ。

冬ソナ見るの、正直もうしんどい。
今日も途中で寝てしまった。
昼飯食ってもまた眠くなって寝てた。
輸血。
ドンペリより高い味のない蜂蜜レモンを直接体内に摂取し、トマトジュースをぶすっと入れる。
b0003143_23582033.jpg
b0003143_012359.jpg
腕に針がブッスリ刺さってるのを見るのが嫌なのでいつも包帯をしてもらうんだけど、看護婦さんがマジックを持ってやって来てアヒルを書いてくれた。
b0003143_04454.jpg
これで2時間うつらうつら。
針抜いた時に血でシーツが汚れちゃったので交換してくれてサッパリ。
友香さんがネガ持って来てくれた。
プリントからスキャンするとゴミ多すぎて処理がめんどくさいんでフィルムから試してみようと思う。

牛乳のCMが馬鹿らしくて好きだ。
ナイスバディーと騒ぐ審査員が馬鹿すぎて笑える。
「キンメダルッ!」ってイインチョウ~…
[PR]

by ong-bak | 2007-01-22 23:30 | 写真日記


<< 下校時間      花婿はバイクに乗って >>