2007年 01月 15日

0115:発熱

採血の結果、白血球の数値200を切ったので当然滅菌。
血小板の数値が下がってるのと、貧血の数値もさがっているので午後、赤と黄色両方輸血すると言われた。
手がかゆい。
b0003143_1414135.jpg
うっすらと色が変わってる。
先生の話だと抗がん剤の副作用で、1-2週間して出るそうだ。
最終的には手の皮がベロンと剥けるらしい。

血小板輸血。
モノによってはこれが10万以上するらしい。
b0003143_1418469.jpg
「コレ、高いんですよね?」
って聞くと、「何で知ってるの?」って聞かれたので「ネットで調べた」と言ったらちょっと呆れてた模様。
血小板輸血はすぐに終了。
先生が来て赤い方の輸血。
腕に射されて大人しく寝る。
b0003143_14192342.jpg
射しているところが見えると嫌なので包帯してもらう。
b0003143_14204456.jpg
寝巻きがこすれる場所が若干痒い。
2時間ほど寝て輸血終了。
針を抜きに来た看護婦さんとすれ違いで友香さん来た。
せっかく来てくれたけど微妙にだるい。

夜、発熱。
37.3度。
許容範囲ギリギリ。
写真を撮ろうと触ってたら体温計が再始動しちゃったのでもう一度計ると37.5度。
b0003143_14304518.jpg
ああ、採血だ。
看護婦さんに自己申告し採血、抗生剤投与される。
釣りバカ日誌見てたけどそのまま寝てしまった。
[PR]

by ong-bak | 2007-01-15 09:31 | 写真日記


<< 0116:寒気      地雷原の看板 >>