エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 12日

0112:再び外泊

採血。
夕べは寝つきが悪かった。
なんか気配を感じてた。
それを看護婦さんに話したら、この部屋では聞かないけどやっぱり色々話はあるらしい。
b0003143_17301593.jpg
朝の採血の結果、白血球の数値は1200。
一昨日2900だったことを考えると一気に下がった。
主治医の先生の話だと、恐らく月曜日の採血で滅菌になるようだ。
でも、今日なら外泊していいと言われたので帰る事に。
電車などの密集したところにいなければ、手洗いうがいに気をつければいいとのこと。

雑草、芝生などと言われた毛を剃ってもらった。
髭も剃ってもらってスッキリ。
頭皮は回を重ねるごとにさらさらすべすべになってる気がする。
手で触ると気持ちいい。
こすると気分はDJだ。

弟が迎えに来てくれ、車で帰宅。
さくらは友香さんの顔面に腰掛け、大喜び。
b0003143_17305515.jpg
昨日に続き、裏山の旧軍の遺構を探しに。
昨日は3丁目から登ったので今日は2丁目から。
最近、駅などに大津の史跡の地図が作られ、駅からすぐの山に神社がかつてあったことを知った。
でも、それらしき跡はなくてどこにあったのかは今では判らなかった。
駐車場の奥に稲荷が祀られて、その裏から山に登れたのでその駐車場を目指す。
駐車場へ行く途中、かつて神社があったことを示す看板があった。
b0003143_17315676.jpg
脇から登れたので山に入っていくと、すぐ目の前に大きな木が生えていた。
そこから先は道もないので、予定通り駐車場から山を登る。
土はふにゃふにゃで、藪が覆い茂っていた。
ずんずんとひるまずに山を登る友香さんに、小樽時代の野生児っぷりを伺える。
子供の頃は、もっとちゃんとした道になっていた気がするのだが。
木々の切れ間から駅のほうが見える。
b0003143_1732669.jpg
思っていたよりも近い。
踏み切りを渡っていく人の顔が見える。
山頂らしき場所を回るようにして周囲を伺うが道が無い。
このまま昨日の幼稚園の方に続いていた気がするんだけど行けなかったので山を降りる。

線路沿いの駐車場から見た夕焼けが綺麗だった。
b0003143_17321978.jpg
すぐ近くの行政センターの図書室で詳細地を調べるが、建造物は記されていなかった。
地元の郷土誌も調べたが、特に記述あはなし。
どこだったかなぁ、あの廃墟。

モロッコ産という気になる表記のタコ。
b0003143_17332659.jpg
きのこたっぷりカレーとモロッコ産のタコを使ったサラダ。
b0003143_173334100.jpg

b0003143_17334291.jpg

食ったら3時間近く爆睡。
b0003143_17335087.jpg

[PR]

by ong-bak | 2007-01-12 10:13 | 写真日記


<< 0113:観音崎ハイキング      一時帰宅 >>