エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 10日

1210:すんごいキョーレツな夢

夢を見た。
鮮明な夢。
しょーもないツアーなんかに参加して、ラオスかどっかで足止めを食らってしまった。
ってのが第一部。
第二部がこれまたすごい。
場所はなぜかビルマ。
ビルマに水上集落(ベニスのような洋風)があって、船を雇ってどこかまで行こうとするんだけど、雇った船が小型のモーターボート。
モーターボートはぶっ飛ばして、高低差100メートル以上をぶっ飛ばす。
と、言うかまッ逆さまに落ちていく。
空から日光のいろは坂みたいな下の世界が見える。
山肌の道路が水路になっていた。
モーターボートから落ちないように、操舵手に必死に抱きつくと、操舵手は元祖チョイ悪オヤジジローラモ。
歯が白いゼ。
無事着水したのもつかの間、またもモーターボートはばっびゅーんと飛び出してまッ逆さまに落ちていく。
ジェットコースターで味わうようなへそが逆さまになる感触。
それをもう1回繰り返し、到着したのは香港島の裏側、香港仔のような場所だった。
いくら払えばいいか?という話になり、ジローラモでもビルマの物価なら1人3ドルでいいべ、と話になって、3人で9ドル払った。

夜中、落ちている時に「うひィィィィィィ」なんて声上げたなかったかな、俺。

アッコにおまかせで、石原真理子告白本特集をやっていた。
競演の峯竜太も書かれているらしく、必死な姿に見てるこっちがハラハラドキドキ。
コーナーが変わった途端に元気になった峯竜太。

数日前に来ると行っていたヤマネが来訪。
一緒に来たの大阪に住んでるマイセン!
一ヶ月前からこっそり来るのを計画していたらしい。

マイセンは数年前にカンボジアでばったり会った。
プラダックを一人、変速機のないママチャリを漕いでいた。
俺はバイクだったんだけど、シェムリまで一緒に戻る間話していたら、
「どこの大学に行ってるんですか?」
と聞かれて、
「厚木です」
と答えたら、
「厚木って、東京工芸大学ありますよね」
と、マニアックにうちの大学の名前が一発で出てきた。
「高校の同級生が行ってるんですよ」
「へぇ~、何学科?」
と尋ねると、
「写真学科」
「へっ?俺、写真学科なんだけど…何年生?」
「2年生」
同級生じゃないですか。
「同級生じゃん!名前は?」
「ヤマネー」
ヤマネーって山根か??
「ヤマネーーーッ!?知ってるも何も…」
まさかカンボジアで大学の同級生の高校時代の同級生に会うとは…

マイセンとはそれから仲良くなって、今でもメールなどのやりとりが続いている。
大学の学祭で二人のツーショットをちらっと見たことはあったけど、完璧なツーショットは始めて見た。
俺の携帯も古いけど、ヤマネの携帯も古くて、俺の学生時代の写真とか、よく残ってるわ。
マイセンが、先日カンボジアにツアー添乗員で行ったお土産にアンコールクッキー持って来てくれた。
b0003143_21425874.jpg
俺が知らないと思ったらしいけど、「ここにもあるんだなぁ」と引き出しから出して見せるとがっくりしてた。
でも3人でおいしく頂きました。
b0003143_2147014.jpg
ケンちゃんが、高校時代の愉快な仲間、木村、テルオ、角田と一緒に来てくれた。
15年も揃ってみんな変わらない。
b0003143_21512535.jpg
読売時代のひぐたんが来訪。
去年の夏に鎌倉での結婚式の二次会で会って以来。
その頃はまだお腹大きかったのに、もう10ヶ月らしい。
一緒に来て下にいると聞いて会いに行ったらそっくりでびっくり。
昔から「弟に似てる」と言われていたが、一緒に来ていたお母さんにも「目元が似てる」と言われた。

去年カンボジアで会ったレイちゃんが来てくれた。
b0003143_21495064.jpg
先日行ったというマチュピチュの写真見せてくれた。
やっぱり小さいらしい。
でもいつかは行ってみたいぞ。
やっぱり空気は薄いらしい。

部屋でだらだらしてるとノックが。
巡回の看護婦さんかと思って適当な返事をしていたら、高校の後輩のムトウとマックだった。
b0003143_21561219.jpg
千羽以上鶴を持って来てくれた。
b0003143_21535282.jpg
夢の話をすると「先輩、ワンピースの読みすぎっすよ」と言われた。
しょーもない漫画の話を続けてて、デスノートの原作者は極秘扱いで、ガモウひろしって噂なんて話をしてる時に看護婦さんが晩飯の後の薬のチェックに来た。
「点滴終わってるじゃないですか」
って言われて点滴見ると、空になってぺっちゃんこに潰れてて、点滴のチューブ見たら血が逆流してた。
「ああああ、血がぁ、逆流ぅぅぅ」
看護婦さんが慌てて新しい点滴を取りに戻って交換。
10時から12時間で落とすのだが、早かったらしい。
あー、焦った。
[PR]

by ong-bak | 2006-12-10 12:28 | 写真日記


<< 1211:ベッドが廊下にいっぱい      1209:一時帰宅 >>