2006年 12月 09日

1209:一時帰宅

外出許可。
他の白血病患者さんは結構外出や外泊してるなぁと思ったら、俺が出かけなさ過ぎらしい。
本当は勉強会があって上野まで行きたいと言っていたのだが、白血球の数値が1000超えたばかりでダメだった。
でも、家ならいいと言われたので、友香さんが買った本棚の組み立てのために帰宅することに。

「ぶらり途中下車の旅」を見ながら、ナレーターの滝口順平の物まねに精を出す。
視聴者の中には、ぶらり旅をしている人ではなく、ナレーターである滝口順平が本当に食べてると思う人までいるらしい。
500回記念は本人が旅したとか。
本人が食べながら「おや、これ、おいしいですねぇ~」と言っていたかどうかは謎。
福山雅治がよくラジオで物まねしてるけど、うまい。

友香さんが迎えに来てくれて輸血待ち。
血小板輸血したら帰っていいと言われた。
何かで友香さんが怒り出したのだが、ネタ考えて全然聞いてなかった時にひらめいた。
(ウルルンナレーション風に)「横浜の南でぇ~、友香さんがぁ~、遠藤俊介にぃ~怒ったぁ~、ディロディロディロディロディロディ~♪(ふしぎ発見の問題が出たときのMBGM)」
「うひー、おなかいたぃ~」
と笑い出す友香さん。
「ふしぎ発見のBGMじゃん、うひー、もうやめてぇ~(決してオウムの横山弁護士の物まねではありません)」
「(再びウルルンナレーション風に)スーパーひとしくんにぃ~、全部ぅ(なぜかクイズダービー)」
いやぁ、ウケた。
血小板の輸血が終わったのでナースコール。
「!!」
ああもうダメだ、止まらない。
ピンポーンとナースコールが響く。
「どうされました~」
スピーカー越しに看護婦さんの声が聞こえた。
「遠藤俊介のぉ~、輸血がぁ、終わったぁ~」
と言ってみたら、
「プ。ウルルンですね。今うかがいまーす」
と返事が。
こりゃしばらく使えそう。
ウヒヒヒ。

血小板を輸血後、また蕁麻疹が出ないか様子を見ながら貴重品の整理。
b0003143_11322026.jpg
160G、250G、300GのHDと12倍速対応のDVD-RAM。
片付け終わってなんともないので帰る。
外寒いね、雨だし。
駅まで向かう途中、写真屋に写真を出す。
駅まで歩いて電車で帰宅。
b0003143_11551488.jpg
駅前で公文の先生に会った。
家に買って冷蔵庫の中身で友香さんが刺身とシュウマイを用意してくれた。
b0003143_11583928.jpg
久々のさくら。
弟にスカジャンを買ってもらったらしい。
b0003143_1225357.jpg
食べたら気持ちよくなってきて、コタツもぬくぬくして昼寝してしまった。
起きたらけっこういい時間。
やばい、本棚を組みたてねばと友香さんの部屋へ。
部屋に行くと巨大なダンボールが、どん、どーんと通路をふさいでいた。
でかっ!
説明書見ながら組み立てる。
ガンプラと違って超大雑把な説明書。
箱もでかいけど中身もでかい…
b0003143_1274048.jpg
1時間ほどで1個完成。
ちょっと休憩し2個目も組み立てる。
b0003143_12104242.jpg
2個目はパイプの位置を変えるかもしれないということで、仮組みで終わらす。
6時に病院戻らなければならないのに6時直前だった。
駅まで行って、踏切が鳴る。
走れる体じゃないけど、10分待つの嫌だからダッシュ。
構内の跨線橋の前でケンちゃんらしき後姿を発見。
「ケーンちゃん!」
と声を掛ける。
「走って大丈夫なのかよ??」
と聞かれ
「無理!」
と答えた。
なんとか電車に乗れて肩で息をする。
ケンちゃん今日は飲み会らしい。
「今日は迎えに行けないぞ」
と言ったら笑ってた。

6時過ぎてるけど余裕ぶっこいてモアーズの平坂書房でワンピースの最新刊購入。
隣のゲーセンに、ガンダムの新しいアーケードゲーム入ってそうで寄りたかったけど、あと10日もすればまた一時退院できるから我慢して上海亭へ。
チャーハンと生ビール。
b0003143_12124519.jpg
写真屋で写真受け取って、コンビニで酒探すけど置いてない。
病院の近くに酒屋があったのを思い出して、500の発泡酒を買って友香さんと分ける。
病院の影でアル中患者のようにこっそり飲んで病院へ戻った。
ナースステーションに顔出すと、ちょうど電話しようとしてたらしい。
遅くなってすみません。
着替えたら眠いけど、酒飲み過ぎたのか、久々の酒が効いたのか、後頭部が痛い。
たいして動いてないのに疲れた。
[PR]

by ong-bak | 2006-12-09 21:44 | 写真日記


<< 1210:すんごいキョーレツな夢      12月9日 >>