エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 19日

1019:HDサルベージ大作戦

朝4時までアキラ先生とMSNメッセンジャーがつながったので馬鹿話をする。
もう、めんどくさくなったので始発でそのまま大学へ。
品川で外回りの山手線を待つが全然来ない。
内回りだけが3本出発した。
構内に人影は少ない。
そういえば、4年前まで深夜番組のADをしていた時、帰りはいつもこの時間だった。
始発列車でよく家に帰ってものだ。
やっと来た山手線に乗ったものの爆睡。気づいたら池袋。
内回りに乗り換えて新宿まで戻り、丸の内線で中野坂上へ。
大学到着。
昼まで寝る。
石川文洋の写真展の最終日だったので行くつもりが、戦場写真じゃないのでやめる。
奨学金の書類作成。

b0003143_22421511.jpg実委室に京セラのサムライが二台あった今年の実行委員会のサンジ君の実家にあった物らしい。
今時新品のサムライなんてお目にかかれないぞ。
サムライってのは、京セラが出したオートフォーカスのハーフカメラ。
見た目はビデオカメラに酷似している。
ハーフカメラとは、普通のフィルム1コマの半分に撮影するため、36枚撮りフィルムで72枚撮影できる。
ただし、その分拡大率が高くなるので画質が悪くなってしまう。

俺は去年、学園祭実行委員会なんてことをやっていた。
メンバーの1人、森川君がアメリカから帰国したこともあり、4人で軽く飲む。
思えばこの4人で顔を合わすのは去年の学祭以来かもしれない。
学祭とか大嫌いな俺がやったのは、渋さ知らズを呼びたいだけがためにやった。
実行委員は結局たった4人。
4人で学園祭を回さなければいけないという、無茶苦茶な年だった。去年は。ちなみに今年は15人くらい。
よくがんばったよ、俺たち。たった4人で学祭を成功させたのだから。
もちろん渋さは大盛況。なんたってフジロック連続出場してる集団なんだから。

その後、今年の学祭の大看板用の写真の取り込み。
67フィルムからスキャナーで4800dpiでスキャニング。
容量でかすぎるので1コマ15分くらいかかる。

b0003143_22441821.jpg
晩飯はしん君バイト先のタイ料理。
食べながらやっぱりあっちに早く戻りたいという願望がよぎった。

深夜2時過ぎ、シンタとVAIOのHDサルベージ。
買ってきた外付ケースに入れてシンタのVAIOに繋ぐ。
全く動かなかったが、しばらくすると、「ウィーン」と駆動する。
それでもなかなか認識しない。
シンタがHDを斜めにすると、「カリカリカリ」と音がして、ヘッドがデータを読み出し始めた。
なんとか認識する。
Dドライブのデータを移植。
USB1.1なので約90分。
その後Cドライブのサルベージも試みるが失敗。
それでもDドライブの4G分のデータをサルベージすることができた。
b0003143_22455890.jpg

[PR]

by ong-bak | 2004-10-19 22:39 | 写真日記


<< スワイロミアット      1018:オレンジーナ発見 >>