2006年 11月 23日

1123:輸血

昨夜は満腹で力尽きたため、5時に目が覚めた。
朝っぱらからネットして過ごす。
外にも出れないし、病院食止めてるから腹が減っても自由に食事できない。
ナースコールでお湯が欲しいと言っていいんだとは思うけど、悪いので巡回の時にお願いしてわかめスープ。
育ち盛りのぼくちんがそれだけで腹膨れるわけもなく、10時過ぎの巡回でごんぶとにお湯を入れてきてもらった。
窓の外を見てると、ビルの一角に鳥が群がっていた。
b0003143_17583670.jpg
貧血と言われてか、確かにふらふらする。
頭も痛い。
友香さんに食べたい食料をお願いする。
最近、CMで見たピザーラに影響され、ピザ食いてぇ。
チーズ食いてぇということでブリトーとチーズバーガー、マックのサラダをお願いする。
メタボリック気にしてるんだけど、腹は減っては戦はできぬ。
友香さんが来てブリトーを貪り食ってると先生登場。
b0003143_1813878.jpg
「食べてからでいいですよ」
と輸血に来た。
一気にテンション下がりまくり。
食べ終わってから横になって輸血。
いつも採血してる場所からは輸血できないらしい。
先生がポジションを探す。
採血と違って結構痛い。
…失敗。
まじっすか!?
採血では常に一回でいけたかあらショック。
再チャレンジ。
…失敗!
落ちが悪いらしい。
「せんせー、休憩、もう無理!」
そんな声は届かず三回目にして成功。
透明なビニールパットが貼られ、注入口が見える。
「無理、隠して」
看護婦さんに訴えて包帯をしてもらう。
2時間掛けて点滴するらしい。
b0003143_1832983.jpg
b0003143_184417.jpg
中間のポトリポトリ落ちる場所は、血だけあって液体よりも粘り気があるように見えた。
左腕が微かにしびれて、痛むような感じがする。
b0003143_1855562.jpg
落ち着いて、
「はい、メタボリックバーガー」
とチーズバーガーを貰う。
サラダに結局ポテトも食って、食欲あるじゃん、俺。

いつもよりも頻繁に看護婦さんが様子を見に来る。
「ちょっと痛いんですけど…」
と言うと、あわてて包帯を外してチェックしていた。
大人しく2時間で輸血終了。
もう輸血嫌だから肉ばっかり食ってやる。
[PR]

by ong-bak | 2006-11-23 05:34 | 写真日記


<< 香港の食肉工場      1122:滅菌突入 >>