2006年 11月 22日

1122:滅菌突入

朝日が綺麗で目が覚めた。
前の部屋と違って朝日が直で当たらないけど今日は気持ちいい目覚めだ。
目の前で朝っぱらから鳩がいちゃついてた。
b0003143_22583010.jpg
朝から犬救出の生中継に釘付け。
がんばれわんこ。
日テレとテレ朝の中継を代わる代わるに見て、レスキュー隊の到着を待った。
b0003143_2303260.jpg
看護婦さんが「先生からお話聞きました?」とやって来た。
先日のエコーの結果が悪かったのかとドキドキする。
「先生から連絡あって今日から滅菌です。でも、お風呂入ってからの方がいい?」
2週間風呂は入れなくなるから風呂は入っておきたい。
「売店は行ってもいいんですよね?」と聞くと、マスクしてなら…と。
財布持って売店へ行こうとしたら掃除のおばちゃんが来たので掃除終わるの待ってたら看護婦さんが「数値が低いので売店はやっぱり…」と言われた。
「そんな数値低いんですか??」
と聞いたが、具体的な数値は看護婦さんからは告げられないらしい。
先生は今日外来だなーと思ってたら、さくらパパがやって来て、
「400だったから」
と言っていた。
400!
めっちゃ少な!
おとなしく部屋に引きこもり。
チャンネル常にまわして犬の救助の中継を見る。
崖っぷち犬だから「ブチ」だとか、「ラッキー」だとか各局が勝手に名前を付けている。
12時ちょっと手前に無事救出。
運び込まれる犬に群がる報道陣。
保健所の担当者がインタビューに答える間、近所のガキが何が何でも映ろうとちょこまかしてるのが目障り。

午後になって風呂の順番回って来たのでマスクを着けて風呂場へ。
滅菌前の最後の風呂。
血液検査の結果だと貧血らしいので明日輸血をするらしい。
今までの血小板ではなく、いわゆる普通の赤い血の輸血。
その準備のために採血しなければいけないそうで採血。
友香さんに頼んでチキングリルマックとサラダを買ってきてもらう。
b0003143_232630.jpg
快食。
当ブログの愛読者(?)の大西さんと中村さんがアオザイで訪問。
しかし、あまりにも白血球の数値が低いため、ナースストップが入る。
具合が悪いのが恨めしい…
b0003143_2334817.jpg
せっかく来て頂いたのに申し訳ない。
アイスも食べたらなんだか満腹感に包まれ、うつらうつら。

夕方のニュースでは、崖っぷち犬のその後が収容先のセンターから報じられていた。
引き取りの問い合わせ多数らしい。
画面には他の犬や猫も映ってたけど、取り上げられるのは崖っぷち犬のみ。
それだけ引取りの名乗りをあげてる人多いなら、他の収容されてる犬猫も引き取ってあげてよ。

友香さん帰ってからもうつらうつらで気がついたら寝てた。
[PR]

by ong-bak | 2006-11-22 08:24 | 写真日記


<< 1123:輸血      君は「マックバーガー」を知って... >>