2006年 11月 21日

1121:エコー検査

起きたらひどい下痢。
だけど痛くも痒くもない。
今日はすこぶる調子がいい。
エコー診断があるので絶食。
腹減った。

ベッドの上に座り込んでいる時に先生たちの回診。
「なんだ、調子よさそうだなぁ」
ええ、バリバリ元気ッすよぉ~。
予想より早く9時半にエコーへ。
ジェルみたいなのを腹に塗られ、先端が野球のボールくらいの大きさの器具を腹に当てられる。
目元にあるモニターを見ると、リアルタイムでモノクロのモニターの中の画像が動いていた。
呼吸をする度に動いているのが見える。
見ているとわざわざ見える位置にモニターを動かしてくれた。
言われるままに呼吸をする度に、収縮する臓器が見える。
自分の内部が見えるのはやっぱり気も悪いなぁ。
2,30枚撮影して終了。
エレベーター前で病棟の看護婦さんに会った。
車椅子の患者さん二人いたし、エレベーター待つのがめんどくさいので点滴台を担いで3階まで登った。
看護婦さんと病棟のエレベーターの前でまたばったり会う。

病室に戻ってからすぐにごんぶと作る。
絶食とエコーの札を点滴台に吊るしてお湯を入れに部屋の外へ。
ナースステーションの前に婦長さんがいたので札を返す。

今日はやたら人が多い。
ベッドのシーツ交換らしい。
俺のベッドも変えてもらった。
b0003143_22343420.jpg
窓掃除もやってて、業者が窓の外を手際よく掃除していた。
部屋の中にも来て、内側も窓掃除してくれた。
b0003143_22355619.jpg
以前タケオのドミで会った素子ちゃんが千葉から来てくれた。
フェリー乗り場の駐車場に車置いてきたらしい。
その手があったか。
カンボジアで1日しか一緒でなかったのに来てくれたことが嬉しい。
b0003143_22371878.jpg
食料買出しに。
ラーメン、ごんぶと、わかめスープにポテト。
点滴台の空いているほうに吊るしていると看護婦さんに笑われた。
b0003143_22381435.jpg
結婚式の引き出物でカタログで選んだ空気清浄機と大学の小川先生から本が届いた。

夕方、大学時代の恩師、大石先生が来訪。
わざわざありがとうございます。
b0003143_22403480.jpg
だらだらと腹に込めたポテトで腹膨れる。
結局、水が一番のどごしがいい。
b0003143_22423691.jpg
俺、水を金で買うという行為が非常に抵抗がある。
カンボジアでは抵抗ないけど。
30円とか50円ならいいけど、清涼飲料水と同じ、それ以上の値段がするんだぜ。
でも今は仕方ないから買ってやるけどさ!
[PR]

by ong-bak | 2006-11-21 19:47 | 写真日記


<< 君は「マックバーガー」を知って...      この構図… >>