エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 13日

1113:再入院

再入院の日。
ばぁちゃんを迎えに来たヘルパーさんに任せて見送ってから病院へ。
銀行寄って、郵便局寄って病院。
9時半には行かなきゃいけなかったんだけど10時になっちゃった。

入院窓口で手続き。
個室追加料金が1万ナンボ発生すると言われる。
ハァ??
最初に入院する時に個室じゃないと治療できないから追加料金はかからないと言われてるんですけど。
友香さんもカチンと来たようで言い返していた。
うちらの話じゃ信用できないのか、後から室内に来た人に確認しやがって、「じゃぁ廃棄してください」と言われ廃棄してたけど、黙ってたら追加で払わなきゃいけなかったのか?
渡された病室番号は前回と違う部屋。
そこまでボケてんのかと、エレベーターの中でいらいらしだす。
でも、つい数日前まで隣の部屋におばさんいたのになぁ。
元気だったから心配になってきた。
病棟に着くとやっぱり空いているのは前回隣の部屋。
b0003143_721687.jpg
看護婦さんに前いたおばさんを行く先を訪ねると大部屋に移ってた。
声掛けると元気そうだった。
前の部屋より若干広いからいいか。
でも点滴の位置が逆jになるのではと不安に。
それは大丈夫らしい。
今日は採血くらいしかやることないので点滴に繋がれる前に部屋のセッティングを整えようと預けていた荷物を開封。
ダンボールの中から、開けてなかった紙袋が出てきた。
開封してみると小学生愛好者雑誌。
b0003143_7224979.jpg
誰だこんなもん持ってきたの!
DVD90分とかトレカ3枚とかいらんから!
「うわぁ…これはちょっと」
ドン引きの友香さん。
預けていた本棚もセッティングしてずいぶんいい形で整った。
残りはパソコンの配線のみ。

明日からの抗がん剤の説明。
前回の24時間投与した弱いほうの抗がん剤を、40倍の量で5日間投与するらしい。
…40倍か。

友香さんが市役所や銀行に行くと言うので、結束バンドをお願いする。
おかんが持って来たダンボールの荷物を開封し、テレビチューナーやDVD-RAMを設置し、友香さんが買って来てくれた結束バンドで配線をまとめた。
b0003143_7242495.jpg
今度は快適な入院生活になりそうだ。


新しい部屋の長所
部屋が広い
窓も大きい

新しい部屋の短所
エアコンが効かない
壁紙が剥がれてて汚い
ウォシュレットが壊れてる
[PR]

by ong-bak | 2006-11-13 20:29 | 写真日記


<< 1114:40倍抗がん剤      1112:恒例、防衛大学ダンサーズ >>