2006年 11月 10日

1110:デルのノートPC(本当はおかんのPC)復旧大作戦

ばぁちゃん初の訪問介護、病院へ送ってもらう。
来たのは初老のおじさん。
介護保険が適用されると安いのね。
b0003143_13542758.jpg
入院中に壊れたおかんのデルの復旧開始。
まずはデルに電話するが、明らかに「日本語の喋れる外国人(恐らく中国か韓国人)」が電話に出る。
「ハイ、ドウモアリガト ゴジャイマス」みたいな感じ。
以前アキラ先生に「デルはサポートがダメ」と聞いていたが、本当にその通りだった。
結局手におえないのでリカバリーを決意。
しかし肝心のリカバリーの仕方が説明書に載ってないので再度電話。
今度は日本人。
混んでるから電話の返事が午後になるという。
ウィルコムのサポートが土日だとできない気がしたので、「入院するんで早急に連絡ください」と言ってみると、午前中になんとか電話かかってきた。
今度もちゃんと日本人。
電話口で説明受けながらリカバリー開始。
ところが、ドライバーのリカバリーは、かなり手順があるそうで、しかも順番守らなければダメらしい。
やり方の手順書をFAXしてくれるというので、FAXを待ってリカバリー再開。
10枚くらいと言われていたが7枚で住んだけど、ひとつひとつの動作の度に再起動…。

郵便局に先日の葬儀の写真を焼いたCDを叔父に送りに行くがエクスパックが品切れらしい。
なんてこった。
隣の郵便局(と言ってもほぼ隣町)の郵便局にならあるかもしれないと言われる。
隣町まで歩いて行けないっす、今は。
封筒もらって速達で送る。

リカバリー作業に続いて、ウィルスソフトぶち込んで、ウィンドウズのアップデートやら、アクロバット入れたり、googleアース入れたり。
ウィルコムのデータに電話しながら、PHSをやっと繋がるように設定完了。
b0003143_13562389.jpg
PHSでつないでgoogleアースを動かしてみるがやっぱり無理ありすぎ。
日本語版を初めて使ったけど、住所検索とか世界の観光地が検索できるのね。
ウランバートルって入れたら日本海沿いが表示された。
b0003143_13592647.jpg
それウランバートルじゃなくて、ウランがある場所じゃないの??

夕方初めてヘルパーさんが来た。
最初は事務所の人も一緒に様子を見がてら訪問。
若い人ばかりかと思ってたけれど、お袋さん的な人だったので料理も楽勝。
1時間で料理、片付け、薬を飲ませて帰った。
普段は食が進まないばぁちゃんだが、けっこう食べてた。

おかんが仕事入ったので遅くなる。
今日は余った弁当があるらしい。
友香さん先に帰宅。
友香さんの部屋でつないでおいたPS2の動作説明して渋さのDVD見た。
弁当は刺身。
b0003143_1435428.jpg
おいしく頂きました。
風呂上りに治したデルで優先でgoogleアースをやってるとおかんと友香さんが来たので住所を入れて自宅を表示させると大喜び。
次々に知り合いの住所を入れて酔いそうなツアーを楽しんだ。
[PR]

by ong-bak | 2006-11-10 15:32 | 写真日記


<< 1111:都写美へ写真新世紀見に行く      1109:ばぁちゃん退院 >>