エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日

1104:ご期待通り大学に参上

会社の小山さんがわざわざ家までカメラを届けてくれた。
少し上がってもらう。

三笠公園で産業祭り。
行く途中に「中華二番」なる店が。
なんて控えめな店だ!
b0003143_10343480.jpg
ゲストに今話題のさかなくんが来てた。
友香さん始めて見たそうでテンションの高さに馬鹿ウケ。
b0003143_10404780.jpg
帰宅中血が固まらないように、毎日肩に刺さっている点滴の装置から血を抜き、薬を入れて固まらないようにする作業、ヘパをやらなければならないのだが、実際にやってみると血の出が悪かった上に、チーズみたいな塊が出てきて怖くなったので病院へ寄る。
やってもらうと普通に血が出て問題なし。
駅近くの神社で酉の市やっていた。
b0003143_10473556.jpg
まさかこねーだろというみなさんの期待に応えるべくして大学の学祭へ。
久々に東京へ電車で向かう。
品川までこんなに時間がかかるとは思わなかった。
いつもはもっと早く感じるのに。
大門から大江戸線に乗り換えて中野坂上へ。
久しぶりの中野坂上。
通学に使ってた裏道を通って大学へ向かう。
一区画が軒並み新築になっていた。
芸術情報館に寄ると、現役のときにお世話になった佐藤さんがいた。
ご挨拶。
どうも上の入試相談にはマルイ先生がいるらしいので顔を出す。
そのままキャンパスの方へ行って、受付でパンフレットを貰い、学生課へ顔を出した。
皆、呆然とこっちを見ていた。
それはまるで、亡霊を見ているようyな顔で、ちょっと笑えた。
奥から知ってる人が次々に顔を出し、どうもみんな知ってるようで心配してくれた。
卒業して1年半も経つのに、こんなに皆さんに愛されて(?)よほど強烈な学生だったんだろう。
なんたって、プレハブに通年住んでた奴なんて、過去にもこれからにも例がないだろうし。
「徳川埋蔵金発掘」とか「フラダンスの練習」なんていう理由で、よく書類を通してくれたなぁ(それも最初だけだけど)と思う。
奨学金もたんまり頂きましたし。

今年はなんだか店が少ない上、活気もない。
俺らが現役だった頃はもっと盛り上がったのに。
6研の裏の、毎年居酒屋の出る場所に行で酒井先生と会う。
一緒に飲んでたのはしりあがり寿氏。
先生は「酒飲んでいいのか?」と、シンジラレナ~イ(←俺は今年の流行語大賞最有力だと思ってる)と見ていた。
現役の実行委員が、「4人だけの実行委員会の時の人ですか?伝説の?」と聞いてきた。
俺が実行委員会室に住んでたことは伝説になってないらしい。
酒井先生が「しりあがりさんと写真撮るから、ホラ!」と3人で撮影。
b0003143_1050148.jpg
(掲載許可済み)
泰ちゃんがかわいらしい奥さん連れてやって来た。
8ヶ月だそうで、まぁるいお腹だった。
先日メールくれた店長や、俺が来るのをどっかから聞きつけてやって来た仁平、お母さんのほうが心配しているというえりなちゃん、ユーダイ、ちまちゃんも顔を見せてくれた。
そして「酒飲んでいいのかよ!」と全員が同じツッコミ。
みゆきちゃんは知らなかったようで、「もんもんの友達の白血病ってエンドーさんなの?」とショックを受けていた。
4杯ほど飲んで学祭終わるまで居座る。
かつて住んでいた部屋(学園祭実行委員会室)に立ち寄ってみた。
b0003143_10533075.jpg
新宿、秋葉原とハシゴ。
アキバも場所によっては飯が食える場所なくて、ラーメン屋をやっと見つけラーメンを食う。
さすがにしんどくなってきて、浅草橋まで出て、浅草線に乗り換えたら終電だった。
[PR]

by ong-bak | 2006-11-04 22:32 | 写真日記


<< 1105      1103:さくらに寄生虫? >>