2006年 10月 16日

1016:カンボジアからの手紙

採血。
「いつも1回でやってますか?」
と聞かれる。
ええ、そうですけど。
「今日、2人採血したんですけど2人とも1回でできなくて2回やったんですよね。なんか今日調子悪くて…」
いや、調子悪いとかじゃなくて1発でお願いしますよ。
縛って血管浮き上がらせて、「あ、大丈夫そうですね」と一言。
そしていきなりプスって、「いきますよー」とか言ってくれ。
「あ、大丈夫です」
右腕がプルプル震える。
ああ、早く終わって。

7時半からsakusaku。
視聴者からの投稿ネタで仙台のガンダムバー。
青葉区にあるらしく、「青葉区だけにア・バオア・クー」と神のようなコメントに朝から馬鹿ウケ。
朝からテンション上がりまくりな俺。

点滴が新しくなった。
b0003143_1264311.jpg
名前は「ソドムとゴモラ」今までと成分は一緒らしい。
太ももをボリボリかいていた場所が赤くなる。
b0003143_1283374.jpg
白血球が減ってるからこんな色になってなかなかひかないらしい。
あんまよくないみたいで、看護婦さんに「んもー」と言われる。
ヒゲも引っ張ると簡単に抜け始めた。
b0003143_1313338.jpg
「共同出版」という名の某自費出版出版社に送った写真がいつまでも返ってこないことにキレギレ。
ついにシビレを切らせて電話。
リストが手元にあるらしく、「横浜の遠藤さんですか?」と聞かれたので「違います」と即答。
「東京の方ですか?」
「横須賀です」
「横須賀の遠藤さんですよね、ありますよ」
横浜って言ったじゃねーかよ。
横浜と横須賀全然違うんですけど。
目黒と目白だって違うでしょう。
確認して再度連絡するとのこと。
すぐに電話。
「確かにこちらで保管しておりますが、いつまでにお返しすればよろしいでしょうか?」
いつまでにお返しすればよろしいでしょうか?って言うんで、
「そっちに置いておく理由あるんですか?」
と答える。
「順々にお返ししておりますので…」
「発表8月ですよね?もう10月半ばなんですけど」
と言ってやった。
「いつごろまでにお返しすれば…」
「今すぐ」
と即答。
「夜最終便で届くようにしてください」
「それはできるかどうか確認してまたお電話しますので…」
ハァ、送料着払いでこっち持ちだろうが。
そちらが負担してくれるのであれば何時でも構いませんが。
病院に送ってもらうんですけどね。
「最終便じゃないと、いないから受け取れませんので」
「…わかりました」
無言の時間がしばらく続く。
「では、よろしく」
と電話を切る。
預かったままにして、そのまま「共同出版」へ持ちかけようとしている魂胆見え見え。

馬鹿世界地図で大爆笑してたら熱上がる。
オーストラリアと四国が似てるから、オーストラリア人が気付くまで四国と交換…ってなんてお馬鹿。

郵便。
ひろぽんからだった。
中はカンボジアの孤児院の子供たちからの手紙や絵がいっぱい入ってた。
b0003143_133286.jpg
くそう、ひろぽん泣かせやがってコンチクショウ。
きっとひろぽんが子供たちに俺が入院したことを言ってくれたのだろう。
みんな「神様にお祈りしています」と書いてくれている。
しかも日本語俺よりも綺麗だし・・・
俺、学校の先生でも何でもないのに先生の気分になったわ。
暇があればスナダイにぐわーーと行って、馬鹿なことしかしてないのに。
しかし、みんな揃って「お医者さんの言うことを聞いて…」って、俺はわんぱく坊主かいっ!(笑)
日本人的な感覚だと、よく来る人の一人かと思ったら、子供たちはちゃんと俺が誰だがわかってくれてて嬉しかった。

夕方、血小板を補うため初輸血。
b0003143_1344226.jpg
輸血後半から激しい頭痛。

8時過ぎ、おかんからメール。
「8チャンでガンダム」
チャンネル変えるとガクトがガンダムトーク中。
頭痛いけど病室で爆笑。
※おかんも浜ちゃんがガンダムを「ロボット」と言った事に関して大爆笑したそうで、「アタシだってモビルスーツくらいわかる」と言っていた。

新月9、「のだめカンタービレ」を見る。
やっべ、久々におもろい。
ちょっと原作が気になる。
[PR]

by ong-bak | 2006-10-16 07:45 | 写真日記


<< 1017:ついに髪の毛抜け始める      放課後 >>