2006年 10月 15日

1015:マック食った

今朝もひどい頭痛。
頭の両脇をでっかいペンチで挟まれてるかのような痛さ。
先生の話だと歯から来ているんじゃないかと。
どうも白血球の数値が上がったら、抜歯らしい。
歯医者しばらく行ってないんだよなぁ。
嫌なんだって、とにかく病院。

副作用で真っ白だった舌がだいぶ綺麗になった。
最初はカビかと思った。
でもあまりに綺麗になりすぎで看護婦さん驚いてた。
今後について、リアルな話をちょっとして激しくへこむ。

昼過ぎて頭痛がして来たので薬をもらって氷枕で少し寝る。

ああ、俺ねてばっかだ。

3時過ぎ、着替え持っておかんが来た。
馬鹿世界地図を読んで笑うおかん。
b0003143_115298.jpg
久米宏がニュース7について、「(天気コーナーの)半井小絵さんが、どんどん色っぽくなっていて気になる」と語ったらしい。
俺もはんいタン気になります。
カンボジアでNHK見てると、はんいタンのお天気コーナーばかり見てますた。
元日銀重役秘書ってのがたまらん。

病人のくせにマックが食いてぇ。
友香さんにハンバーガーとマックナゲットをお願いする。
b0003143_1118346.jpg
b0003143_1121784.jpg
うちの家系は足の指先が器用で、よくおかんに足の指でつねられるが、俺も点滴台を足の指で挟んで移動させたりしていたが、今日はカメラに挑戦。
b0003143_11224269.jpg
足の指で掴んでシャッターも切ってみた。
股関節が痛いけど。

ここ見たユキさんからメール。
ZZについて熱く語ってくれる。
そんなユキさんからタイ製ウルトラマンのネタ提供。
タイのウルトラマン、ウルトラマンエリートは仏陀の化身らしい。
ムエタイで戦うそうな。
やっぱり巨大化してバンコク町でお寺を避けながら戦うのかしらん?
ウルトラ警備隊の隊長が国王だったおもろいのに。

ストーリーは
時は近未来、地球に巨大な隕石が落ち、その影響で発生した大津波により全世界の人口が半減する。
人類はそこから復興に向けて歩みだしたが、やがて地球はマスクを被った男達に支配され、それに合わせるかのように13体もの怪獣が次々と地球を襲い出す。
怪獣達は何かの目的があって地球を襲っているようだ。
「ミレニアム」「ダーク」「エリート」が互いに力を合わせ、地球の平和を守るため、これに立ち向かっていく。

あれ、どっかで聞いたことあるね、コレ。

ユキさん素敵なネタをありがとうございます。
[PR]

by ong-bak | 2006-10-15 15:55 | 写真日記


<< 放課後      坊さんは荷台に乗って >>