2006年 10月 13日

1013:病院でクメール語

滅菌2日目。
俺はここにいるだけだけど、外から来る人がマスクして入って来て、そうするとフィルターをマックス稼動しなきゃいけない。
昔、世にも奇妙な物語で広末がやった回みたいに、中にいるこっちにさほど規制はない。
だから部屋の中の荷物はそのままなのでパソコンもある。
ただし、食べ物や歯磨きうがいなどは通常より多くしなければならないらしい。

朝日は曇ってたので、ここ数日のような暑さに起こされることはなかった。
でも、エアコン空調の室内だと、外がどんな気温かも判らない。

今朝の集団回診では、液晶テレビに掛かってる万国旗が先生たちの目に留まり。
「ネパールですね」
「これ、デンマーク」
なんて話していた。

看護学生に「ウォッシュレット使ってますか?」と聞かれる。
ええ、私も尻から菌に感染して死ぬなんて恥ずかしすぎるんで使ってますよ。
「…ウォシュレットって、どうですか?」
も、もしかして…
「私も使ったことないんですよ」
仲間いたっーーー。
「いやー、最初は弱くして角度気をつけて使いましたねー」
と先輩ぶる。
洗髪マシーンを部屋に持って来てもらい洗髪。
b0003143_13203377.jpg
足元には金ダライ。
b0003143_13233465.jpg
超アナログナ機械だけどさっぱり。
なぜか看護学校の先生がクメール語の挨拶を部屋に入る時に使い出だした。
「チョムリアップ・ルォー」
「チョムリアップ・スォーですよ」
俺が昨日教えたのは「アロン・スースダイ(おはよう)」だからどこかで調べたのか?
「オークン(ありがとう)」と「チョムリアップ・リァ(さようなら)」らしき単語を言うのが、全然違うので指導させて頂く。
後から入って来た看護婦さんも、メモを見ながら「チョムリアップ・ルォー」って、広めてるのかしら?

ルービックキューブに挑戦。
b0003143_1326044.jpg
攻略本を見ながら二面完成させたけど、このパターンを覚えるの無理。
昼ドラ、「紅の紋章」がドロドロしてて見てしまった。

FFやって昼寝。
あんまよくない夢を見た。
どっかに集団で移動させられる。
俺は2日後にどっかへさらに連れて行かれる夢だった。
明るい巨大な体育館のような箱。
連れて行こうとしている指導者たちは皆気味の悪い笑顔を浮かべていた。
なぜか高校時代の先生たちがいるが誰も助けてくれない。
渡り廊下を渡って、細い塔の上の小部屋に駆け込むと、そこにはなぜか上野樹里。
こんなイヤ~な状況の中、月9が見たいのか、俺。

アンダーヘヤーが抜けてきた。
先生の話だと普通は髪の毛が抜けるらしい。
そんな順番にまで天邪鬼な体なのか、俺は。

高校の後輩の智子ちゃんより鶴が届く。
早速飾らせてもらった。
b0003143_13283333.jpg
ありがとう。
夕方着替えを取りに来たおかんにおにぎり買ってきてもらう。
食欲少し出始めた。
[PR]

by ong-bak | 2006-10-13 13:35 | 写真日記


<< 1014:友香さん引越し      1012:嬉しいプレゼント >>