2006年 10月 11日

1011:親知らず痛い

明け方目が覚める。
b0003143_1218232.jpg
朝焼けがものすごく綺麗。
そして寝る。

起きると奥歯が痛い。
奥歯というか親知らず?
1本だけ抜いてなかった場所だと思う。

点滴の少ない時にトイレ行って血が逆流。
b0003143_12202713.jpg
痛くないけどやっぱり気持ち悪い。
看護婦さんが「もったいない!」と言って空いた点滴のボトルを外してくれた。
点滴の量が少なくなると、水圧が少なくなって血が逆流するらしい。

恐らくもうしばらく下界に降りれなくなるので売店でアイス購入。
b0003143_1222627.jpg
明日からほぼ確実に滅菌で風呂に入れなくなるので、風呂の順番待ち。
フォトジャーナリズム論の上田先生来訪。
申し訳ないが待ってもらう。
その間に看護学生が部屋の掃除。
風呂上りにマスクで上田先生と話す。
牧師先生が奥さんと来訪。
b0003143_12242021.jpg
そこにばったり杏子と岩渕。
さっき、フロアで見かけた女性、誰かと思ったら専門学校時代の同級生、きくりんだった。
突然でびっくり。
b0003143_12305351.jpg
数年ぶりの再会。
大学の後輩、サンジ、けいちゃん、ちまちゃん、ユーダイが揃って来てくれた。
b0003143_12322870.jpg
空気砲持って。
b0003143_12341949.jpg
これ、俺よりみかさん好きそう。
「音、でかいんで気をつけてください」
って、何で音でかいの知ってるの?
「それは、いや、どうしても、こいつが…」
袋の中に、ながーい髪の毛が(笑)
そっとつまんで、
「コレ、何?」
慌てて毛を持って行くちまちゃん。
素晴らしいネタ提供をありがとう。
まさかTC1使いが二人もいるとは思わなかった。
[PR]

by ong-bak | 2006-10-11 22:20 | 写真日記


<< 1012:嬉しいプレゼント      1010:発熱 >>