エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 29日

0929:敵の名は白血病

さくらの散歩に二人で行った。
戻ってからさくらはどうも元気がない。
野生のカンか?
上目遣いでこっちをじっと見ていてご飯も残している。

病院へ。
血液内科の前で待つ。
名前を呼ばれて診察室へ。
やっぱり白血病。
通常は皮膚に出ない症状が皮膚に出ている、「非常に珍しいタイプ」の急性骨髄性白血病と診断され、緊急入院することに。
「白血病だ」
そう思ってれば、どんな状態でもショックは少ないかと思ってた。
「このままほっといたら、年内もたなかったかも」
そう言われてゾッとした。
確かに最初は先生の説明をちゃんと聞けていた。
でも、先生の一言で涙があふれた。
「エンドー君の食生活が悪かったとか、カンボジアに行ったからこんなになったってことじゃないから」
わんわんと泣いてしまった。
さくらパパの告知によると、完治率はぶっちゃけ3~4割だそうなんで、厳しい闘いになりそうです。
おかんにも来てもらった方がいい、と言われた。
「息子がこんな大事に、休めないなんて会社ならやめちまえ」
さくらパパの言葉はそっけないけど心に染みる。
「はっきり言ってコウガク治療になるよ」
「光学??レンズとか使うんですか?」
「高額治療」
そっちの高額か!
うち金ないよ、本当に。
目を腫らして病室を出る。
友香さんに、結果を報告する。
なんで?という顔。
採血と心電図を取る。
看護婦さんから、入院の説明を受ける。
CTとレントゲンを持って入院病棟へ。
b0003143_2212469.jpg
エレベーターを降りると、目の前に顔見知りのおばさんがいて、あっちもびっくりしてた。
ナースステーションで声を掛ける。
先日ぐりぐりしてくれた隣町の先生がもういた。
これから主治医としてお世話になる。
病室に通されるとそこは個室。
しかもベッドにはビニールの厳重な装備が。
b0003143_2223584.jpg
なんかもう、ダメ宣告されたみたいであせる。
「すみません、うちお金ないんで大部屋がいいんですけど」
と訴える。
ちょっと待ってください、と出て行った看護婦さん。
やがて戻って来て、「心配なのはお金の面だけですか?」と。
「大丈夫です、同じ値段です。治療のためですから」
マジで??
狭い部屋からは猿島が見える。
ちょっと見晴らしはいい。
簡単な問診の後、帰宅のために外出許可が出た。
ナースステーションの前を通ると、さくらパパがいた。
こっちを見ると、しきりに小指を突き立てて、「コレか?コレか?」としぐさを見せる。
コクコクとうなずいておく。
電車で帰宅。
おかんが会社抜けて来て、ある程度支度してくれていた。
ノートPCも使っていい、と用意してくれていた。
部屋でデスクトップのメールデータの移植の作業。
部屋から出ると、どうもうちのアパートの今度空く部屋に、友香さんが越してくる話で進んでる。
え、マジで?
話はすんなりとついたようだった。
申し訳ないが、嬉しい。
おかんが「あんたのからだをそんなにしたのは、私の責任だ、ゴメン」と言われた。
そんなことこれっぽちも思ってないよ、馬鹿野郎!
こっちの方が迷惑ばかりかけてゴメン!だ。

いい物食おうと、おかんが回転寿司に連れて行ってくれたが、昔は数十皿食えたのが4皿しか食えなかった。
友香さんは仕事があるので中央駅近くで降ろし、俺はそのままおかんと病院へ戻る。
病室に荷物を置き、主治医の先生と治療について話す。
キツそうだ。
でも、「割と早期に発見できた方だと思う」と言われた。
励みになる。
刺す話をいっぱいされ、テンションダウン。
おかんを駐車場まで送って、だらだら過ごす。
腕には名前と誕生日の入ったバンドを付けられる。
b0003143_237121.jpg
これで俺も病人だ。
部屋から町並みを見下ろす。
b0003143_2374936.jpg
夕方の担当の看護婦さんは、チャキチャキしてものすごい元気な人。
こっちまで元気になりそう。
みんな、テレビを見ない患者が珍しいようで、驚かれる。
主治医に「パソコンのテレビチューナーだったらお金かからない」と言われたので、ムリにテレビを見ることもない。
記念できないけど、第一食目の食事。
b0003143_2401979.jpg
野菜嫌だけど、これを機会に食べる。
全部食べた。
暇なのでうろうろしたり、こち亀やゴルゴがあったので読んで過ごす。
返却しにナースステーションの前を通ると、皮膚科の背中切ってくれた先生が来てて目が合う。
軽く会釈。
共用スペースに、ルームランナーと自転車マシン発見。
自転車マシンを必死に漕いでたら汗かいた。
NHKのニュース見て、暇だからちょっと部屋に戻ると、友香さんが来てくれた。
会議終わってすぐ駆けつけてくれたらしい。
先日なくしたサプリも持ってきてくれた。
部屋で元気なうちに馬鹿写真撮影。
b0003143_246033.jpg
男の声で「エンドーさーん」と声を掛けられる。
てっきり先生か誰かと思ったら、もう聞きつけたしんちゃんが会社帰りに寄ってくれた。
b0003143_2461114.jpg
8時になって面会終了時間で二人を見送る。
顔見知りのおばさんに会ったので話す。
「いつからいたの?」
「今日からですよー」
周りにいたおじさんたちが「半年?俺なんて2週間で飽きてるのによ」「さっきまでそこらへん歩いてたじゃん」と言っていた。
「これからどんどん元気なくなるんですよ(笑)」
と答える。

やることもない。
今日は疲れた。
これからのこと、早速励ましの連絡をくれた人を考えると、涙がこぼれた。
なかなか寝付けない中、就寝。


元気なうちは、少しでも更新するつもりなので、まだまだお付き合い夜露始駆←(縁起担いで字変えました)!
とは言え、明日は外泊許可出てるので家に帰れるんだけど。今日も皆さんのコメントに感謝の日々です。
非公開で書いてくださった大学時代の方々、感謝です。
大丈夫忘れるわけないでしょ!


やっと落ち着いたのでコメントのお礼です。(長すぎて書き込めなかった)

ソクサバさん
羨ましいです。写真いっぱい撮ってください。

@●●さん
責任取らなきゃならんですねぇ。責任って言葉嫌いですけど、今回は取らせて頂きます。
元祖長浜もいいのですが、チャペココの女性従業員のアオザイ写真が一番欲しいです。

えつさん
はじめまして。これを機会にあなたのお気に入りにエンドー帝国をよろしくお願いします。

t●●さん
つながったので体調がいい時は更新を続けます。よろしく!

小●●さん
いやぁ、自分がびっくりですね。治して見せようホトトギス。がんばります。

ミ●●さん
踏ん張ります。踏ん張りすぎて地雷を踏んでサヨウナラはしないよう気張ります。病院は別枠で書いておいたので参考にしてください。

ちゅらさん
ありがとうございます。がんばりますね。

mkさん
絶対治すよ。待ってて。

Tさん
写真を生で見せられるように、生き抜きます。どうもありがとうございます。


こ●●さん
誕生日前に旅行行く予定がパーなっちゃったよ。沖縄も行きたかったのにー。

Gさん
三途の川が呼んでいる・・・わけねーだろーーー!凱旋して見せるから待ってて!

manjiさん
今日はありがとうございました。まさかバンコクではなく日本でこんな形で再会するとは思ってもいませんでした。がんばります。

よしむらさん
何をおっしゃる、自分のためにがんばりますよ。くそーシェムリかぁーーー!

も●●ちゃん
来てくれてありがとう。そしていなくてごめん。

t●●さん
復帰したら飲み明かしましょう。学校で飲み明かしたいです。まだ写真展も写真も出してないですから。死んでも死にきれん。これ以上大学に自縛霊増えてもしょうがないですし(笑)

t●●さん
退院したら?ビールが飲みたい!!アンコールビールで乾杯です!

まみすけさん
奇跡は起きるんじゃなくて起こすもんなんだよ、起こして見せるから待っててね!

い●●さん
そうです、アレです。アレがこんなことになりやがってコンチックSHOW!今度浴びるほど飲みましょうね!

キャシーさん
イヤイヤ食ッテルアルヨ

s●●さん
聖路加で会う約束果たしてないから死ねんよ。最近は王様がロバを思い出し笑いしてるわ。←知ってる??

Y●●君
笑顔、俺にはそれしか武器がないのよ。看護婦さんわらかしてます。がんばる。ありがとう。

K●●君
忘れるわけないじゃんか。よく見てくれてることは知ってたよ。負けないだがや!

J●●さん
チョクチョクじゃなくてこれから面白くなるからチェックよろしく。こんな大変でもコメントをくれたことに感謝!

ち●さん
心配掛けて申し訳ありません。生き抜いて見せます。生き様を見ててください。


みんな、ありがとーーーー!!

[PR]

by ong-bak | 2006-09-29 18:12 | 写真日記


<< 0930:それが大事      0928:前兆 >>