エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 09日

0909:観音崎でキャンプ

ばぁちゃんの見舞いに。
もうトイレも自分でできるようになったようで、ベッドの脇に簡易トイレが置かれていた。
調度昼飯どきで、腰にまくらを挟んで食事をしていた。
看護婦さんが言うには、もう車椅子で散歩に行ってもいいとのこと。
両手でベッドの柵を掴んで、上半身を寝かしたり起こしたりしていた。
売店へばぁちゃんのお茶を買いに行くと、電話が鳴る。

某出版社から電話。
先日、某コンペの落選通知と共に、営業だかなんだか知らんが名刺が入っていて、都合のいい日を連絡しろ、と。
都合のいい日なんてないんで放置プレイしといたのだが。
「アナタの写真は素晴らしく感動したので、是非写真集として出版したい」と云々。

すかさず俺は「金、ないですから」と返す。
相手の電話は「共同出版」という名の「自費出版」で有名な某出版社。
手口はもう知っている。

俺の写真の場合は200万だそうだ。(プ)
名前でググってるらしく、ここの存在まで突き止めやがって、200万と言い放った担当からメールまで来た。
200万って車買えるよね~。
プラズマも何インチ買えるかな~。
カンボジアで学校建設できるな~。

「本業でカメラマンもやられてるとかで…」(以下褒め殺し文句が続く)
ふと、脳裏を関さんが「そんな出版社に利用されるのも癪だから」ってメールくれたのを思い出すと、スイッチ入っちゃった。

「こちらも同じ業界にいるので、お宅のやり方知ってますし、金もらって写真集を作りたいと思わないけど、金を出してまでも作りたいと思わないので」
俺、カモかもしれないけど、ネギは背負ってませんから。

「では、このまま作品は眠らせるってことですか?」
ハァ?
あんたのところで出さない=廃棄かよ?
「よそで出させてくれるところ探しますので結構です」
なんかムカついたから言ってやった。
「あくまでも企画出版といういことですか?」
素晴らしい、感動したなどという御託を並べたは誰でしたっけ?
どうせ、ネギを背負ったカモを吊り上げようと、片っ端から電話してるんでしょーが。
金さえ入ればどうでもいいのでしょう??ww
「売れる自信、ありますから」
とタンカを切ると、「そうですか、わかりました」と言うので電話を切った。
ああ、他に使うから早く写真返せよ、と言っておけばよかったと後から後悔。

後で調べたら、新聞広告代は自腹らしい。
なんじゃそりゃ。
だったらプノンペンの印刷屋で刷って、200円くらいで売るかばら撒く方が全然いいわ。

昼飯食いに隣町のドッグカフェ、「ビビカフェ」へ。
b0003143_2552547.jpg
プルゾンを着てその中にさくらを入れてみた。
おとなしく頭だけ出しているさくら。
b0003143_2555020.jpg
うみかぜ公園へ。
噴水で子供たちが遊んでいる。
b0003143_257315.jpg
バーベキューでにぎわう公園内。
b0003143_2595386.jpg
第三海ホの兵舎が移築されていた。
b0003143_301048.jpg
ホームセンターへバイクのリアボックス探しに行くが、デザインも悪いし値段も高い。
b0003143_31037.jpg
散々迷って保留。

アキバのバイクパーツ屋へ行ってみる。
ホームセンターより安くていいのがあったので購入。
b0003143_3275.jpg
ガッチャシールドも買ってみた。
b0003143_321973.jpg
夜中に早速装着すると、シールド稼動パーツも買わないと、眼鏡を掛けられないので外す。
b0003143_323825.jpg
リアボックスは六角レンチがなかったので、閉店間際のドンキで購入。
夜中に外灯の下で装着完了。
b0003143_3387.jpg
これで積載量倍増!
b0003143_33508.jpg
早速雨合羽を入れておく。
b0003143_335949.jpg

物置からテントとエアマットを出してバイクで観音崎へ。
先客が既にいたが、芝生にテントを張る。
b0003143_37615.jpg
さっきから猫にしてはすばしっこくない黒い小動物をよく見ると、狸かアライグマだった。
b0003143_344097.jpg
星を撮ろうとするが、A10はフルオートでしか撮影できないので、4秒の露出しかできない。
b0003143_354984.jpg
全然使えねぇ…
今までのW5だったら30秒まで露光できたのに。
b0003143_363656.jpg
b0003143_364276.jpg
腹も減ったので、コンビニで買った納豆巻きとチキン南蛮、サッポロの新しいビールを飲む。
b0003143_374296.jpg
缶にぶつかってしまい、缶が倒れたので引っ張りあげると逆さまだった。
テント内部にビールがこぼれる。
b0003143_375239.jpg
しまったぁぁぁ。
タオルも雑巾もないので、仕方ないので吸い取った。
もちろん口でですよ!
暑さなんて気にならずに眠気に負けて就寝。
[PR]

by ong-bak | 2006-09-09 14:03 | 写真日記


<< 0910:久々にバイトした      0908:抜糸 >>