2006年 09月 08日

0908:抜糸

抜糸のために病院へ。
先週土曜と同じく、10時の予約なのに11時になる。
眠い。
とにかく眠い。
DSなんてやってられない。
呼ばれて中に入ったが、あまりにも眠くて柱によっかかって寝てた。
呼ばれて処置室へ。
あと数組いるらしいので、先日手術したベッドの上でうつぶせになって待たされる。
少し寝た。
先生が来て、様子を見る。
抜糸するから寝るように言われ、「こないだの結果どうだったんですか?」と聞いたら、答えづらそうに「抜糸が終わってから」と言われた。
ちょうど様子を見ていたベテラン先生が、女医さんに代わって話をしだす。
どうも、正直まだわからないらしい。
でも「みたことのない顔つきをしたものが混じっている」と言われた。
ベテラン先生の先輩が八王子でもっと専門的に研究をしているのと、22日に専門医が集まるそうなので、今後さらに検査を食われ、それらの先生にも相談するらしい。
「もしもの場合、告知しますか?告知しないで家族に知らせますか?知りたくないって人もいるので」
と言われた。
もしもの場合って…
とにかく自分だけ知らないで周りがソワソワするのを見たりすると、耐えられるわけないじゃない。
「教えてください」
と言っておく。
次の診察までと、塗り薬を処方されたけど、塗り薬で治るのか??

中央駅前の100均で、A10用にと2.5インチの液晶保護シートと、20Dのシートもはがれかけなので、2インチの保護シート購入。
b0003143_0274230.jpg
A10は液晶自体は2.5だけど、その周りが大きかったりするので、3インチ用でもよかったかも。
同じく20Dも2.5インチでよかったかも。

酒は、「ストレス溜まってる時に少しくらいなら」と、ちょっとだけ解禁。
b0003143_2531239.jpg
品川駅で「ちょっとだけ解禁祝い」で1杯飲んだ。
[PR]

by ong-bak | 2006-09-08 23:20 | 写真日記


<< 0909:観音崎でキャンプ      0907:賢い人はウィルコム >>