エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 30日

0830:バイクで帰宅

昔、ドクタースランプで、家の便所で用を足した則巻博士が、トイレットペーパーがなくなって困るという、「ぼくのトイレットペーパー」なる話があったが(うろ覚え)、まさにそれである。
b0003143_2133482.jpg
紙がない・・・
幸い誰もいなかったので便所から出て、地殻の戸棚に入ってたので持って来た。

仕事終わり、バイク屋に電話をしてみる。
今から取りに行きたいけど営業時間が過ぎそうだった。
「こちらがご迷惑おかけしたので、結構ですよ。お待ちしています」
との答え。
迷惑掛けられないので、とにかく一番早いルートで鴨居へ行った。
タクシーでいいと言われてたけど、ちょいどバスが来たのでバスでバイク屋へ。
今度こそ完璧だと言う。
いざ、横須賀に向け出発。
b0003143_21103431.jpg
なんだか日曜日に比べてパワーがない気がするが、50キロまですぐに出る。
半袖だと少し肌寒い。
今日は最初のスタンドでガス満タンに。
ジュースを買って、収納スペースに入れるとピッタシ収まるし、信号待ちの時に飲めるじゃん。
こないだと同じ道を行く。
b0003143_21114550.jpg
環状二号から磯子方面へ。
先日止まった場所も通り過ぎる。
金沢方面へ向かって、そのまま横須賀へ。
45キロ、1時間だった。
シェムリからバンテアイ・スレイよりちょい先、クバル・スピアンの手前くらいか。

夜中、また走りに。
バイクは家の裏に停めたんだが、停めているスペースはアパートの住人の前で、でもうちの土地だし、こないだ盗まれるまで壊れたデュオだって置いてたんだから同じ場所に置いておいた。
ちょうどバイクを取りに行ったら、窓全開だったけどカーテン閉めてた。
エアコン着ければいいのに…
三浦まで行こうかと思ったけど、時間的に遠いし、浦賀を回って観音崎へ。
b0003143_2124036.jpg
日付は変わって8月31日。
今夜は夜更かしできる最後の日だからか、観音崎で恒例の肝試しをする若者や、やはりバイクで乗り付けてるグループなどがいた。
波打ち際は波が高く、飲まれそうになった。
走水の高台から夜景を見て、帰宅。
[PR]

by ong-bak | 2006-08-30 23:33 | 写真日記


<< 0831:夏の終わり、秋の始まり      0829:手術いやずら >>