2004年 10月 15日

1015:お祝い

奨学金の変換書類を学生課からもらう。
うちは激貧乏で、俺は優秀な学生だったため、無利子で借りていた。
月々51000円くらい。
明細を見ると。総額2295000円。230万かよ!
フリーター時代の年収より低いけど、この額を15年で返済しなければならない。
これを、月々12750円か、半年に1回38250円払い、月々6375円払う二種類があるらしい。
年金と合わせて月3万近くになる。年金も払うかばっくれるかどうしようか考えてしまう。
以前は日本育英会と言われたのだが、あまりにもみんな返さないので組織が変わったらしい。
だって、今までは「仕事がないから返せない」と言えば、延滞できまくりだったらしい。
・・・ショウガクキン、ナンデスカ、ソレ?ワタシ、ニホンゴ、ヨク、ワカラナイ。

午後からバイトのため、学校を出る。
新宿のヨドバシで、壊れたHD復旧のために外付けケースを買ったり、印画紙を買ったりしたら、どんどん金が減る。
買い物を終え、目の前にあった長崎ちゃんぽん・リンガーハットへ寄ってみる。
リンガーハットへ来たのははじめてかもしれない。
昼前だったのでものすごく混んでいる。
店内の様子は、牛丼屋のように、ゆったりする空間ではなく、いかに多くの人の腹を満たすことができるか考えてある設計だった。
もやしやレタスに埋もれた麺を、宝探しのような感覚で見つけ出して食べた。
向かいのファーストフードには「サンキューセット」と描かれた垂れ幕が下がっている。
それって、昔のマックのパクリやん。
b0003143_22322325.jpg
列車を乗り継ぎ、京急の神武寺へ。
今日もバイトは東逗子なのだが、時間もあるし神武寺から東逗子まで歩く。
逗子はけっこう(かなり)田舎なので、ちょっとしたハイキングだった。
坂を昇って山を突貫したトンネルを抜け、坂を下ると東逗子だ。

今日はいつもより客足がいい。
割と立て続けてお客さんが来た。
閉店時、携帯に「けいちゃんと遠藤さんの誕生会をやるので早く集合」とメールが届く。
って、俺逗子なんだけど・・・
店を閉めて一度家に戻って、荷物を整え、シャワー浴びて学校へ向かう。

駅で裏の布川さんのおばちゃんに会った。
姪っ子が今金沢にいて、寝台とホテルと特急・新幹線がセットのツアーで会いにいくそうだ。
おばちゃんと話をしている間にあっという間に品川着。
おばちゃんと別れ、山手線で新宿へ。丸の内に乗り換え、大学へ。
大学へ着いて、学園祭実行委員会室へ行くと、3年生たちが鍋の残りで雑炊を残しておいてくれた。
ケーキにろうそくを7本挿して祝ってくれた。
b0003143_22341088.jpg
感謝です。嬉しかった。

去年の渋さのビデオ編集を続けるが思うように行かない。
寝床を見ると、キンタが畳んである布団の上に覆いかぶさって寝ている。
寝れねーじゃん。
起きるかとしばらく様子を見ているが、今度はその脇でシンタが寝始めた。
布団敷けねーじゃん。
仕方なく、2研に置いておいた折りたたみ式ハンモックを持って3研へ行くが、鈴木心に奪われ、結局キンタ・シンタの間で就寝。
[PR]

by ong-bak | 2004-10-15 09:43 | 写真日記


<< 1016:カンボジア勉強会      1014:新型スキャナー、研究... >>