エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 27日

0827:バイク納車、しかし…

朝から池袋行って、sanaeさんとモスでランチ。
その足で横浜まで出て、横浜から鴨居へ。
酒井先生が鴨居の駅近くに住んでいるというので、電話したらわざわざ駅前まで来てくれたのでお茶をする。

バイク屋に電話して迎えに来てもらって、お店へ。
バンバー着けて貰うだけで終了。
エンジンもセルで一発始動。
アクセルひねると50CCとはパワーが違う。
ぐんぐん走る。
前の原付みたいにひーひーエンジンがうなって50キロではなく、かるーく50キロまで出る。
ガソリンメーターは1/2を指していたのでまだ走れると、そのまま走る。
大通りにぶつかるところを左折し、ちょっと進んでから環状2号へ。
いくら100CCとはいえ、原付と同じサイズで高速のような道を走るのはちょっと怖い。
それでも順調に走って、国道1号を通過。
ながーい橋を下っていると、エンジンに異音が。
あきらかにパワーダウンして、エンジンは止まり惰性で走る。
坂の終わりで停車して、バイクを押して歩道へ。
ガス計はまだ1/4を指している。
エンジンは掛からない。
お店に電話してみると、ガソリンはどうだと聞かれ、タンクを開けるとちゃぷんちゃぷんと少ない量が波打っていた。
一応ガソリンを求めスタンドを探すがない。
カンボジアみたいに路上でペットボトルで売ってないもんな。
b0003143_20422748.jpg
目の前にあったTUTAYAの警備員さんに尋ねたら、1号を曲がったところにあるという。
このままバイクを押していくのも目立つし、恥ずかしいから歩いて1号の方へ。
すぐかと思ったらかなり距離があり、やっぱり車体ごとくればよかったと少々後悔。
ガソリンスタンドを見つけ、ガスを売ってもらう。
手が汚れないように、何十にも缶を掃除してくれた。
歩いてきた場所を伝えたら、やおおあり遠いのか驚いていた。
バイクへ戻ってガスを入れる。
セルはキュルキュルと空回り。
ここでまた電話をしてみる。
キックでどうですか?と言われ、キックしたら掛かったよ!
やったーと思って電話を切ったらエンジンはそのままフェードアウト。
三度電話をしたらすぐに来てくれるという。
TUTAYAに停めて本を立ち読みして時間を過ごす。
そろそろ来そうだと思い、外で待ってると、陰で弁当を食ってた警備員のおじいさんが「あった?」と聞いてきた。
何のことだかわからんかったけど、ガソリンスタンドのことだと気付いた。
「今、お店待ってるんですよ」
と言ったらちょうど到着。
色々見てもらったけどダメで結局再点検に。
俺は東戸塚まで送ってもらった。
東戸塚ってすんげぇ都会ね。
驚いた。
そのまま横須賀線で衣笠へ。
ばぁちゃんお見舞いに。
親戚のおばさんがきてくれててた。
おかんとそのまま車でバーミヤンで飯を食う。
酒屋で北海道限定の噂のサッポロと、初めて見たアサヒの北海道限定があった。
悩んでサッポロ購入。
b0003143_20371282.jpg
車で寝たいけど、車内で酒も飲みたい。
でもそうするとやっぱり危ないってことで、駐車場で寝ればいいじゃん!と駐車場で車のシートを横にし、就寝。
[PR]

by ong-bak | 2006-08-27 23:54 | 写真日記


<< 0828:送別会      0826:皮膚科 >>