2006年 08月 19日

0819:祭り

今日から祭り。
エアコンフィルター掃除。
駅に向かうと山車は駅前を通り過ぎていた。
太鼓の音が町に響く。

駅から見上げる夏の空。
b0003143_2335980.jpg
ばぁちゃん見舞いに。
病室には15年近くも前に死んだ親父の会社のタオルが。
b0003143_23355689.jpg
まだあったことに驚く。
帰りは横須賀駅行きのバスに乗る。
堀の内と違い10分に1本の本数の多さ。
衣笠のバイク屋は閉まってたので、上町で降りて知人のバイク屋へ。
リードの90か100を探しているのだが、ない。
歩いて聖徳寺坂を渡る。
b0003143_23401481.jpg
トンネルの手前の、毎年ひまわりが咲き乱れる場所へ。
b0003143_23402430.jpg
ここは、夏の一瞬の間、本当に美しくひまわりが咲き、車窓からの景色を楽しませてくれる。
b0003143_23403266.jpg
安浦のバイク屋も覗いたが、夏季休業中。

夕方、高校時代の同級生、渥美ちゃんが子供を連れて遊びに来た。
前に会ったのは、高校の閉校式で、上の子が2歳くらい、下の子はまだいなかった。
家に上がってもらってさくらと遊んでいると、ちょうどお囃子の音が聞こえ始めたので外へ。
うちの町内、隣町の東竹沢、さらに奥の矢ノ津の神輿と山車がやって来た。
子供の頃、いつも子供神輿を先導していたオールバックのおじさんは、最近亡くなったらしい。
今日もいそうな気配がした。
b0003143_23482279.jpg
子供2人は、「わっしょい、わっしょい」と大喜び。
列が行った後を追うように駅前へ。
駅前には近所の町内の神輿と山車が大集合していた。
b0003143_23494559.jpg
本屋のおばさんに「(子供)2人?」と、予想通りの勘違いをされる。
そんな、たまに顔出してるのに。
結婚すらしてないですよ。
神社へ行くと、池田の神輿が、子供神輿から大人神輿まで、ダッシュで階段を駆け上っていた。
昔はそれでももっと賑わってたんだよナァ。
b0003143_23524568.jpg
神社近くのヤマザキでビールを買って、駐車場で飲んでるといい時間で神輿が集まった。
b0003143_23535136.jpg
入れ替わり立ち代り、神輿が境内に入っていく。
渥美ちゃんの娘は、首からがま口を下げて、やりたいくじを引いたりして、最後に金魚すくいをした。
ヤキソバを買って帰って家で食べる。
b0003143_23555436.jpg
駅前に停まってたうちの町内の山車は、派手なネオン管みたいなのがギラギラ光ってた。

さくらの散歩を兼ねてまた神社へ。
しゃがんだら右足の膝が痛む。
一度だけでなくしばらく響く。
自然と歩き方がびっこになる。
b0003143_23574313.jpg
すぐ近所の同級生が社務所でバイトしていた。
元鶴岡八幡宮の巫女さんだ。
この近所の祭りにはいつも借り出されている。
さっきの駆け上がった神輿のことを聞いたら、池田だけがやってるらしい。
ビール買おうと思ったら、祭りで稼ぎ時なのに、しっかり9時で店閉めてるヤマザキ。
仕方ないから境内の明らかにおねーちゃんが売ってるだけで高いビールで我慢する。
ばったり同級生に会った。
しっかり祭り装束で、若い衆が直角の最敬礼をしていた。
「おー、この年になったら町内のことやんなきゃダメだよー」
帰り道、どっかの男のぼやきが聞こえた。
「こんな少ない神輿初めてだ!何で人がいねぇんだよ。担いでて面白くないもん、むしろ苦痛!」
恐らくよそから担ぎに来た男だろう。
よその町内はしらんけど、少なくとも大人になった今、自分の町内で祭りに協力したいなんてこれっぽっちも思わない。
家と町内会の距離が、本当に端と端でもだるのだが、祭りで神輿担いでるうちの町内はどこかかつては太鼓も叩いていたこともあるけれど、今では閉鎖的で内輪だけが盛り上がってるようにしか見えない。
担いでて面白くないし、苦痛なら担がなきゃいいのに。

パソコンの調子が悪い。
起動時にビープ音が鳴る。
長時間動かしてると、ファン音がでかくなる。
カンボジアで変なウィルスを拾ったのか、常に自動作成されるフォルダがある。
ウィルススキャンしたがひっかからない。
こりゃOS入れなおしか?
[PR]

by ong-bak | 2006-08-19 15:34 | 写真日記


<< 0820:アドレスV100購入      0818:バイク購入計画発動 >>