エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 25日

0725:教習時へ予約

朝目が覚めたら6時だった。
起きるつもりだったのは6時半。
1階に下りるともうおかんは起きてるっぽいので、ウダウダ言われそうなのでそのままソファーで二度寝していると、そこで寝ていることに腹を立てたおかんが、朝っぱらから機関銃のような罵声を浴びせてくる。
自分だって毎晩酔っ払ってそこで寝てるくせに、と言ってやりたいが血で血を洗う結果になるので我慢。
そのまま横になってると眠れるもんだ。

教習ないのに教習所へ。
シュミレーターなどのいくつかの教習は直接じゃないと予約ができないのでめんどくさい。
しかも次の予約のセット教習なる授業はシュミレーターと座学の2時間連続。
そりゃぁ平日は無理だから土日しか来れないってことで、今日が10日後の予約解放日なのでわざわざ来たのだ。

教習所で予約を入れて東銀座のキヤノンへ。
カメラのメンテナンスと調整をお願いする。
ついでに10Dのシャッターユニットのことを聞いた。
「もう13万枚撮影してるんですけど、ヤバイですかねぇ」
「…ヤバイ、ですね」
そうかー、ヤバイかー。
シャッターユニット交換を真剣に考えねば。

100均で靴下を買う。
吉牛通り過ぎてマイナーっぽい牛丼屋へ。
豚でなく牛で吉牛の牛丼よりやすい。
しかも焼豆腐が乗ってたりする。
中国人の従業員が、オヤジさんに「結納っていくら?」とかしきりに結婚関連の話題を片言の二日本語で聞いていた。
喧嘩売ってるのか、オラー。
すでに味、覚えてなし。
ただかき込んだだけ。

1ヶ月以上前から虫に刺されたらしき跡が消えない。
b0003143_1304453.jpg
手だけじゃない。
足も腹も頭も。
痒くはないのだが、消えないとやっぱり気持ち悪いものだ。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-25 22:47 | 写真日記


<< 夜明け      開設2周年 >>