エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 16日

0716:横浜中華街へトゥクトゥクで乗り付ける(マジ)

【動画追加しました・リンクをクリック→YouTube】

本日、午前中から午後にかけて、横須賀横浜道路から首都高速のみなとみらい方面及び、夕方、横浜中華街から横須賀方面に複数の衝突事故が発生しました。
事故の多くは、縁石に乗り上げて転覆、電信柱に衝突、玉突き事故で、事故を起こしたドライバーの大多数が、「三輪が走ってた」「派手な車に見とれた」「見たことのない変な車が群れを成していた」などと証言しており、ドライバーの前方不注意と見て、神奈川県警は捜査をしております。

また、昼過ぎの横浜中華街で、交差点に集まった人々の間で将棋倒しが起き、8人が病院へ搬送されました。


なんてニュース調に始まりました、本日のエンドー帝国。
今日は「第一回トゥクトゥクミーティング 横浜中華街ヤワラー化計画」決行です。

8時半、久里浜の岸壁に集合。
途中の久里浜神社の前を通ると、なんか「青春18きっぷ」でふらりと夏の旅に来た錯覚に襲われた。
b0003143_20554316.jpg
歩いていると1台のトゥクが走っていく。
ああー、目的地は一緒だから乗せてくれー。
現場に到着すると既に6台のトゥクが集合していた。
b0003143_2059575.jpg
既に釣り客や通りかかった人が珍しそうに眺めていた。
「懐かしいわねぇー」と言うおばさん、昔タイへ行ったらしい。
トゥクトゥクの脇ではTAKAさんがトゥクトゥクパーツの露天を開いた。
b0003143_2105397.jpg
9時過ぎ、最後の1台が到着して7台が集合。
b0003143_2152065.jpg
国内にある約60台のうち7台が集合したというのは凄い。
フェリーをバックに1枚。
b0003143_21105545.jpg
正面から「7人の侍」バージョン。
b0003143_21164430.jpg
とワイルド・セブン、本日の「勇者」7名。
b0003143_21262050.jpg
それぞれの車体には個性も現れていました。
b0003143_21272313.jpg
b0003143_21272979.jpg
b0003143_21273586.jpg
b0003143_21284135.jpg
b0003143_21285069.jpg
b0003143_21285892.jpg
b0003143_2129987.jpg
b0003143_21291653.jpg
b0003143_2130555.jpg
b0003143_21301341.jpg
どれもカッコイイ!!
見ていたおじさんが興味あるようで、値段などを結構マジで聞いていた。
初め、2箇所での走行写真を撮るのを手伝うことになり、しばらくはおとうさんと行動を共にすることに。
今回の強力な裏方、おとうさんはスゲー。
b0003143_21363873.jpg
ビデオ、写真撮影を担当してくださった。
EOS-1DMKⅡ2台にDOレンズ(モノすげー高いレンズ)を持っていた。
鳥を撮影するのが趣味だそうだが、趣味の領域超えている。
間違いなくプロです。
10:20分、出発!
b0003143_2354364.jpg
b0003143_2362292.jpg
b0003143_2365156.jpg
笑顔で見送ってくれたおじさんが値段を聞いていたおじさんで、来ていた支給されていたポロシャツをすごく欲しがっていた。
でもその時に調度出発開始。
おじさん、ゴメン。
7台のトゥクを見送ってから、おとうさんの車で野比海岸へ。
野比海岸を直進する7台のトゥクトゥク。
b0003143_23112750.jpg
すぐUターンして先にUたーんしていたトゥクトゥクを抜いて久里浜港方面へ戻る。
b0003143_23163053.gif
その足でガソリンスタンドに突入。
ドキ!まるごとトゥクトゥクだらけの給油大会!
b0003143_23204026.jpg
一路進路は衣笠インター。
インターを先に越え、料金所の見渡せる位置で到着を待つ。
やがて7台のトゥクトゥクが料金所に姿を現す。
b0003143_23245560.jpg
1台の黒いバンが突っ込んできたかと思ったら、車内から女性2人が飛び出してきて携帯で撮影をしていた。
横須賀のパーキングエリア手前の路上でまた撮影。
通り過ぎるトゥクトゥクの撮影。
b0003143_23362321.gif
b0003143_1146571.gif
車からトゥクトゥクに乗り移り、憧れの高速走行で横横を北上
トゥクトゥクの後部席から眺める高速道路の道路標示はなんともいえない。
b0003143_11502899.jpg
カーブになると後続車両が弓を描くように見えるのがカッコイイ。
b0003143_1152168.jpg
前方視界はふんぞり返るように腰を沈めないと見えないので、後ろの景色を見ていると、隣を走って追い抜く人の顔を見ているのも面白かった。
トゥクトゥクがトンネルを走る光景も、なんだか不思議。
あんぐりと口を開ける人。
助手席や後部席に声を掛けて指をさす人。
写真を撮る人。
手を振る人。
人それぞれ。
でも共通するのは、抜く時にスピード落としてまじまじと見ること。
b0003143_1154435.jpg
料金所の係員は「コレ、(車種)何になるの?」と戸惑っていた。
b0003143_1156468.jpg
横横から湾岸線でみなとみらいを目指す。
b0003143_11582774.jpg
b0003143_11593420.jpg
京浜の工業地帯をトゥクトゥクが走り抜ける。
b0003143_121294.gif
ベイブリッジを背に走る。
b0003143_1263988.gif
b0003143_1271412.jpg
b0003143_1293893.gif
一般道に出る長いトンネルを抜けると、パトカーが止まっていて警官が交通整理をしていた
こちらの方をちらりと目で見るが、驚きもしない。
ツマンネー。
みなとみらいの路上に駐車して、次の撮影ポイントについて話していると、オマワリに早くどっか行けと言われたらしい。
b0003143_259299.gif
みなとみらいのビル群を背に、優雅に走るトゥク7台。
この先右折し、大観覧車の前を走る。
b0003143_23215252.jpg
今夜は花火大会でもあり、だんだんと人の多い方向へ。
突然現れた異形の7台の車に驚く皆さん。
高いところから指をさして驚いた模様。
長い信号待ちの間、メチャクチャ注目される。
b0003143_23235144.jpg
カーブを車体を傾けて建て続けに曲がる様がなんともカッコイイ!!(ビデオで表現できないのが残念)
パスポートセンターの手前から右折し爆走するトゥクトゥク。
横浜スタジアムの前から目的地、中華街へ。
b0003143_2326189.jpg
通り過ぎた人から「トゥクトゥクだ!」と声が上がった。
中華街の中心部へ爆走する7台のトゥクトゥク。
中華門の前では、突然現れたトゥクトゥクにあっけに取られる人々。
カメラを向ける人など様々。
7台のトゥクトゥクは中華街を一周し、お行儀よく立体駐車場へ
駐車場の順番待ちをするトゥクトゥクなんて本国でもきっと見れないでしょう(笑)
中華街の金福楼で昼食。
b0003143_2341524.jpg
昼食後、解散でしたが駐車場の前で色々と話が盛り上がりました。
続々と出庫するトゥクトゥク。
人通りの少ない場所だけど、通りかかった人はやはり「何だ、コレは?」と覗き込む。
b0003143_23435538.jpg
ここで解散。
皆様お疲れ様でした。
嬉しいことにPhiPhiさんが送ってくださいました。
TAKAさんのトゥクトゥクと一緒に中華街を突き抜ける。
人々の驚く顔、顔。
b0003143_23461080.jpg
信号待ちでなかなか動けズ、5分くらい停車している間、生涯最高記録の指をさされ、写真を撮られまくった。
b0003143_23473878.jpg
撮られたから撮り返した。
b0003143_23475755.jpg
b0003143_2354296.jpg
下道で一路横須賀へ。
物珍しさか、途中で声を掛けてくる人もいる。
やけに渋滞してるなと思ったら、事故。
b0003143_23564824.jpg
能見台、文庫、八景、そして追浜まで来ると見慣れた光景が広がる。
まさか自分の住む町を、こうトゥクトゥクの後部席から眺める日が来るなんて思いもしなかった。
家の近所まで送り届けてもらい、PhiPhiさんとTAKAさんとお別れした。
二日間お疲れ様でした!

珍しく布団をちゃんと敷いて12時前に寝た。

そうそう、ブックオフにハードカバーの本8冊(1500-2500円、どれも読んでない新品)持ってった。
2000円くらいになるかと思ってたが、1150円。
1冊100-150円。
値段叩きすぎ。
それで定価の半額で売ってれば儲かるわ。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-16 20:20 | 写真日記


<< 0717:朝の海      0715:久里浜の花火 >>