2006年 07月 14日

0714:教習とばっちり

近所の家の前のアスファルトの上に、カブトムシ・クワガタ級のでっかい虫の幼虫が転がってた。
b0003143_2316485.jpg
今まで順調に進んでいた教習にも、暗雲が…

今日はとにかくひたすら校内の周回コースに一本橋やS字を取り込んだ検定のコースを走行。
最初は教官、俺、若いにーちゃんだった。
前半はこの隊列で回って、後半は交代。
教官、にーちゃん、俺の順で同じコースを回る。
最後に、じゃぁ2人で回って、とでも言われたのだろう。
俺は後ろだったし、ヘルメットとエンジンの振動ではっきりと聞こえなかったけど、なんとなく分かった。
前のにーちゃんに続いて発進む。
ところが、最初の左折場所で左折しないでまっすぐ進んでいく。
おかしいな、と思って一時停止をしたのだが、あまりのも堂々と走っているし、教官なしで2人が別々に校内を走るのはあまりよろしくないと思い、後から追いかけた。
なぜかぐるりと外周を回るにーちゃん。
どうやら間違いに気付いたのか、1周すると最初の左折場所を左折してコースに戻った。
突き当りまで走って右折、外周を走って突き当たりの坂道を登るのがコースだ。
外周の直線は、普通車の教習者が並び、追い越し禁止のためにゆっくりと並んで走る。
ところが、にーちゃん、直線突っ切ったところにある坂道に行く気配がない。
手前の坂道と併走してる普通の道へ行くつもりっぽい。
さすがにここでは坂道に上って一度停車、坂道発進をして坂の上にまで登ると、車庫の前で仁王立ちしている教官の姿が見えた。
「何やってんだよー、誰が外周回れって言ったんだよー。もういい、車庫に入れろ」
坂道回った俺は、幸い全く何も言われなかったが、待機所に戻って理由を聞かれたにーちゃんは「コース忘れました」とあっけらかんと言った。
「今日、何でずっとコース回ったんだよ」
そこで素直に謝っていればいいものを、この馬鹿は「外周回れって言われたと思ったんですよ!」と口答え。
帰りがけに教官に「訂正印押すから原簿貸して」と言われる。
えええええ、とばっちりですか。
オイ馬鹿、ハンコお前のせいで減らされたじゃないか!一言くらい詫び入れろよ。

ファンタ「R-18」発見。
b0003143_23172625.jpg
「ガラナ」と書いてあったので飲む前から味は予想できたが、予想通り。
しかし、R指定とはいかがなものか?
b0003143_2318159.jpg
今日は初めて早く帰っていいとお達しが。
5:45に会社を出る。
b0003143_2318427.jpg
家には7時前に到着。
弟が帰って来てた。
さくらの散歩。
蝉の声がする。
今年初めて聞いた蝉の声。
声のする木を見ると、1匹の蝉が留まっていた。
b0003143_23201377.jpg
緑道の緑といい、夏を感じさせる。
b0003143_232157.jpg
久々に家族4人で食事。
さくらは「早く出せ」と訴える。
b0003143_23214619.jpg
ソファーに横になったまま、爆睡。
[PR]

by ong-bak | 2006-07-14 20:14 | 写真日記


<< 0715:久里浜の花火      0713:阿吽と朝マック >>