エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 09日

0709:教習4回目

夢を見た。
北朝鮮のミサイルがガンガン北海道に雨のように飛んでくる夢だった。
俺はどっかの温泉施設のような場所にいるのだが、窓を開けると、社会主義国独特の、品のない鶯色の軍服を着た、北朝鮮の軍人と鉢合わせたところで目が覚めた。

目が覚めたのは5時過ぎ。
窓の前で寝ていたので少々肌寒い。
体を起こすと頭がガンガン痛む。
夕べは結構飲んで、最初に寝てたのか。
見渡すと、数人の泥酔死体がゴロゴロと。
とりあえずトイレに行って、2度寝、3度寝を繰り返す。
b0003143_21563469.jpg
きゃおりんと途中まで帰り池袋へ。
昼飯はタイ飯のバイキング。
ただ、あまりいいメニューがなくて残念。
せめてカオパットは欲しかった。
品川の本屋で、DSの改造本発見。
なんとDSでもエミュが動くらしい。
DSでエミュ作動させれば、PSPはファームウェア上げちゃって使おうかなーなんて思った。
さー、どうしよう。
とりあえず本だけ買う。
なんだかやたら眠くて、教習所へ行くまで電車でうつらうつら。
川崎で起きてたのに、気がついたら鶴見。
反対の電車で戻る。
コンビニで冷やしラーメンを買って教習所へ行くが平日の朝と違ってかなり混んでいた。
仕方なく外の近くのアパートの前で食う。
ネコのウンコ臭い…
メンマ少なすぎ、冷やしラーメン。
b0003143_1591912.jpg
しかも冷やし中華の方がウマイなぁ。
教習所でR25を読んで時間を潰す。
外の自販機でジュースを買うと、二十歳くらいの女の子が2輪の第一回教習を受けていた。
二輪教習受けてる女の子、初めて見た。
時間を潰し、教習の時間になるとぽつぽつと雨。
待合室で雨合羽に着替える。
先ほどの女の子は2時間連続教習で同じ教官だった。
4回目の乗車教習。
先日、職場の大型免許持ってる人に「一番下まで落とせば1速になるんだよ」と言われ、知識では解かっていたけれど、今まで色々と考えすぎてた。
とにかく蹴り落とせば1速になるんだな。
教官が先頭で、女の子が真ん中、俺が後ろでコースを大回りで数周回る。
教官は女の子にコースをそのまま回るように指示し、俺は教官と検定コースを回って覚えさせられる。
女の子を見るから検定コースを走るように言われ、検定コースを思い出しながら教習所内を回る。
「覚えられねー」と思ったけど、シェムリじゃ行く場所によってどの道走ればいいのかわかってるじゃん、と考えたらちょっと気が楽になった。
先日の「加藤茶に似た哀川翔」な教官が、後ろに着くと、自分の生徒を持っているにも関わらず、アドバイスをしてくれた。
「いいじゃん、こないだよりよくなってるよ」(もちろん哀川翔風に)
なんだか嬉しかった。
ブレーキも、前よりちゃんとできるようになった。
1時間も乗ると、タンクを押さえるのに足が痛くなるのもそうだが、俺が最初の授業を受けた日から、肘と膝あてが強制になったので、ゴムで締め付けられて足が痛い。
今まで自信なかったけど、ちょっと取れる自身ができた。
でも、マニュアル車乗るつもりないんだけど…
[PR]

by ong-bak | 2006-07-09 22:03 | 写真日記


<< 0710:久々のダメ映画      0708:明大前飲み会 >>