2006年 06月 24日

0624:マキナもう一台欲しい

アジサイもそろそろ終わり。
b0003143_23315145.jpg
後は枯れていくだけ。
アジサイは結構長い間花が残るから朽ちるまでがあまり綺麗じゃなくてなんだか悲しくなる。

バイトに行く時に電車で見かけた広告。
b0003143_2333044.jpg
野島の山の下の戦時中の格納庫なら、昔入った事あるけど、そことは違うらしい。
ライフガードの1リットルボトル、異様に横にデカイ。
b0003143_23343639.jpg
ボトルのデザインといい、本当に軍用っぽく見える。

しんくんから電話。
マキナが欲しいらしい。
買っちゃいなよ!
某所で67Wがいい値段で売っていたとの情報。
「67Wはもう一台欲しい!67Wだけは絶対に誰にも貸さないし触らせたくもない!」
というくらいアツイ67W好きな恩師、畑先生に一応電話。
留守電だった。
なんたって「金型どっかにあるはずだから、再生産したいなぁ」なんて話していた。
修理のマキナサービスでは買取修理して販売も始めたらしい。
一時期に比べ、値段は落ち着いたが、今時定価と動価格で販売されてる実用カメラなんてGRかマキナくらいじゃないか?調べてないけど。
30年近くも前にカメラがまだこんなに使えるなんて素晴らしい。
後で先生から電話があった。
「いやぁ、本当は、気持ちは遠藤君に買ってあげたいんだけどねぇ」
買ってください!パパ!
いや、正直本当にお願い買って。
マジで買いに行こうかと思ったよ、ローンでも。
でもこないだカードの明細みたら、正直やばかったので物欲を押さえる。

「この垂れ具合がいいのよ~」とおもちゃにされるさくら。
b0003143_23353558.jpg
昼間の貝山地下壕について調べたら、追浜の(住所は長浦)山の下にある海軍の地下壕跡で、総延長数キあるらしい。
久々に廃墟魂がメラメラと。
そういえば数日前、松尾鉱山を観光地化する記事が載っていた。
松尾鉱山とは東北の巨大鉱山物件で、当時の鉱山アパートが今も林立し、「東北の軍艦島」と呼ばれるほどの場所である。
5年前に、第一次廃墟(90年代末~2000年初めくらい)ブームと第二次廃墟ブーム(2002年ごろ?)直前に、「廃墟界のプリンス」ことK氏の指揮で、「東北3大鉱山OFF」を敢行したっけ。
東京発早朝に田老鉱山へ。
超巨大物件に圧倒される。
ハシゴなんて腐ってて、リアル「トゥームレイダー」。
早朝に潜入し、鉱山の砂利山を登山中すべり落ちた。
ドルシックナーの上は感動した。
ここは廃坑使ったテーマパークがあって面白かった。
ラピュタの飛行石の坑道みたいな演出や、エレベーターがカッチョイイ。
んで最後だか初日の午後か忘れたが、前述の松尾鉱山。
行ってから、テレビの心霊検証番組(たしかTOKIOの国分がやってた番組)で、「風呂場まで瓦礫を書き分け数時間掛かった」みたいな放送してたらしいけど、5分かからなかったんですけど。
ヤラセはよくないなぁ、ヤラセは。
地雷解体危機一髪を演出した某在京キー局と一緒じゃないですかwww

盛岡まで行ってそばも食わず素通り…(笑)
宿泊先は廃墟好きにちなんで、いつ廃墟になってもおかしくない旅館で、ある種完璧な「廃墟OFF」だった。
黒魔兄さん元気でしょうか?

夜景を撮りに森崎へ。
カップルらしき車が数台停車中。
後からやって来たエスティマから女の怒鳴り声が聞こえる。
ああ、嫌だ嫌だ。
観音崎へ行こうとしたら雨が降り始めたので引き返す。
馬堀の西友でホタテを見たら猛烈に「1人宴会」したくなって、エビシューマイと酒を買って帰って1人宴会。
b0003143_7502295.jpg
ケーブルテレビのチャンネルを回してたら、ターンエーやってるじゃないですか。
劇場版なのに絵が汚ネー。
いや、でもゴッド富野ガンダムの最高傑作だと俺は思うよ、ターンエー。
シド・ミードのヒゲデザインはサイテーだけど。
あのラスト5分で全てを許せちゃいます。
b0003143_755399.jpg

森崎3丁目 AM02:07
[PR]

by ong-bak | 2006-06-24 23:08 | 写真日記


<< 0625:教習所へ      0623:人身事故 >>