エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 01日

0601:戦争写真

気がついたらまたソファーで沈没。
朝6時だった。
2度寝ももったいないのでそのまま今日の行動開始。
朝からラーメン。
b0003143_915305.jpg
b0003143_9153794.jpg

ちょっといつもより早めに出て、会社の中にある旅行代理店で頼まれた航空券の見積もりを頼んでみるが、大手代理店のような融通が利かない。
恐らくココは当てにならんだろう。
ローソンの手巻き寿司のエビマヨネーズが、エビぷりぷりでかなりヤヴァイ。
b0003143_9154636.jpg
数日前から、CMの映像をDVDで送ってもらうのでキャプチャーしてくれと言われDVDの到着を待っていた。
昨日、届いたのだが、DVDではなく教務用のベーカム。
皆、「コレ、どーしたらいいの?」と首をかしげる。
未知の物体を見ているような姿が以外だった。
映像関連で働いてた俺としては珍しいモノでもないんだけど、紙媒体の人だとやはり珍しいようだった。
どっかにベーカムいじれる機材がないんですか?ということになり、○○ならあるんじゃないか、とか××ならできるんじゃないか?と担当者の間でたらい回しになり、結局社内で再生できないということで保留になった。
今日は別のCMが企業から直接来る事になっていたのだけど、届き始めたらこれがまた「15秒のCMを1コマ1コマご丁寧にキャプチャー」しているらしく、120枚を越える画像が届く。
1枚170K程度なんだから、直接メールで添付してくりゃぁいいのに、わざわざWEB上にアップロード経由で送ってきた。
しかも、JPGだたtりBMPだったり、フォーマットが統一されていない。
嫌がらせじゃないだから勘弁してください。

担当デスク宛の電話が、どうも大学の時の先生っぽかった。
不在だったの用件を聞き、念のために名前を尋ねるとやっぱりそうだった。
「先生、遠藤です」
と言うと、わかってるんだかどうだか、なんだか口調がおかしい。
しばらく会話してやっと誰だか判ったようだった。
どうも別の遠藤さんだと思っていたらしい。
連絡ないからとっくに辞めたか思った。
と言われてしまう。
働くこと決まってすぐ事務所の方に連絡したけど、不在だったので伝言したのが伝わってなかったらしい。
夕方は先生の写真の取り込みと、同じく有名な、ベトナム戦争で従軍にしていた大御所カメラマンの写真の取り込み。
「また、エグイのばかり送ってきたなぁ…」
と渡した人が言っていた。
世界的に有名な写真が数カット。
慣れとは恐ろしいもので、ベトナム戦争の写真集で何度も見ていた写真でもあり、今更その生々しい写真を見て、「うわー」と思うこともなかった。

沢木耕太郎の「1号線を北上せよ」を読み終えた。
いずれ暇になったら、3ヶ月くらいかけてバイクで駆け抜けたい。
でも、カンボジア専門の俺と同じようにベトナム専門のカメラマンいるからな。
3ヶ月程度の旅で作品にするのはやはりその人には敵わないだろう。
先日、夏に1ヶ月掛けてカンボジアで写真集用の写真を撮ろうと思う、という人がいた。
1ヶ月でも長いので2週間で済まそうと思うと言い出した。
よっぽどの有名な写真家でもない限り、その程度の期間で何が撮れるのか?
カンボジアに行ってきました、写真撮って来ました。
たった14日程度で何が撮れるのか。
アンコールワットの遺跡写真とシェムリの町中程度の写真でカンボジアの何が見せられるのかと思った。

弁護士のくずを見ようとして、そのまま沈没。
目が覚めたら1時過ぎ…
見過ごした。
セブンにジュース買いに行くと、なんだかデカいボトルが…
b0003143_9163379.jpg
デカさにつられて買っちまった…
[PR]

by ong-bak | 2006-06-01 21:00 | 写真日記


<< 雑貨屋にて      田んぼにて >>