エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 24日

0524:沢木耕太郎・「私」の新しい旅

もう紫陽花が咲き始めていた。
b0003143_23104354.jpg
町中の電柱に群がる恐らく小学校の児童の母親たち。
b0003143_14387.jpg
いつもの位置で電車を待つ。
線路の真ん中に立つキロポストから察するに、品川からここまで53キロか?
b0003143_17166.jpg
53キロってことは、シェムリからクバル・スピアンくらいまでか。
バイクでちょっと飛ばして1時間ちょい。
そんなに距離は感じないけど、横浜、川崎を越えて品川までは遠い気がする。
カンボジアにいる時は連日ドムダエクまでよく行ったわ。
片道40キロ30分、横浜までぶっ飛ばしてるようなもんだもね。

昨日からマックが1台不調なようでHDの中身を退避とかしたようだ。
新しくパーテーションを区切ったHDは、入居者募集中。
b0003143_1291197.jpg
夕方から雲行き怪しくなり、6時くらいから雷どっかんどっかん落ち始めた。
窓際の本の上にデジカメ置いて、30秒露光してみた。
もちろんW5ね。
カンボジアにいる時以外はデジ一眼をわざわざ出すのめんどくさいんだもん。
b0003143_1312632.jpg
取り上げてみると、明るすぎて全然ダメ。
でもよーく見たら雷の線が入ってた。
フォトショップでいじるとはっきり出てくる。
b0003143_1322783.jpg
定時で終わったので上大岡のヨドバシでピクトリコのペーパー買ってみた。
b0003143_1344758.jpg
エプソン純正の超光沢と迷ったけど、紙の質感はこっちの方がバライタぽかった。
ヨドバシのポイントも最近買わないけどこれだけ貯まった。
b0003143_1361012.jpg
50インチくらいのプラズマもらえるかなぁ…
先週買った、沢木耕太郎の「一号線を北上せよ」を少し読んだ。
b0003143_1431319.jpg
(ここ1ヶ月でこーゆー↑切り抜きに大分慣れた)
先週、新聞の下の方にある広告を見て、その日の出社前に買った。
沢木氏といえば言わずと知れた「深夜特急」である。
弟が買った(そそのかして買わせた)文庫を、ボロボロになるまで読んだ。
俺が旅をするきっかけの深夜特急には、今でも思い入れがあり。
このベトナムの紀行文は、それこそ「深夜特急」の沢木氏を髣髴させる。、現代版の深夜特急だった。
「私」がまた旅をする。
香港に始まり、ロンドンで終わった「私」の旅がまた始まったのである。
深夜特急ファンにはたまらない話だ。
サイゴンで戸惑う沢木氏。
かつて、沢木氏を夢見て、香港へ行った俺にとって教科書であり、先生のような存在だった沢木氏が戸惑う姿は、ベトナムに何度も行って、風景が手に取るように解かる俺にとって、立場が逆になってしまったように思えた。
「私」のベトナムの旅はまだ始まったばかり。
これから時間をかけて読んでいきたいと思う。

今日の通勤動画は古畑任三朗ファイナル①。
今更正月の撮り貯めた番組見てます。
[PR]

by ong-bak | 2006-05-24 23:10 | 写真日記


<< 0525:ピクトリコ使ってみた      0523:ネコもおだてりゃ木に登る >>