2006年 05月 16日

0516:ヘルニア

フィラリアと血液検査兼ね、仕事前にさくらを近所の動物病院へ。
去年は血液検査で肝臓の具合が悪いのがわかったので、今年も血液検査。
ここ最近、思い出したかのように後ろ足と腰を噛んでいる。
後ろ足は元々癖だったけどそれにしても噛みすぎ。
あと、お腹に何かしこりのようなものがあって気になったので見てもらう。
後ろ足に関しては、やはり癖のようで病気ではないようだったが、お腹は「ヘルニアです」と言われた。
ヘルニアって腰だと思ったら、飛び出すこと全体をヘルニアと言うらしい。
このままで支障はないらしいが、子供を産ませるのであれば手術した方がいいと言われた。
子供は産ませたいと思っていたけど、どうしよう。
珍しい症状ではなく、先生の家の犬もヘルニアだと言っていた。
爪切りと肛門線絞りをやってもらう。
b0003143_031958.jpg
病院で今日判る範囲の検査結果は問題なしだった。

今、W5が修理中なので、デジカメ用の1Gのメモリースティックが余っている。
昨夜、やっとPSPでメモリースティックに内蔵した動画を見ることに成功。
今日から通勤時間は、見てない映画や撮り貯めしてある番組を見ることにしよう。
まずは「約三十の嘘」を見る。
帰りの品川駅で始発待ちで立っていたら、隣に立っているスーツ姿でヤンキー車雑誌を見ているサラリーマン、よく見たら何度か終電逃して迎えに来てくれてるケンちゃんだった。
並んで座って爆睡。
汐入で目が覚めて、隣を見たらケンちゃんが「ンガー」と寝てた。
半目開けて。
堀ノ内で起こすと「俺は起きてたんだ」などと言っていた。
[PR]

by ong-bak | 2006-05-16 22:42 | 写真日記


<< サイゴン 路地裏の犬      0515:何故そんなにサッカー... >>