エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 03日

0503:横須賀のアキバ化進行中

アキバへ買い物。
大学出てからアキバに行く機会が増えた気がする。
大学の時は新宿で済んでたから、わざわざアキバまで行かないで済んだけど、今は新宿よりもアキバのほうが近いんだよね。
ヨドバシもできたし。
それでも週末は混むのでできれば平日の午前中に行きたいんだけど、今日もばっちし休日なので11時を目標にアキバへ。
今日も混んでる。
b0003143_21432615.jpg
おでんは完全にアキバ名物になったようで、どこでもかしこでも缶のおでんを売っていた。
こうゆう馬鹿げた広告大好き。
b0003143_2145094.jpg
あんまり寄るとメモリやら、DVDとか欲しくなるので、必要なものを買ってヨドバシへ。
現像タンクのリールを購入。
b0003143_21452846.jpg
120用2180円ってこんなに高かったっけ?
大タンクも4000円台だった気がするんだけど6720円もした。
そのまま友人宅へ。
途中でビールを買うが、自販機に年齢確認装置が付いていたんだけど、これってちゃんと作動してんのかね?
b0003143_21474339.jpg
ビール片手にアキバで買った電動ドライバーで壁に穴を開けるが、えらく硬くて諦める。
帰りの電車でうつらうつらしていると、隣のヤローが船を漕いで何度もこっちへもたれてくる。
今日は行きの電車でもそうだった。
おねーちゃんならいいけど、ヤローは嫌だ。
あからさまに肩をまわしたり、つっついたり、ポケットの携帯を取り出してガッツンガッツン肩を顔にぶつけるが起きる気配がない。
そんなこんなで横須賀中央。
ドアから出ると、その男が目を覚ましてボケーっとこっちを見た。
小中高の同級生だった。

中央で、AちゃんとBさんと野郎三人で飲む。
3時過ぎに酒飲んでたのと、その後軽くコンビニ弁当を食ってたのでそんなに腹も減っていなかったし、酒も飲みたいけど飲めなかった。
次は、やれフィリピンパブだのロシアンクラブだの韓国人だとか言っていると、今、横須賀で(恐らく)一番有名な駅前にいるホームレスっぽいおっさんの持ってる看板が話題に。
中央駅利用している横須賀の人間の間で、ここ数ヶ月持ちきりな話題が、「横須賀初上陸のメイド喫茶」のおっさんである。
何度もあちこちで話題は聞くが、実態は誰も知らない。
ネットで検索しても出て来ない。
実態がまるで闇。
だって、営業時間が17時半~22時半(?そんな感じ)って、営業時間5時間って怪しすぎないか??
まぁ、面白そうだし、3年で探すことに。
諏訪神社の奥のゴールデン街のような飲み屋街を抜け、韓国人外の近くまで行くと、Aちゃんが「あった!あった!」と言っている。
目を凝らしても、明らかに違う「ギルガメッシュ」という看板が光り輝いていた。
その下にあったよ、横須賀初のメイド喫茶。
その名も「フェアリー女子学園」って、コレ絶対普通の店じゃないでしょ。
「いやぁ、これは普通じゃないっしょ…」
そこへ上のお店の黒服のおじさんがなぜかメイド喫茶の解説をしてくれた。
「ああ、そうゆうお店じゃないし、ぼったくるような店でもないですよー」と言っている。
「先行ってよ」
と押し出されるように店内へ。
…って、外の怪しい感じと正反対にあまりにも普通。
一番奥のテーブルに座る。
店内には、30代くらいのカップルか夫婦がメイドと盛り上がっていた。
とりあえずビール。
一番こうゆう場所に似合わないAちゃんが暴走しだした。
「オムレツ食べたい」
左向こうの2人が食べてるをの見てか、オムレツに興味を示す。
「すんませーん、オムレツくださーい」
マジで頼んじゃったよ。
しばらくしてオムレツ到着。
「生まれて二度目のオムレツですぅ。あちらのご主人様のオムレツが生まれてはじめてのオムレツです。作り方、さっき教えてもらいました」
え?さっき?
「うめー」と「もえー」を繰り返すAちゃん。
「コーラが飲みたくなってきた」
アキバコーラってあるよ…
「金魚蜂に入ったコーラです」
え?金魚蜂?
「じゃ、アキバコーラください」
マジで?
b0003143_22482691.jpg
「2号店もあるんで是非来てください!」
「2号店もあるの!?」
ここ出来ていつだよ?
そんなに馬鹿売れなのか?
「2号店はスカートが5センチ短くなってまーす」
もらった割引券に書かれた2号店の場所は…デニーズの3階かよ!
「横須賀に3店あります」
え?横須賀にもう3店もあるの!?初耳…
「メイドさんが駅前でティッシュ配ってますよ」
・・・
果たしてこのまま横須賀はアキバ化するのか?
結論、「中央駅前の看板は怪しいけど普通の店」
------つづく------(いや続かない)
ちなみに検索してみたら、つい最近同じように行った人がいてレポートがありました。

1時間もいない割には、時間で席代も取られるので結構いい値段だった。
Bさんが帰った後、中央をふらふらと歩く。
こんな遅くに歩いたのは久々だ。
ドブ板に向かう通りに、バンコクのチャイナタウンにいるような立ちんぼがぽつんぽつんと立っていたのに驚いた。
さいか屋の裏の通りを歩いていると、黒服だらけ。
もう飲み食いできないっつーの。
「すみません!今ならボクも着いてきます!」
っていうおにーさんにはわらかされたけど。
マジでお金使えないのよ。
交通費1週間で1万かかる上に、月末まで返ってこないんだから。
「今日はチャイナドレスデーですよ!!」
その誘惑に掴まれそうになったが、おとなしく帰った。

リビングのソファの上で犬を腕枕したまま寝てしまい、朝5時。
脇でお化けみたいな格好で犬も寝てた。
肌寒い。
風邪ひきそうだ。
布団を敷いて、寝た。
[PR]

by ong-bak | 2006-05-03 23:21 | 写真日記


<< 0504:トゥクトゥク欲しいなぁ      0502:レンタルビデオ半額 >>