エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 01日

0501:ちっちぇなぁ、王貞治

俺はとにかく巨人が嫌いだ。
グループ会社とはいえ、朝から晩まで野球を巨人びいきする日テレのニュース番組も嫌いだ(昔働いていたけど)。
そんな中、王貞治だけは「嫌い」という感情はなかった。
ホームラン王でスゲーな、くらい。
しかし、新庄の「襟問題」に対して、「世界の王」はちっぽけだったと思わざるを得ない。
新庄だって「今回は」、事前に審判団に確認して許可を取ってるんだから筋違いではないと思う。
反発する理由が「青少年や子供たちに悪影響を及ぼす」だって。
プ。
旧世紀の考え方ですな。
襟が出ているだけで「悪影響を及ぼす」ってなんじゃそりゃ。
言われなきゃ「ホストっぽい」なんて気付きもしなかった。
時代遅れのお嬢様学校のセンセイみたいなことをほざくな。
俺の知ってるパリーグは、西武球場の外野席がガラガラのパリーグだ。←それも古いか?
でも、今のパリーグを盛り上げている人物の、しかもどこも巨人一色に近いセリーグだらけの報道の時間が、新庄のパフォーマンスがパリーグの自体の注目度を上げている要因のひとつになってるんじゃないかと思う。
これだけ熱く書いてみたけど、俺は新庄のプレー内容ははっきり行って知らんし、どうでもいい。
メジャーに行ってたこともあんまり知らなかったし、阪神にいたことさえも知らん。
なんでそれでも新庄の肩を持つかというと、高田純次の様ないい大人のクセしてその子供っぷりが好きなだけだ。
王さん、あんたちっちゃいよ。

今日は色々と写真でも撮りに行こうと思ってたんだけど、PHSが朝から調子悪い。
メールの受信ができない。
サービスセンターに電話すると、要領を得ない女で、「少々お待ちください」の連発。
結局、通信専用の部署に電話しろ、と。
「つないでもらえないんですか?」
と聞くが、違うから直接かけてくれと言われる。
このねーちゃんの話だと、「USBケーブル1本あれば、PCと繋げるのでPCと繋いでメールを引っ張り出してみてください」とのこと。
いざ、聞いた番号に電話すると、これまたクセのある半タメ語の女。
PCと繋ぐドライバソフトを入れてください、ってないよ、ンなもん。
「著作権があるので配布はできない、云々…」
京セラほHP行ってドライバ探すがそれらしいのないし、サポート電話するがGWで休み。
「平日は、午前○時~午後○時までの間に…」
って今日平日だろ、ばっきゃろー。
結局あれこれいじってなんとか復活したらもう夕方。
本当は中央までぶらぶら歩くつもりだったのだが、仕方ないから馬堀方面へ。
あえて裏通りから歩いて高速道路工事をしている矢ノ津の山へ。
b0003143_21135563.jpg
横横が佐原から延伸して、馬堀海岸まで来る工事だけど、イラネ。
b0003143_2114321.jpg
普通に佐原まで行けばいいんだし、馬堀海岸まである意味ないもん。
あったら便利だけど、「便利」なだけでなくても困らない。
だいたいここまで高速作ってそれだけ需要があるのかが疑問。
そしてその建築費分のメリットがあるのか?
矢ノ津側の山肌は以前から住宅地だったのでさほど変りはない。
馬堀海岸の駅の方から、前から気になっていた踏切を渡る。
山の間の谷間に、寺もなく墓場が立っている。
墓場のすぐ上は柵が作られていた。
この踏切から先にもうひとつ踏切が見えたので、そちらへ向かう。
住宅と住宅の間を走る路地が迷路のようになっていた。
踏み切りを渡って行くと、閉鎖感のある一体だった。
後ろは山。
前は線路で道は踏切のみ。
山肌に沿って歩くと現れたフェンスの向こうに崩された山肌が姿を現した。
b0003143_2115429.jpg
反対の山の方へ足を進めると、道は途中で切られ完全に踏切からしか出入りできない区画になっていた。
隣町なのに、こんな知らない場所があるんだ、と思った。
帰ってだらだらと横になってうつらうつらする。
b0003143_2115175.jpg
キャッチ ア ウェーブを見た。
加藤ローササイコー!!
アヒル口と背骨がたまらんっす。
前に2回くらい仕事で撮影したけど、背骨だしてなかったもんなぁ。
よく横須賀基地内で撮影できたな。
俺が働いてたマックがロケに使われてた。
あの、ストックのコーヒーにゴキブリが住み着いてた基地マック。
あんな思いっきりアメリカンなねーちゃんカウンターにはいなかった。
ほとんど日本人。
アメ公に対しては「マニュアル通りやってるだけ」とは皆口を揃えていたが、アメ公とちゃんと会話してたな。
でも基本的に立ってるの日本人だから、日本人の客には日本語でメニューは聞いてたけど。
基地の日本人とのハーフが悪役で、加藤ローサに「あいつら横須賀からくんのよ」という台詞には、まるで横須賀=悪者みたいで嫌だったなぁ。
「日本人のクセにベースに入ってくるなよ!」
って、オメーも半分日本人じゃんって加藤ローサにも同じこと突っ込まれてた。
まぁ、そうゆうハーフに限って、母親は基地の周りでアメ公狙ってる頭悪い女だったりするのよねw
以前、結婚式の撮影を頼まれて行ったことあるけど、新郎が昔やんちゃだったみたいで、横須賀のヤンキーと湘南のヤンキーが式場にいるわけですよ。
「なんか潮クセーと思ったら横須賀じゃねぇの!」
みたいな雰囲気(つーか口に出してた)があって…
最後には仲良くなってたみたいだけど。

横須賀悪いとこじゃないんで誤解しないでね。
でも、今度原子力空母来るんでメルトダウン起こしたらやばいけど。
こないだ視察に行った連中が「対策はバッチグーだからオッケー」なんて言い出して馬鹿か貴様ら。
東京・横浜の人!
関係ないって思っても十分道連れ圏内ですよ。
一緒に放射能まみれになりましょう。
ウフフ。
[PR]

by ong-bak | 2006-05-01 23:25 | 写真日記


<< 0502:レンタルビデオ半額      0430:温泉、そして昼間から... >>