エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 08日

0408:幕張で結婚式

専門学校時代の友人の結婚式。
場所は幕張。
駅で同じく式に招待されてた同級生に会う。
普通にGパンだったので驚いたら、着替えを持って来てた。
受付をして、席の見取り図をもらったのだが、人数多ッ!
ざっと数えて150人。
しかも旦那の名字の病院名の関係者が多いということは、旦那の家は医者らしい。
しかも市長まで参加ってどうゆう関係!?
何も聞いてないよ。
友人は九州出身なので、九州でも別にお披露目すると言っていたけど、それにしても旦那の関係者が多い。
2/3が旦那の関係者。
スナヲは小柄だったので、どう化けるかと色んな期待をしていたのだが、これがまた綺麗になって。
b0003143_940374.jpg
式を取り仕切る牧師は、外国人。
ちゃんと日本語は喋れるけど、カンボジアにいるガイドのような話し方。
「みんなの日本語」で勉強をしたのかと思ってしまう。

式が終わって披露宴を待つ。
会場に通されると、ただっ広い会場には円卓ではなく20メートルはあろうか、長机がどーんと並んでいた。
b0003143_9405385.jpg
テーブルにはバラの花びらが散りばめられていた。
自分のテーブルには多くの食器とグラスが並ぶ。
b0003143_9413489.jpg
あまりの豪華さに呆然。
b0003143_9414969.jpg
割と早く新郎新婦入場。
入り口まで駆け寄るが遠い。
出てきたスナヲは、なぜか口をぽかーんと開けていた。
さっきの式とは打って変わり、素だった。
かなり高い高砂へ座る。
色々と挨拶があり、旦那の実家はフィリピンでリゾートホテルもやってるらしい。
ピアニストを連れてきて、会場の隅では連れて来たバーテンがカクテルを造っていた。
スナヲのご両親にご挨拶。
10年前、九州へ行った時泊めてもらったことがある。
覚えていてくれた。
式は、「芸の披露」のような雰囲気は一切迎えずに終了。
既に空腹。
駅の立ち食い蕎麦が食べたい。
式で出される食事って、あくまでもおかずだけで、メインディッシュがないと思うのは俺だけか?
メニューを見返すと、フォアグラを食ったらしい。
ああ、最初のハムみたいなやつか?
メロンはあんまり好きじゃないんだけど、奥まで甘くてうまかった。
二次会をやるとアナウンスがながれたが、会場を覗くと気軽に寄れる雰囲気の二次会ではないのでおいとまする。
人身事故の影響で新木場で足止め。
有楽町線と大江戸線で帰ることに。
あまりにもおなかが空いたので、月島のコンビニで飯買って食って帰る。

GWの航空券の値段をなんとなく見てみた。
香港7万
バンコク13万
シェムリ・・・32万!!!

ユキさんから突然メッセンジャーで
「もうバンコク行かない」
とのメールが。
話を聞くと、ついにバンコクにメイド喫茶ができたらしい。
バンコクはアキバ化加速中
あぁーあ、先越されちゃいましたねぇ。
「あそこはタクシンの息子の写真館があった場所だから、もしかしたらタクシン一族の経営か!?いや、まさかな」
いやいやいや、そうだったらすごいよタクシン。
その後、韓国の日本番組のパクリサイトで盛り上がる。
[PR]

by ong-bak | 2006-04-08 23:25 | 写真日記


<< 0409:「勇午」      0407:レッドブル、セブンイ... >>