エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 31日

0131:撮影テスト

もはやゲーム機の粋を越えますた。
b0003143_0575689.jpg
DS版指差し会話帳タイ語版。
3月発売。
しょっぱなからタイ語を出す辺りが素晴らしい。
普通はフランス語とかイタリア語とかだろうけど、そんなどーでもいい国は却下。

昨日買ったWPiの「動作チェックをセヨ」との指令が大本営から届いたので、本日はWPiの撮影画像と使用感想をお送りします。
サイズは手になじむ感じで薄さも結構薄い。
ただ、小型化のため、液晶が小さい(2インチ)。
レンズは水中での使用を意識してか、このクラスでは広角。
天気が悪いからか、発色は地味な感じが。
b0003143_11872.jpg

全体的に空が画面に入るとシアンに寄る傾向で、地面だとマゼンダに寄る。
AFの精度が悪くてピントが来ない。
外での撮影で散々に気持ちになったものの、家の冷蔵庫でストロボを使用して撮影すると、赤は綺麗に写った。
b0003143_16525.jpg
設定で彩度とコントラストを上げてみた。
b0003143_1101071.jpg
b0003143_1101756.jpg
ノーマルがおとなしすぎるので、彩度あげた方がいい感じ。
歩きながら色々撮影してみる。
b0003143_1123664.jpg
b0003143_1124439.jpg
b0003143_1125123.jpg
我が家の玄関に置いてあるヨニとリンガ。
一応、北を向かせてあります。
b0003143_1134298.jpg
おかんがカンボジアに来た時に、ヨニとリンガが何かを説明したんだけど、覚えてないようで、コレが小包で届いた時、「すり鉢とすり棒」だと思っていたようだったけど、説明すんのめんどくさいから適当にごまかした。
マクロは結構寄れる様だった。
b0003143_116976.jpg
b0003143_1161634.jpg
b0003143_1183528.jpg
実際に銀塩で出力してみると、画質はW5より綺麗だが、やはり輪郭部のシャギーが気になる。
まぁ、コンパクトカメラでは、どれもこの程度か。
やっぱりきちんと撮るなら一眼じゃなきゃダメだな。
雨が降っていたけど、なんか雨の中で使うの、水中で使えるカメラとはいえ怖いので試さズ。
前玉部分にレンズバリアがないでの、使用に気を使ってしまう。

夜はばぁちゃんの病院へ、犬の写真をアクリルのフレームに入れて持って行った。
毎日「さくらはどうしてる」と聞くので、写真をあげると、えらく喜んで、「今夜は一緒に寝ようね」なんて言っていた。
昔はあんなに犬を飼うことに反対していたのに、今はメロメロ。
雨の中、バスを待っているとやって来たのは笹野君。
「どこ行くの?」と尋ねると、「新潟に行こうと」。
へ?今から??
「夜行列車あるんですよ」
「ああ、ムーンライトね、村上まで行くやつ」
泊るところは決めてないらしいけど、漫画喫茶に行くつもりらしい。
昔はカプセルホテルが最安宿泊施設だったけど、今はちょっとした都市になら漫画喫茶あるからなぁ。
以前に比べたら旅しやすくなったと思う。
でも、雪国へ行くのに、ちょっと隣町まで的装備で大丈夫なのかと、少し心配しながら見送った。
[PR]

by ong-bak | 2006-01-31 22:15 | 写真日記


<< 0201:空っぽの部屋      0130:アキバってやっぱり凄い >>