エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 23日

0123:病院へ付き添い、ゴールデン街の夜

ばぁちゃんの様子がやはり芳しくない。
いつもなら歩いていく病院へも、起きれないから行ける状態ではない。
おかんを会社へ送った後、ばぁちゃんを車で病院へ送る。
階段は自力で降りていたものの、車に乗ることもできない。
後部席をあきらめ、段差の低い助手席になんとか座らせ、病院へ。
幸い、病院は歩いても5分くらいの場所で、車だと1分。
駐車場もあるので、駐車場に停め、ばぁちゃんを降ろして病院へ。
しかし、この病院、エレベーターが着いているものの、そのエレベーターまでは数段階段を登らなければならない。
顔なじみの患者さんらしき人が次々に、「あら、どうしたの?」と驚いてばぁちゃんに聞いていた。
その度にばぁちゃんは「腰がねぇ」と言っていた。
ゴミを捨てに来た看護婦さんたちが、上の階から車椅子を持って来てくれた。
階段を登ったところで車椅子に座らせる。
慌てて飛び出して来たから、診察券も忘れたのだが、優先的に見てもらえた。
レントゲンを撮るのにも一苦労。
痛みが激しいようで、立っているのもキツイらしい。
どうやら「圧迫骨折」という症状で、年齢と共に背骨がどんどん潰れていくそうだ。
肩と足に注射を打ってもらって様子を見ることに。
帰宅して、様子を見ながら午後まで過ごす。
行く前よりか大分楽になったようだ。

午後から都内で打ち合わせがあったので、家を出る。
先日の香港へ行く友人に合わせた電車に乗って、上大岡までの間に、ガイドブックに印を点ける。
家の近くではもう見なくなった雪が、横浜市内に近付くにつれ、増えていく。
b0003143_23563870.jpg
打ち合わせが終わって外へ出ようとすると、入ってくる人間がどこかで見た覚えがある人だった。
引き出しを必死になって出したり閉まったり。
えーっと、誰だったけな、このR130の板尾に似たおっさん…
んあぁぁ!写真評論家の飯○耕●郎氏だった。
その足で新宿へ。
新宿もまだモリモリ雪残ってた。
b0003143_23573245.jpg
Lタワーのニコンへ寄る。
b0003143_23593519.jpg
アジアンキッチンで久々に食事。
ここのキャッシャーの制服がアオザイ。
b0003143_003557.jpg
タイガーVSシンハなんて飲んだ空き瓶で咄嗟にネタを思いつく。
「同性の後輩で一緒に寝れる男NO1」のユーダイの個展会場に今井君がいると聞きつけ、黄金街へ。
まさか帰国してたとは思っていなかった今井君が驚いていた。
b0003143_074163.jpg
「エロさが足りない!」と指摘を受けてしまいますた。
え「ちまちゃん、アオザイ着てよー、アオザイ」
ち「アオザイって、ココのデルタゾーンがたまらないんすよね??」
え「そうそうそう」
い「着物だよー着物」
え「着物!卒業式に着て着て着て着て!って、俺関係ないし」
ゆ「謝恩会くればいいじゃないっすか」
え「Yちゃんにバレちゃうよ」
ぎゃっははははは
今井君と、4年生の誰の着物姿が見たいかで盛り上がり、その後くだらないエロビデオ談義、そしてプラズマとi-podについて皆で熱く語り会った。
愛飲している生搾りに、「北海道物産展」フィギアが着いた。
b0003143_1355517.jpg
原型製作は天下の海洋堂。
AIR DOの機体とカニが出てきた。
b0003143_1404879.jpg
せっかくだから、カニに飛行機を襲わせてみた。
b0003143_141121.jpg

[PR]

by ong-bak | 2006-01-23 23:46 | 写真日記


<< 0124:今日も病院へ      エアアジア安すぎ! >>