エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 13日

1213:会長、頼もしい

今、移動中はドラクエⅡ。
「風のマント」を取ったところで詰まった。
「風のマント」を取った塔から飛び降りて「ラーの鏡」を取りに行くものだと思い込んで、一生懸命塔から飛び降りるが、「ラーの鏡」のある沼地まで飛べない。
通信料を気にしつつ、京ぽんでドラクエⅡの攻略サイトを見たら、ムーンブルクの城の東をそのまま行けば沼地にたどりつけるじゃん。
あとは快進撃を続け、5分ほどで「なんとかの町」。
魔物に襲われてる少女を助けると船GET。
アレフガルドに一気に上陸。
ああ、こんな急展開でいいのか??
いまだにPSPのファーム上げずに、本来の使い方をしないでスーファミのソフトをPSPで駆動させてます。
次はドラクエⅢかⅥにするか。

カメラ買ったものの、撮る物が食い物ぐらいしかない。
と、言う訳で松屋の豚丼。
b0003143_0472230.jpg
最近はユキちゃん(犬)よりも、その隣の小料理屋の前で可愛がられているデブな猫のほうがよく見かける。
b0003143_0473856.jpg
上野動物園で飼育員が象に襲われたらしい。
俺も、数年前にチェンマイで象に襲われた。
トレッキングで象に乗って山の上の村で、休んでいた象が猛突進して来た。
その時、思ったこと。
「象って走るんだ」
ぼけ~っとそんなことを考えてしまい、逃げるのが遅れる。
「フゴーッ!」みたいなうなり声を上げて目の前に象が迫ってきた。
慌てて背を向けると、視界の前にはハート型の毛むくじゃらのホースのような物体。
次の瞬間、顔面にぶしゅーと液体が…
象の鼻が顔面に伸びてきて、鼻水をかけられたのだった。
いやーマジ驚いた。

チェンマイと言えば、トレッキング。
チェンマイ行ったらトレッキング行かなきゃねぇ。
山に登って、少数民族の村行って、象さんに乗って、イカダで川くだり!
わ~い、楽しそう♪
ばっきゃろーーー!んなわけねーだろ!
少数民族に期待した人、チェンマイ行くのやめましょう。
アナタが想像しているような少数民族との出会いなんてありません。
まぁ、少数民族には違いないけど、あっちにとっては観光客なんて毎日やってくるんだから、外国人なんて珍しくない。
ただ、まとまって普通に暮らしているだけ。
「ウルルン」的な要素はナッスィング。
期待するだけ無駄だ、やめておけ。
「トレッキング」と行っても、丘のような山をアップダウンするだけ。
期待するだけ無駄。

晩飯でおかんがもらった中華街のラーメンの中に入っていたチラシ。
b0003143_0475858.jpg
毎朝、会長の技と「カン」で製麺しているなんて素晴らしい。
今まで、カンだけで生きてきた俺は、共感を得てしまった。
さらに…
b0003143_048133.jpg
自分の製麺所の麺は「腐ります」と断言しているあたりがとっても頼もしい。
[PR]

by ong-bak | 2005-12-13 23:50 | 写真日記


<< 1214:100均オープン      1212:ウハウハ外貨 >>