2005年 12月 10日

1210:サイバーショットW5買っちまった

都営浅草線で浅草橋へ。
交通費がもったいないからアキバまで歩く。
浅草橋駅前の宝くじ売り場が3ヶ所建っていたが、真ん中が当たりがよく出るらしく、真ん中だけ長蛇の列。
浅草橋からアキバまでの総武線の高架下は、古めかしい、いい感じの倉庫が並ぶ。
建物の間から、9月にできたばかりのヨドバシカメラが見えた。
昭和通りへ出ると、一気に人の流れが増えた。
JRの改札口から吐き出される人。
待ち合わせてた泰ちゃん、寝坊のため遅れるとのことなので、アキバのヨドバシへ行ってみる。
ああ、サイバーショット欲しいなぁ。
しんくんに聞いてみるとW5でもA3まで十分イケるらしい。
W7はちょっと予算オーバーなんだよな。
とりあえずPSPでも使えるように、近所の店へ。
デジカメメディア、ヨドバシなどの量販店は高すぎ。
アキバの小さな店の方が安い。
1Gのメモリースティックデュオ、7980円。
11月くらいから急に値下がりしたらしい。
今日はXbox360の発売日らしく、買い求めた人が何人か通り過ぎていった。
XboxはPS2に惨敗だったからな。
しかし、PS3にまた負けるでしょう。

上野まで歩く。
ふらふらと上野のヨドバシに吸い込まれる。
W5のブラックの在庫があったので出してもらう。
値段は29880円の10%ポイント還元。
「昨日、ネットで見たら17%還元だったんですけど」と言うと、店員はその場でヨドバシのネットを調べて、表示されているのを確認すると、あっさりと「17%還元でいいですよ」だって。
b0003143_20104041.jpg
イエェイー。
これで実売価格25000円くらい?(←計算するのメンドい)カードで買うか迷ったが、カードで買っても結局はリボの手数料とか掛かって高くなるのでデビットで購入。
サイズのいいケースも買って、ヨドバシポイント、5210123円になりました。
b0003143_20154991.jpg
プラズマも貰える♪上野駅前で泰ちゃん発見。
近づいても気づかないので携帯で激撮。
b0003143_20101262.jpg
頼まれていた10Dを貸し、上野の路上で買ったばかりのサイバーショットを箱から出す。
日付設定に戸惑いつつも、ファーストショットとして泰ちゃんを撮影。
b0003143_11355392.jpg
泰ちゃんと別れ、上野の森美術館へ。
懸命なる読者諸君はご存知の通り、ワタクシは超がつくほどのガンダマーである。
かれこれ、幼稚園児の時から「ガンダムごっこ」をしていたぐらいだ。
サンジも泰ちゃんも大絶賛の、「GUNDAM 来たるべき未来のために」を見に行く。
元々大阪で開催された美術展なのだが、東京でも開催された。
b0003143_16284166.jpg
れっきとした若手ガンダム世代による、美術展なのだ。
土曜でもあり、物凄い人の数。
しかも意外にも若い女性が多い。
今回の目玉は、作品解説の有料レシーバーの音声が、古谷徹と池田秀一がやっているという点。
普段解説レシーバーなんて見向きもしないのでが、こりゃぁ借りなきゃダメでしょう。
しかし、レシーバーの数が足らず、列に並んで返却を待つ。
6割くらいの人が借りてるんじゃないか??
やっとレシーバーを借りられ、最初の展示へ。
レシーバーのスイッチを入れると、テレビではブリティッシュ作戦の映像と共に、永井一郎(波平)のナレーションで始まる時のBGMが。
思うわず、「人類が増え過ぎた人口を宇宙に移民させる様になって…」という声が頭の中に響く。←既に重症患者
全作品について解説があるので、各作品の前で足を止め、解説を聞く。
1時半からカンボジア勉強会なんだけど、間に合うのか?
3番目くらいに展示されているのが、実物大のコアファイター。
シーンは、ア・バオア・クーからコアファイターで脱出したアムロが、ホワイトベースのクルーに導かれて、「ごめんよ、ララァ。僕にはまだ帰る場所があるんだ」と言ってランチに向かうあのシーンですよ!!
「コアファイターってしょぼいなー」なんていつもテレビを見ながら思っていたけど、これが実物大になると凄い。
ぐるっと逆さまになった状態で、コックピットまで細部が詳細に製作されている。
航空力学を絶対無視しているのは置いといて、見入ってしまう。
あとフラナガン機関が設置されていて、ニュータイプ適性検査をやっていた。
残念ながら時間が合わず、見ることができなかった。
(泰ちゃん曰く、吊るされたボールに当たらないように進むらしい)
帰りに図録を買っておしまい。
b0003143_20172941.jpg
しかしまぁ、クリアカラーの会場限定のガンプラがバカバカ売れてる。
1/100ならわかるけど、1/144だぞ。
そんなちっこいのいらんわ。
ああ、またガンダムで熱く語ってしまった…

歩いて旧市田邸へ。

第10回カンボジア勉強会。
今回は、カンボジアの指差し会話帳の著者でもある、福富さんによるスバエク・トムについてのお話。
b0003143_16323974.jpg
シェムリでスバエク・トーイは毎日やってるレストランあるけど、トムは滅多に見る機会がないらしい。
でも最近は観光客向けにもやったりするので、だいぶ見る機会が増えた。
去年は5日で3回もやってて、さすがに3日目は飽きた。
福富さんは実物のスバエク・トムを持ってきてくださったので触らしてもらう。
前は、公演が終わった時、置いてあったの借りて持ったことあるけど、皮の部分を触ってはまずいと思って触らなかった。
見かけよりも物凄くしっかりしてて、福富さんも丸めて抱えて持って帰っていた。
あんなデカイの飛行機で持って帰って来たのだろうけど、大変だったのではないかと思う。
上野駅前の温泉の大広間みたいな飯屋で軽く(?)飲んで食べた。
b0003143_1639426.jpg
大学の後輩で、弟の同級生であるハカセが来ると言うので途中で抜け出して帰る。
家に帰ってテレビ番組表を見ると、踊るレジェンド今日じゃん。
あわててパソコンで録画して、ハカセに何時に来るかメールをするが、返事もない。
せめてメールの返事くらいよこせよなぁ。

コーラでメコン割って飲むが気持ち悪い…
b0003143_2018879.jpg
割り配分が悪かったかも…
[PR]

by ong-bak | 2005-12-10 23:35 | 写真日記


<< 1211:ビバ、アオザイ      1209:デザイン事務所なら最... >>