エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 05日

1205:ミッションコンプリート

部屋に転がっていた袋の中から、しばらく行方不明だったPSP発掘。
撮影2日目。
昨日のデータ、絞りを16まで絞ったもんだから、普段は気づかなかったCMOSに付いたほこりが目立って、使う写真全部修正するはめに。
めんどくさいからキヤノンにCMOS清掃。
その間にソフマップへ行き、安いDVDを買う。
50枚で1600円。
人にあげたり一時保存する用のどうでもいいデータはこんなディスクで十分。
b0003143_21251676.jpg
つい数年前まで、100枚2200円のCD-Rを使っていたことを考えれば、一気にコストダウンだ。
少し時間もあるのでニコンへ。
会場に大根君がいた。
b0003143_2126612.jpg
みかさんとちょっと話をして、会場を後にする。
b0003143_2126344.jpg
今日の撮影はジロー大先生。
既に現場に着いていると連絡があった。
大根君も一緒に来てくれた。
キヤノンでカメラ回収して、現場へ。
昨日のスタジオで泰ちゃんからの伝言を読むジロー。
ちょっとだけ光加減を調整したりして、待つ。
ところが問題発生。
一人だけ眼鏡の娘がいて(でも裸眼は1.5らしい)、眼鏡のジローで試し撮りをしたら照明が写り込んでしまう。
こりゃぁ困った。
当人は既に現場入りしているらしい。
あとはここに来るだけだ。
一応担当の人に相談して、レンズ入ってない眼鏡があれば、それを使ってもらうことに。
あたふたしているうちに、本人登場。
尋ねると、撮影用にレンズ入っていない眼鏡をちゃんと持参してくれていた。
ジローが後ろで撮影した画像をチェックしてくれていたのを、同じチームの仲間が「すごーい」「すぐ見れる!」と大喜び。
次第にエスカレートして、「変な顔して!変な顔!」と言って、みんな変な顔をする。
個人的にはこれ使って欲しいけど、事務所的に絶対NGだろうなぁ。
パソコンの使い方を覚えた彼女たちは、倍率変えて写真をチェックしては「キャッチライトすごーい、まつげがはっきり写ってる!」と大喜び。
昨日アルミホイルでレフ作ってくれたよっちゃんと泰ちゃんに感謝。
なんとか1時間ちょいで20人撮影し、ミッションコンプリート。
画像をチェックしてから機材を撤収し、結局運送もまたしなければならないのでレンタカーを借りに行く。
昨日よりもちょっと短いタウンエース。
現場に戻って、機材を積み込み、ジローに六本木まで輸送してもらう。
呼んでさらに車の運転までしてもらって申し訳ないが、ジローは車の運転慣れているので、大丈夫だろう。
そのまま舞台稽古の撮影に入る。
昨日と同じく、歌レッスンと踊りの練習、芝居を交互に撮影。
途中、空いた時間で大学へ泰ちゃんが貸してくれた私物を預けに行き、再び現場へ戻って撮影。
これにて全ての撮影終了。

帰りに新宿駅前の屋台でラーメン食いたかったが、750円は高いと思い、おとなしく帰る。
家でデータのバックアップと整理。これからがまだまだ勝負。
[PR]

by ong-bak | 2005-12-05 23:09 | 写真日記


<< 1206:そろそろPSPのファ...      1204:30人撮影 >>