2005年 11月 28日

1128:50対1

昨日の下見の結果、三脚は不要なので脚立に装備を代え、池袋へ。
家の近くのコンビニで買ったオレンヂサイダー。
b0003143_12511625.jpg
むかーし家族で外食した時に飲んだオレンジジュースの味が染み渡る。
本日はグラビアアイドル10人×5チーム、計50人で演じる舞台の記者発表。
その後の記録写真全般の撮影。
いわゆるオフィシャルカメラマン。
オフィシャルの仕事としては初仕事。
早めに会場へ入って、現場の方と挨拶をして軽く打ち合わせ。
既に場所も用意されていたので、セッティング。
リハーサルの本番と同じ照明で露出などのチェック。
一般公開のイベントでもあるのでファンもちららと集まり始める。
昔はアイドルファンと言えば、日曜日の午後の番組で、確か西部遊園地かどこかで生中継のイベントがあって、みんな野球を撮影するような白レンズだった印象があったけど、意外に普通のカメラを持っていた。
本番まで時間があったのでロッテリアへ行ってみる。
おねーちゃんに勧められたなんとかテリヤキバーガーを食ってみた。
鳥の肉が柔らかくてうまい。
時間がやってきて本番。
上の階から出演者全員の撮影をするが、何せ50人もいるのでとにかくファインダーに横長に収まる。
階下に降りて、記者会見の模様を撮影し、会見終了後、今度は別会場で本読み。
会場のロビーには業界の関係者がいっぱい来ており、こちらが緊張する。
某有名事務所の御髭の社長もいらしてて、ますます緊張。
何しろ50人もキャストがいるので、台本を読むのも大変。
その後、会場を水族館に移し、貸切で懇親会。
アイドルといっても多くはまだまだ若い女の子。
水槽をおよぐ魚に皆大喜び。
自分たちで記念写真を撮ろうとしているので、「撮りますよー」と声を掛けると、「お願いしまーす」と、自分のカメラを次々に渡される。
修学旅行や卒業式で、写真撮影頼まれて、5台も6台も連続して撮影する、あの状態。
よくあることで慣れているので、辛くはないが、デジカメの普及と共に、携帯カメラでの撮影は、暗いところでは光は届かないし、シャッターも遅くなるし苦戦する。
それでも事務所の素晴らしい教育か、何かささいなことでも「ありがとうございます!」と言われるのは、そこらへんのコンビニの前に夜中たむろしている女子高生と違って、ものすごく好印象だった。
懇親会も兼ねて名札をつけていたので「エンドーさん、こっちも撮って下さい」なんて気軽に言われるのが、こちらも気軽に撮影できてうれしいです。
中には、「変顔ダメですか?」と言われ、「大丈夫ですよー」と言うと、とびっきり変な顔をして写真を撮った。
う~ん、でもカンボジアの変顔女子部門チャンプの「ひろぽん」と「愛ちゃん」にはかなわないな…←あれはヤバすぎ。原形留めてない。
会も終わり、帰る。
池袋駅前は綺麗なツリーが建っていた。
b0003143_211227.jpg
来週の撮影、4日は泰ちゃんに頼んだが、5日の人材を探す。
スタジオできて、気兼ねなく一緒に働ける人間…ジローだ。
早速ジローに電話をして、頼んでみる。
品川からは有料特急、ウイング号で帰る。
乗り越し精算は、最近滅多に見なくなった長い紙切符。
でも安浦が県立大学になっていたから、まだまだ版を重ねているんだろう。
b0003143_253299.jpg
カンボジアからメール。
ヨシさんと共同戦線を張って病院へ連れて行ったガー。
ラマダンが終って、意外にも潔く目の手術を受けたようで、成功だったとのこと。
ちょっと安心した。
[PR]

by ong-bak | 2005-11-28 23:27 | 写真日記


<< 1129:うなぎパイ      1127:下見 >>